姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2557日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2557日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2557日目) 

中間テスト開始のお知らせ


明日から一学期の中間テストが始まる。ここのところ何かとイベント続きだったから、テストの事なんてすっかり忘れてたよ。青天の霹靂って感じでなんか損した気分……クソーーーーーーーーッ!(※TWENTY FOUR芸人の影響)

まあ、悪態をついててもしょうがない。できる限り復習をして全力を尽くすのみだ。いつもの如く、今週は彼女と一緒にたくさん勉強をしたよ。


頑張った、マジ頑張った。彼女にも頑張りを認めてもらえて、それがますますやる気に繋がってね。やる気・元気・森脇って感じですな。

テストに備えて今週末はデートを我慢した。中間テストの場合、結果が芳しくなくても期末テストで挽回できるけど、だからっていい加減な気持ちで臨むのもね。彼女も彼女で自分のテストがあるわけだし、ここは辛抱すべきだろうと。ほんとはデートしたかったけどなぁ……それもかなり。彼女とデートをしない週末なんて麺の入ってないラーメンみたいなもんでしょ。

まあでも、一週間の我慢だ。デートできないフラストレーションはテストにぶつけようではないか。そして次の週末、彼女と思う存分デートをしまくるのだ! そのためにもテストは最高の結果を残さなくてはなあ。せっかくデート我慢したのに成績悪かったらほんとにもう最悪やでカズヤ……。

ちなみに今日はデートこそしなかったけど、彼女の家で晩ご飯をごちそうになったよ。

スタミナたっぷりのジャンボ、いやダンボステーキ。めちゃくちゃ美味しかったね。ただ肉焼いただけじゃんなどと言うなかれ。彼女の作るダンボステーキは焼き方が絶妙だし、何よりソースが決め手なんだ。はっきり言ってソースだけで飯食えるレベル。

ハイランダー

今週月曜日は彼女ととわの高原に行ってきた。月曜日は平日だけど、別に学校サボったわけじゃあないよ。「彼女と行ってきた」ってのはちょっとしたミスリードで、別にデートだとも二人っきりだとも言ってないからね。っていうか学校サボって高原とか、どんだけ高原好きだよ!って感じである。


そうじゃなくて、月曜日は遠足だったのである。毎年5月恒例の全学年合同遠足ね。全学年ってのがミソだよね。もし学年ごとに別々の行き先だったら高原なんかクソ面白くもない。家でストレッチマンでも見てた方がマシである。でも全学年合同なら彼女と一緒だから、高原も超面白いスペシャル・スポットに変貌するね。

ま、でも学年違うと一緒にいられる時間はどうしても限られてしまうけども。彼女には彼女の交友関係があるし、それを邪魔するほど僕は野暮じゃない。それに一緒にいなくなって心は繋がってるし?みたいな?


遠足と言えばお弁当。いくらあまり一緒にいられないといってもお弁当の時間はもちろん一緒だったよ。何せ僕の弁当は彼女の手作りだし。デートで食べる弁当もいいけど、遠足で級友たちに見せびらかしながら食べる弁当もまた格別だで。味に関しては言うまでもなく最高、いや、最強だし。

思わず山に向かって「うまいぞぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!」って叫びたくなったよ。流石に恥ずかしいからやらなかったけど。こんな僕にも一応羞恥心は備わっているのである。100%中の2.7%ぐらいはね。


何はともあれ、楽しい一日だったよ。デートとは違う面白さが遠足にはあるよね。今度改めて二人っきりで高原デートとシャレ込みたいなと思っちゃったりしちゃったりなんかして(久々のHRKW節)。その時は思いっきり叫ぶよ。「うまいぞぉぉぉぉぉぉぉ!」「愛してるぞぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!」ってね。

それで彼女が恥ずかしいって言ったら僕はこう言うよ。君をこんな事に巻き込んでしまい本当に…………すまないと思っている(24:レガシー7月21日リリース決定済み)

雑談コーナー【テーマ:ゴンスト】


そういえば先週書き忘れたけど、ドラクエ11は今のところ買わない予定。興味がないわけじゃないんだけどねー。面白そうだし、僕は何だかんだで「ドラクエっ子」だから。過去のナンバリングタイトルはオンラインゲームの10以外は全部やってる。発売日に買った作品も多いし、ドラクエ8に至っては北米版までプレイしてるからね。

FFだってほとんどプレイはしてるけど、そこまで思い入れがあるわけでもないから最新作の15も普通にスルー出来た。でもドラクエはそういうわけにもいかない。何回もエンディングを見るほど散々プレイしてきて、11をスルーするってのも何と言うか……人として大切な何かを失ってしまう気がする。

もし僕が10をプレイしてたら、11もその流れで普通に買ってたと思う。迷う余地もないほど当たり前にね。でも10に触れなかったせいで僕の中での「ドラクエ歴」が数年間プツリと途絶えてしまった。そのブランクがシリーズに対する熱意を奪ってしまった感はやはり否めない。

スマホの『スーパーライト』とか『星ドラ』も多少かじったから、全くドラクエに触れなかったわけでもないんだけど、スマホのドラクエは僕の中でドラクエとは認めていないので。ガチャの闇が深すぎるし、正直全然面白いと思えなかった。むしろスマホ版が冷めゆくドラクエ熱に追い打ちを掛けたと言えなくもない。

ともあれ、現状僕がドラクエ11を発売日に買う事は100%ない。発売日に買わない理由は他にもあって、Switch版も開発されてるらしいじゃん? 後から発売される以上、追加要素やバランス調整が含まれる可能性は高いし、となるとPS4版や3DS版もそれらを含めた完全版がいずれ出るだろう。だったら、その完全版が出てからプレイしても遅くはないかなーと。値段的にも通常版+追加要素のDLCという形で買うより安いだろうし、今の時代RPGをそう何周もプレイしたくないからね。

まあでも、よっぽど評価が高かったら早い段階で買うよ。有名タイトルは酷評されがちだから、神作と呼ばれるほどの評価は期待してない。賛否両論の賛が7割ぐらいだったら完全版を待たずに買ってもいいよね。6割で完全版待ち、五分五分だったら完全スルーかも。

というかこのご時世、ドラクエみたいな割とやり込みが重要視されるゲームをオフラインでやるってそれだけでツラいものがある。こんな事言ったら身も蓋もないけど、閉じられたゲームの中でどんだけ強くなっても空しいだけじゃない? まあ、今はオフゲーでもトロフィーとか実績とかあるけど、それを取ったところで「だから何?」って感じだし。

ゆえに僕がドラクエ11で一番期待するのはストーリーだね。オンラインゲームと決定的な差をつけるにはそこしかない。いくらシステムが面白くてもストーリーがクソみたいな出来だったらダメだし、逆にゲーム性は凡庸でもストーリーが面白かったりキャラクターが魅力的だったりすれば僕はきっとそれで満足する。これは別にドラクエに限った話じゃないけどね。

今日は最近面白いと思ったゲームについても書こうと思ったけど、ドラクエ話が思いのほか長くなったので別の機会にする。これだけ語っちゃうあたり、やっぱり僕はドラクエっ子なのだなあ……。

パズル進捗状況


角の模様部分が出来た。この模様はここしかないから識別が簡単。

お礼

ふぃぎゅる!』様
figma SP-084 逆転裁判 成歩堂龍一(特典付き) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿