姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2578日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2578日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2578日目) 

箱根のみなさーーーーーーん!


というわけで、ついさっき新婚旅行(仮)から帰ってきた。帰ってきてしまった、と言った方が正しいか。ほんとは帰りたくなんてなかったからね。いくらカッコカリとはいえ、新婚旅行が一泊二日ってせわしなさすぎる。彼女と過ごす時間はあっという間だから、ハッキリ言ってとんぼ返り状態だよ。せめて二泊三日、できれば一週間ぐらいは旅行してたいよなあ。カッコカリじゃなくてカッコガチの時はそうする予定。


ともあれ、楽しい二日間だったよ。楽しかったからこそ、一泊二日じゃ全然物足りないと感じたわけだし。さすが箱根、王道を征く新婚旅行の行き先といわれてるだけの事はあるね。まあ、最近の新婚旅行は海外とかも当たり前だから箱根に行く人は減ってるみたいだけど、だからこそあえて箱根ってのもアリだと思う。あえてね(金沢大学熱血講演済み)


幸い二日間とも天候に恵まれてね。かといって暑すぎィ!ってほどでもなく、旅行にはちょうどいい気候だった。別に雨でも問題ないっちゃないんだけど、ジメジメするのはちょっと嫌だからね。ただでさえ新婚旅行という「テイ」で所構わずイチャイチャしまくりなわけだし。ま、雨の中で相合い傘を差しながらあじさいの花を眺めるってのもおつなもんだけどな。


毎度の事ながら、今はとてつもなく眠い。ついさっきも風呂で居眠りしちゃってね。危うく溺れて永遠の眠りにつくところだったよ……あっぶー(GRGRGRKSN)。まあでも旅行中、しかも新婚旅行で寝てる暇なんてないからね、しょうがないね。彼女と一緒にいる時は眠いなんて感覚一切なかったよ。わしゃASKAか!ってぐらい常に覚醒状態だった。ま、そのおかげで一分一秒無駄にする事なく彼女と幸せな時間を過ごせたわけだけど。

明日が休みだったらまだまだ無理もできるけど、平日だからそういうわけにもいかない。とりあえず今夜は彼女との思い出に浸りながらぐっすり眠って体力♂を回復させる事にする。明日は明日でまた彼女とラブラブな時間を過ごしまくるしね。

というわけで今回の日記はこれでおしまい。ここから下は例によって旅行前に書いてるので、そこんとこよろしく。

雑談コーナー【テーマ:ソーダ村の村長さん】


突然だけど、ソーダストリームって知ってる? その名の通りソーダのストリームなんだけど……ってそれじゃ何の事かサッパリだな。平たく言えばソーダ、つまり炭酸水を作る機械だよ。

小学校の理科の授業で炭酸水が水に二酸化炭素を混ぜて出来る事を知った時、誰しもこう思わなかった? 「二酸化炭素を混ぜる方法さえあればジュースを買わなくても無限に炭酸水が飲めるのに」……って。そんなちびっ子の飽くなき夢を叶えてくれる素敵な機械、それがドラえもん……じゃなかったソーダストリーム。

機能についていちいち説明するより公式サイトを見てもらった方が早いだろう。専用の炭酸ガスボンベを機械本体にセットしてペットボトル(これも専用)に入れた水に炭酸を混ぜ込むだけなので、難しい事は一つもない。

ちなみにさっきから「機械、機械」と言ってるけど電源や電池の類は不要。つまりたとえ無人島に流れ着いたとしても本体とボンベさえあれば好きなだけソーダ水が味わえる。まあ、普通に生活していて無人島に流れ着く事はまずないと思うけど、キャンプ場とか海水浴場に持っていって使えるのは普通に便利じゃないかな? ガスボンベ1本で60Lの炭酸水が作れるから、大人数でも大丈夫。

当然だけど炭酸水自体は無味無臭。飲み物として味わうためには何らかの味付けをする必要があるけど、それはもう各人の自由だし、それがソーダストリームの醍醐味でもある。かき氷にかけるシロップを混ぜればイチゴソーダとかメロンソーダになるし、カルピスの原液を混ぜたら市販のものと遜色のないカルピスソーダになる。懐かしの粉ジュースを混ぜてみるのもいいし、ちょっと割高だけど純正品としてコーラシロップとかジンジャーエールシロップとかもあるよ。

いくら便利でも本体や炭酸ガスの値段が高かったら「普通にジュース買った方がマシ」ってなるけど、これがかなり安い。本体は10000円前後(ボンベ1本付き)とそれなりだけど、ガスボンベは1本2000円(+税)で買える。前述の通り1本で60L分作れるから、1Lあたりおおよそ33円という事になるね。350mlで換算すると10円ちょっと、そんな安い炭酸ジュースは普通に買えないから、ランニングコストは最強と言えるだろう。

ただ、60Lというのは概算で、混ぜる炭酸の量を増やす、いわゆる「強炭酸」を作ると当然作れる炭酸水はその分減るし、ボンベによって多少個体差もあるらしい。だとしてもお得なのには変わりないけどね。

褒めちぎってステマと思われるのも不本意だから欠点も書いておくと、一番の問題は炭酸ガスが提携店か通販でしか買えないって事かな。詳しい事は良く知らないけど炭酸ボンベを一般廃棄する事は法律で禁止されているらしく(多分危ないから)、ガスを使い切った後はお店にボンベを持っていて新しい物と「交換」という形を取る必要がある(通販なら郵送)。これがちょっと面倒といえば面倒だし、新規のボンベ購入は3500円ぐらいと割高。

ボンベが本体付属分の1本しかないとガス切れた時に使えない期間が生じてしまうので、ストックしておきたいなら予備に1本持っておきたいところではある。ガスという性質上、残りの量が分かりづらいのも難点といえば難点で、なくなる時は急になくなるし。

あとシロップとかを混ぜて作るジュースの味に市販のクオリティを求めちゃダメね。市販のジュースはメーカーの人たちが美味しくしようと頑張って頑張って完成させた商品だから、炭酸ガスにシロップ混ぜただけの飲み物にそこまでの味を期待しちゃダメ。純正シロップのコーラとかジンジャーエールもそれぞれ「それっぽい」味はするけど、コカやらペプシやらカナダドライやらには到底勝てない。

ただ、それでも値段を考えれば十分だとは思うし、物によっては市販と変わりないジュースも作れるよ。たとえば前述したカルピスソーダなんかはカルピス自体が元々水に混ぜる事を前提として作られた商品だから文句ナシに美味しい。

とにかく滅茶苦茶便利な事には変わりないので、僕のように炭酸が好きで好きでたまらない人は是非一度試してみる事をオススメする。ちなみに僕はAmazonで買ったのだけど、純正のシロップ(ジンジャーエール)がオマケで付いてたよ。

パズル進捗状況


柄と柄の境目を少しずつ作成中。3000ピースもあるとピースを嵌める作業より分別する作業の方がしんどい。

お礼

ふぃぎゅる!』様、『よつばとフィギュア』様、
ねんどろいど No.696 艦隊これくしょん -艦これ- 木曾(特典付き) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿