姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2613日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2613日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2613日目) 

ぼくのなつやすみ


ようやく一学期が終わりを告げた。今日から夏休みじゃーー!ヒャッハーーーーー!……ま、厳密に言うと今日は日曜日だから実質的な夏休みは明日からなんですけどね初見さん。ともあれ、休みである事に変わりはない。やっぱりヒャッハーーーーー!

巷では何やら夏休みを半月程度に短縮する案が出ているらしいけど、僕的には断固反対の立場を取らせて頂く。ただでさえ夏休みは楽しすぎてあっという間に終わってしまうのに、半月なんて無いも同然じゃないか。冗談抜きで「やめてくれよ……(絶望)」って感じである。

この案に賛成する奴はどうかしてる。っていうか自分の事じゃないからそういう事言えるんだろ? 賛成してる輩も自分が楽聖の身だったら反対するに決まってる。自分がされて嫌な事は他人に強要しないという最低限のルールも学ばなかったのか?

学校行ってくれた方が助かるという親の言い分も分からんではないよ。でもお前らの父ちゃん母ちゃんだってそこは乗り越えてきたわけだろ? 共働きの家庭なんて昔からあるわけだし、だったらお前らも我慢しろよと言いたい。

もしこんなくだらない案が通ったら、子どもたちには是非登校をボイコットしてもらいたい。「大人が大人の都合で夏休みを短くするのなら、僕らも子どもの都合で登校を断固拒否します」とね。「養ってもらってる分際で調子に乗るな」という至極もっともな批判は上がるだろうけど、こういう事されて本当に困るのは親と国だからね。

一人や二人学校行かなくなっても単なるわがままで片づけられるから意味がない。クラス、学年、学校単位で立ち上がれば今のご時世大きなニュースになるし、大人だって制度の見直しを考えざるを得ないよ。さとり世代だ何だと言われている昨今、子どもを舐めるなという気概を見せてほしい。

まあそんな事はどうでもいい。今はまだ普通に夏休みを満喫できているわけだし、今年も最高の夏を彼女と二人で楽しむぜ!!!

その足掛かりとして、実は来週熱海旅行に出掛けるんダ。実は先々週ぐらいから決まってたんだけど、つい言いそびれてた。日程は次の土日、もち泊まりである。熱海はもう庭どころかリビングみたいなもんだけど、夏の熱海は一年ぶりだし(当たり前)楽しみには違いない。待ってろよ、右の森の上!!

今日のデート


夏休みといえば海!……というわけで、今日は彼女と満を持して海水浴に行ってきた。来週の熱海旅行でも海水浴はする予定だけど、それはそれ、これはこれである。熱海の海と地元の海を両方満喫、何の問題もないね♂


惜しむらくは天気があんまり良くなかったって事かナー。悪天候ってほどでもないんだけど、微妙に雲多めで。まあ、その分日差しがきつくなくて過ごしやすい一日だったけどね。絶好の海水浴日和ではなかったのが残念。雨が降らなかっただけでもよしとしたいところではある。


肝心の海水浴は思いっきり楽しめたしねー。厳密には海水浴より砂遊びメインみたいなとこあるけど、楽しかったので良し。彼女も楽しんでくれたみたいで、ほんと良かったよ。海の家で食べた焼きそばもまいうーだった。ま、彼女の手料理には全然敵わないけど。


海水浴をひとしきり楽しんだ後は公園とかをブラブラして、残りの時間はエアコンの効いた部屋でゆっくり過ごしたよ。海水浴場が人でごった返してただけに、早く二人っきりになりたくてね。彼女も同じ考えだったから、じゃあ早く部屋に帰るべと。海もいいけど、やっぱり部屋が一番よにゃ。

雑談コーナー【テーマ:ポテチ】


最近ハマっているお菓子、それは「Kirklandカークランドシグネチャー ケトルチップス」という外国産のポテトチップス。Amazonでも常に売り上げ上位をキープしているので知ってる人も多いであろう今更な商品だけど、気にせず話を進めていくよ。

普通のポテトチップスに比べて分厚くて食べ応えがあって、ウマいんだこれが。日本でも「堅あげポテト」とかあるけど、あれよりだいぶ堅あげ。薄っぺらいポテチなんて食べた気がしねぇ、プリングルスは5,6枚まとめて食うぜ!って人には特にオススメ。

味もさることながら魅力的なのはその「量」。一袋907gという大容量は初見だと間違いなく驚く。っていうか笑っちゃう。思わず「ドッグフードかよ!」って叫びたくなるレベルだから。普通のポテトチップスって袋の大きさの割に中身が少なくて物足りないじゃん? 少なくとも僕はいつも「何でもっとパンパンに詰めてくれないんだよ!」って思ってる。大容量の商品もあるけどそれでもたかが知れてるし、どんだけあっても一回で食べきってしまう事に変わりはない。

でもこのポテチは違ったね。一回で食べきるなんて絶対に不可能。というかあまりの量に袋を見ただけで食欲が半分ぐらいになる。いざ袋を空けて食べ始めると、冗談抜きで食べても食べても全然減らないんダ。前述の通り、ただでさえ普通のポテチに比べて分厚くて食べ応えがあるから、グラム数以上のボリュームを感じるよ。

ちなみに値段は(Amazonで)1200円ぐらいとポテチとしては異常に高いけど、量を考えれば割安でしょ。普通のポテチは60gぐらいだから、単純計算で15袋分ぐらいだし。コスパの面で優れているのも魅力と言える。

褒めてばっかりだとグッチ裕三の仲間だと思われそうだから欠点も挙げておくと、ちょっと塩気が強いのは好き嫌いが分かれるところかもね。僕は昨今の薄味こそ正義な風潮が嫌いな濃い味大好き人間だから別に気にならないというか美味しいと思うけど、しょっぱいのが苦手な人にはオススメできない。

あと絶対一度で食べきれない量なのに袋にジッパーとか付いてないのも難点っちゃ難点。まあ、これに関しては別途大きめのジップロックでも用意しておけばいいから大した問題でもないけど。それに容れ物に金掛けない事で値段が抑えられていると考えれば一概にマイナスポイントとは言えない。

それから原産国はアメリカ。中国とかそっち製ではないから信頼度はそれなりに高いけど、日本産ではないので安全性に関しては知らない。一応原料のじゃがいもは「遺伝子組み換えでない」と書いてあるけどね。というか健康を気にするならポテチなんか食うなって感じではある。

とまあ、細かい事はさておき、ポテチが好きなら一度は話のタネにでも買ってみるといいと思う。僕のように「日本のお菓子は量が少なすぎる!」と常々憤っている人は特に買い。どんだけジャンクフード好きでもこれ一袋食べるとしばらくポテチいらなくなる事請け合いだよ(笑)。個人的には業務用食べるラー油以来の衝撃だったね。

パズル進捗状況


夏の暑さに負けず、地道に進行中。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

元から20日程しかない東北の夏休みはどうなるのか
[ 2017/07/26 02:18 ] [ 編集 ]
夏休みが短い地方は他の季節に休みを設けているみたいなので、
授業日数を概ね統一するためにそちらの休みがなくなるのかもしれませんね。
[ 2017/07/26 03:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿