姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2627日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2627日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2627日目) 

ホーミタイ夢とちゃうのかい!?


先日熱海旅行に出掛けたばかりだけど、今週は彼女と改めて湘南に行ってきたよ。今回は泊まりじゃなくて日帰りだけど、楽しかったので問題なし! 思わずTUBEの『あー夏休み』に合わせて彼女あるあるでも言いたくなっちゃったよ。

っていうかやっぱ夏と言えば湘南だよねぇ。この前夏と言えば熱海って言ったばかりだけど、「夏度」で言えば熱海より湘南の方が上かもしれない。熱海の夏度を10とすれば湘南は16、7ぐらい? 倍の20まではいかない。夏度って何だよ。

日帰り旅行だからちょっと行ってすぐ帰ってきた感じだし、泳ぎもしなかったんだけどね。だって海水浴とかしてるとそれだけで一日終わっちゃうからもったいないじゃん? 熱海は泊まりだったからそれでも良かったけど、日帰りとなるとより時間を有効活用しなきゃいけない。そのためにあえて海水浴は避けた次第。あえてね(クリロナ出廷済み)


海に入らなかった代わりにあちこち散策したり、美味しい物を食べたりしたよ。ま、一番美味しかったのは彼女の手作り弁当なんだけど。泊まりの旅行だと彼女の手料理はない(作ってほしいと言うのも酷だろう)から、日帰り旅行ならではの醍醐味とも言える。彼女の弁当はどこで食べたって美味しいけど、湘南の風に吹かれながら食べるとまた格別だで!


幸い天候にも恵まれて、ほんとよかった。いくら夏は湘南といっても、雨の日じゃションテンガリサー不可避だからねぇ。きちんと水分補給したし、疲れたら日陰で休んだりもしたから熱中症にもならなかった。ま、その代わり僕は彼女に「お熱」だったわけだけど。


とにかくすっげぇ楽しかったから、また行きたいなと思ってる。別に夏じゃなくてもいいからね。夏以外にも湘南でやりたい事はたくさんあるし、そもそも僕は彼女と一緒ならいつでもどこでも幸せ全開だ!

予告スペシャルデー


今日は彼女とデートはしなかった。といっても会う事は会ったのだけど、どこかに出掛けたりはしなかったって事ね。今日はゆっくり過ごすのがいいかなーと思って。それにもうすぐ待ちに待ったスペシャルデーだからね。具体的には今度の木曜日。もちろんもうデートの誘いはしてあるよ。

あと来週から夏祭りも本格的に始まるから、それも楽しみだ。また彼女の浴衣姿が見られると思うとそれだけでションテンガリアーだよね。僕にとってはそっちがメインで、夏祭り自体はオマケみたいなものとも言える。

それにしても8月に入ると時間の過ぎるのがほんと早いよな。いつか終わりが訪れるなんて考えもしないで無邪気に夏休みを楽しめていた頃に戻りたいよ、マジで。あと何日で8月も終わりかぁ……って思ってしまうとせっかくの夏休みが100%フルパワーで満喫できないし、そんな後ろ向きな自分が嫌になる。

彼女と一緒にいる時だけはそんな余計な事考えなくて済むんだけど。つまり24時間ずっと一緒なら100%フルパワーで夏休みを満喫できるんだよなぁ……実際、旅行の時はそうだったし。やっぱり一泊二日じゃあ物足りないぜ! 夏ぐらいは一週間ぐらい旅行してたいよなぁ。

まあでも、夏休みが終わっても楽しい事は色々あるから、そこまで悲観する必要はないという考え方もある。秋は秋でイベント目白押しだし、その先、冬になればある意味一年で最もビッグなイベントが待ち受けているからね。それまでにテストが二回もあるのは憂鬱だけど、また彼女と一緒に勉強できると思えば、ま、多少はね?

全然関係ないけど、例の秋にやる27時間テレビはさんまと中居の『今夜も眠れない』をやらないそうだ。なおさら見る価値なくなったなあ。

雑談コーナー【テーマ:Your Name.】


『24』『アナ雪』『逃げ恥』に続く「今更!?」のコーナー、今回は『君の名は。』。今更この作品について熱く語るなんて恥ずかしくて普通なら躊躇われるところだけど、僕は全然気にしない。

というわけで遅ればせながら見たよ。前から見たいとは思っていたし、例の「流出騒動」の時に見ようと思えば見る機会はあったのだけど、やっぱ犯罪は良くないじゃん? 違法配信ダメ、絶対。そんな事に手を染めるヤツは全員死んでしまえばいい。

……なーんてのは建前で、ほんとはただ見るのがめんどくさかっただけ。いや、みんながすごいすごいって言うから、何かポテチ食いながら気軽に見ちゃいけないような気がしてね。かといって本腰入れて見るのも疲れるなぁ……って思ってて、なかなか視聴するションテンになれなかったのだ。

でもようやく円盤化された事だし、こういうタイミングにでも見ないともう一生見ない気がしたから思い切って一歩踏み出してみた次第。そしてその一歩は僕にとって大いなる一歩だった。まさしく月面に降り立った時のような満足感!

いや、素直に面白かったね。評判が評判だからハードルをガンガン上げて見たのだけど、その高いハードルを見事に越えてくれた。アニメ史、いや、映画史に残る傑作と言ってもいいだろう。

それこそもう今更だからネタバレ気にしないけど、僕はこの作品がSF映画って知らなかったのよ。なんかどっかでそんな批評も見た気がするけど、「いつか見るかも」と思って詳細な情報をシャットアウトしていた。てっきりコミカルで甘酸っぱい青春ラブコメだと思ってたから、隕石が落下して死ぬくだりはリアルガチで「ファッ!?」ってなったね。

もしかしたらあらかじめこの映画がSFだと知ってたら、また別の評価になったかもしれない。そういう意味では僕は幸せ者と言えるだろう。宣伝でもSFというか災害に関する部分は意図的に伏せられてたと思うし、アニメ情報を追っかけてないいわゆる「普通の人」は映画館でこれを観て僕と同じようにビックリしたんじゃないかな。そして話題を呼んだ理由の一つもそれだと思う。もし最初からSF映画として喧伝されてたら、アニメファンの中での評価に留まっていたんじゃないかなあ。実際、他の新海作品はそんな感じだし。

一度見ただけじゃ気付かない伏線とか思わせぶりな演出、あと他作品との繋がり等が散見されるのでオタク的な視点でも楽しめるし、とにかく人気になるべくしてなった映画って感じだねぇ。オタクと一般人の両方を満足させるって実際難しいし、僕としてはそこを最も評価したい。

あくまでも僕の中でだけど、細田守の作品を超えた。細田作品は『時かけ』は面白かったけど、それ以外はそこまで……って感じだし。もちろん近年のジブリ映画なんて比べ物にならない。

こんなに面白いならもっと早く見ておけば良かったよ。映画館の恵まれた環境で見たらもっと楽しめるかもなあ。そうそういないとは思うけど、もしまだ見てない人がいたらぜってー見るべき! 中にはイマイチって思う人もいるだろうけど、ドラクエをやった事がないゲーム好きが存在しないのと同じように、どういった感想を抱くにしろアニメを嗜むなら義務教育としてチェックしておくべきだと思います。

ちなみにドラクエ11はまだ買ってないよ。

パズル進捗状況


ちまちまと作成中。妖怪探偵ちまちまは名作。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿