ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 陸奥 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 陸奥 レビュー

ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 陸奥 レビュー 

商品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 陸奥
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:株式会社ホビージャパン(AMAKUNI)
発売日:2017年9月23日
価格:16,200円(税8%込)
原型製作:横田健
備考:ホビージャパン通販限定、1/7スケール

むっちゃん

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、大日本帝国海軍が建造した長門型戦艦の2番艦「陸奥」。姉妹艦の長門と共に世界七大戦艦「ビッグ7」の1隻に名を連ね、国力の象徴として多くの日本国民に愛されました。しかし第二次世界大戦中の1943年6月8日、停泊中の柱島泊地で火薬庫が爆発を起こし轟沈。原因は事故とも人為的な工作とも言われており、今なお謎に包まれています。

『艦これ』においては悲劇的な最期が運の低さとして反映され、速力が何かとデメリットを背負う事の多い低速である事も相まって性能的には不遇をかこつ状況が長らく続いています。

そんな「むっちゃん」こと陸奥が、ホビージャパンが展開するAMAKUNIブランドで島風、天津風、榛名改二に続き1/7スケールフィギュアとして立体化されました。



パッケージ

IMGP1778IMGP1780
山吹色を基調としたパッケージ。

全身


色んな意味でボリューム満点な造形。2番艦特有のスケベボディがしっかり再現されています。ちなみにサンプルでは艤装に支柱が刺さっていましたが、不要と判断されたのか製品では省略されています。ALLプラ製で軽いので特に問題はなさそうです。

印象的なアンカーの鎖は固定されておらず、実際に巻き付けて使います。説明書には「タイトに作られている」と書かれていますが、実際には若干のたわみがあり、写真のようにきっちり巻き付けるのは多少難儀。スカートの段差や膝の出っ張りに引っかけるような感じで巻くとずり下がらずキレイに巻けます。

艤装を取り外し(正確にはスカートを交換)、左脚をアンカーのないものと差し替える事で軽装Ver.が再現できます。

艤装で見えづらい背中部分もしっかり作り込まれているのが分かります。鎖の接続部は艤装付きのスカートにだけ設けられているので、軽装で鎖だけ巻き付けておく事は出来ません。

ちなみに台座はフル装備用と軽装用でサイズ違いの2種類が用意されているのですが、前述の通り艤装に接続する支柱がオミットされているのでフル装備用の大きい台座を使う意味は特になかったりします。

全高は角込みで約27cm
IMGP1793
右の榛名改二とはスケール、原型師ともに共通なので統一感があります。

頭部

IMGP1795IMGP1797IMGP1798
キリッとした精悍な顔つき。元デザインからアレンジされつつも面影は残されています。瞳の虹彩が独特で、何となくアンドロイドチック。

各部

IMGP1800IMGP1802IMGP1803IMGP1825IMGP1805IMGP1827IMGP1822IMGP1823IMGP1808IMGP1810IMGP1809IMGP1811IMGP1812IMGP1814IMGP1816IMGP1820
本体、艤装ともに細部まで丁寧に作り込まれています。細部の塗り分けにも粗は一切見受けられません。ちなみに艤装はアクションフィギュア並に可動部が多く、砲塔や砲身だけでなく腰の横の基部にもロール軸が設けられていて縦方向に向きを変えられます。

写真では全く伝わりませんが、AMAKUNIフィギュアのウリである肌ざわりを良くする特殊な表面処理がこのフィギュアでも採用されています。

素晴らしい横乳。
IMGP1829IMGP1830
ノーブラのようで、うっすら、というかはっきり乳首が浮いています。

スカートはもちろんキャストオフ可能。
IMGP1833IMGP1836
むっちゃんの「むっ」はむっちりの「むっ」と言わんばかりのグラマラスな腰周り。半ケツ、というか3/4は見えてます。

大きめ写真

総括

榛名改二ならびに他の艦娘フィギュア同様、とても良く出来ています。むっちゃんのフィギュアはプライズ等も含めると数多く出ていますが、それらとは造形(ポージング)が被っておらず、1/7というビッグスケールも大きな魅力なので他のむっちゃんフィギュアを持っていても満足出来るのではないでしょうか。

定価販売の限定品なので相対的に割高という難点はありますが、せっかく発売日に買ったフィギュアが速攻で投げ売りされると悲しくなるので、価値が下がらないという意味で一概にデメリットとは言えないかもしれません。もちろん値段が価値の全てではないですけど……。

HJの艦これシリーズは今後も続々発売が予定されており、それらにも今から期待が持てます。個人的には大淀さんが一番楽しみッス!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿