姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2676日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2676日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2676日目) 

スポーツ的にはハードワーク♂


今日は待ちに待っ……てない体育祭だった。特にアピる事でもなかったからここには書かなかったけど、先々週ぐらいから密かに準備というか練習をしていたのだ。ハッキリ言って、めんどくさい! 何が悲しくて貴重な日曜日に外で跳んだり跳ねたりせにゃならんのか。スポーツの秋だかなんだか知らないけどさぁ。

まあでも、終わってしまえばいい思い出だけどね。幸い彼女は今年もアナウンス係だったから競技に参加せずに済んだし、それが僕にとっては何よりの安心。体動かすのが好きじゃない彼女の事だから、もし競技に参加する事になったらションテンダダ下がりでデートとかにも支障をきたしそうだし。


ともあれ、無事怪我もなく終わってくれてよかった。彼女が腕によりをかけて作ってきてくれた愛情弁当もめちゃうまだったし。今日一日何とか乗り切れたのは彼女のおかげと言っていい。日曜日が潰れたのは悲しいけど、彼女と一緒にいられたからプラマイゼロ……どころか、むしろプラスでしょ。

秋の恒例行事がこれで一つ終わった。でもまだまだ文化祭だのハロウィーンだのが残ってるし、そっちは彼女も普通に楽しめるから僕としても超絶楽しみだよ。そういう行事とは関係なく、紅葉を見に行ったり「食欲の秋」を満喫するため美味しい物を食べたりもたくさんしたいし。秋が終わればいよいよ恋人達の祭典も控えてるし、今年もまだまだ楽しみが目白押しだ!

……テスト?なんのこったよ(すっとぼけ)

おもひでのベイブリッジ


話の時系列がガバガバで申し訳ないけど、昨日は秋分の日だった。土曜日が祝日だと振り替えにもならなくて何かめっちゃ損した気分だよねぇ。土曜日も振替休日を採用するか、いっそ休みを月曜にずらせばいいのに。もし僕が今度の解散総選挙に立候補したらそれと4月20日(彼女の誕生日!)を祝日にする法案をマニフェストとして掲げるね。清き一票を!

……それはともかくとして、そんなわけで昨日は久々に彼女の誘いでデートをした。最近はいつも僕が誘ってばかりだったから、誘われるのは何ヶ月ぶりだろう。次のデートが待ちきれなさすぎて速攻誘っちゃうんだけど、たまには誘われるのもいーもんだね。


行き先はベイブリッジ。これもまた彼女の提案だ。そういえば最近あっちの方行ってなかったからねぇ。橋を二人で眺めるだけだけど、それだけですごく幸せを感じられたよ。何でもないような事が幸せだったと思ぉ~うという、いわゆる虎舞竜状態だね。

ベイブリッジと言えば、ちょうど昨日知ったんだけど、アメリカのサンフランシスコにゴールデンゲートブリッジってあるじゃん? フルハウスでもおなじみの赤いでっかい橋ね。僕的にはウォッチドッグス2でもおなじみなんだけど、それは関係なくて、そのゴールデンゲートブリッジ、1937年の開通当日に崩落の危機に見舞われたんだって。理由は何だと思う?

地震?ハリケーン?違う。答えは、人が集まりすぎ。その時の写真がこれ。恐ろしいよね。橋の崩落以前に、良くこれだけ人が集まって死人が出なかったなと。っていうか何人か死んでても誰も気付かないんじゃないだろうか。

そんな話をベイブリッジを眺めながら彼女にしたよ。彼女は可愛くて優しいから、「だから何?」なんて言わない。楽しそうに話を聞いてくれて、それだけで僕は満足だし、思わず彼女を抱きしめたくなった。なったっていうか、実際抱きしめたんだけど。


橋談義に花を咲かせた後は人気のない海辺を散歩したり、レストランでご飯を食べたり。めっちゃハラペコだったから僕はボリュームたっぷりのダンボステーキを食べた。彼女もお腹空いてたみたいで、同じくボリューミーなダンボハンバーグを頼んでたよ。


で、その後はカラオケに行った。ついこの間も行ったばかりだけど、カラオケは別に頻繁に行っても普通に楽しめるから、何の問題もないね♂ 翌日(つまり今日)が休みだからオールナイトで歌いまくるぜ!……と言いたいところだったけど、上でも書いている通り、あいにく今日は体育祭があったからそういうわけにもいかず。ま、でも長い時間一緒にはいられたからよしとする。

カラオケでは色々歌ったよー。さすがにTUBEやらサザンを歌う時期は過ぎたし、先日のカラオケで散々歌ったので昨日は歌わず。代わりにスピッツの曲を久しぶりに歌いまくった。スピッツって僕と彼女にとってある意味ものすごく重要な存在だからさ。リアルガチで彼女と付き合ってなかったから僕がスピッツのファンになる事はなかったと思うし。

初めてスピッツのライブに参加した時はまだ彼女と付き合い始めてそれほど経ってない時期で。あの頃はスピッツにさして興味のない彼女を無理に誘うのもどうかなと思って結局一人で出掛けたのだけど、今思えば誘うべきだったし、今なら迷わず言える。「一緒にスピッツのライブ見に行こう!」って。

そんな想いを込めて、一生懸命歌ったよ。『空も飛べるはず』。

君と出会った奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に空も飛べるはず
夢を濡らした涙が 海原へ流れたら
ずっとそばで笑っていてほしい

雑談コーナー【テーマ:時は来た!……それだけだ……】


最近テレビとかネット番組の話ばかりしてるけど、その傾向はもう少しだけ続きそう。というわけで今日もその話。

『ドキュメンタル』を観終わってから他に面白そうな番組はないかとAmazonビデオを漁ってて、見つけた番組が『有田と週刊プロレスと』。プロレスマニアのくりぃむ有田が雑誌「週刊プロレス」のバックナンバーを一冊渡されて、それについて30分語り尽くすという番組。

これまで誰にも言った事はないけど、僕はプロレスに興味がない。どれだけ興味がないかというと、プロレスゲームの金字塔『ファイプロ』でさえ一度もプレイした事がないというレベルだ。『マッスルボマー』ならあるけど、作品によってはピンフォールの概念すらないあのシリーズをプロレスゲームと呼んでいいのかは微妙なところである。

もうちょっと万人に分かりやすく言うと、全日本プロレスと新日本プロレスの違いもよく知らないレベル。いや、正確には「知らなかった」と言うべきか。というのも、この『有田と週刊プロレスと』を通じてプロレスについての基礎知識が嫌ってほど頭に叩き込まれたからだ。

全日は馬場さん、新日は猪木。馬場さんの弟子筋がジャンボ鶴田や天龍源一郎で、タイガーマスクとか藤波辰巳は猪木側。長州力も猪木側だったけど、途中独立したり全日に行ったり戻ってきたり。馬場さんの夫人は元子。メガネスーパー。

プロレス興味ゼロの僕ですらこのへんの知識がすんなり入ってくるし、もっと知りたいと思える神番組だよ。それもひとえに有田のトークが抜群に上手いおかげ。マニアがマニアだけを楽しませるのはそれほど難しい事じゃないけど、素人も楽しませて惹きつけるってすごい事だって。ゲーム興味ない人にゲームの歴史を面白おかしく語れって言われても無理だもん。こんな事言うのも何だけど、この番組を通じて有田を見直したね。本当の蘊蓄王は上田じゃなくて有田じゃないだろうか。

僕のようにプロレス興味ないって人にこそ見て欲しい。逆に興味ないからって理由で見ないのはもったいないよ。ちなみに現在最新はシーズン2の9回目で、シーズン1を含めると35回ほどあるけど、断言する。絶対一気に見ちゃう。そして毎週水曜日の更新が楽しみで仕方なくなる。

正直僕はプロレスを舐めていた。「どうせ全部筋書き通りのヤラセみたいなもんでしょ? ロープに振った相手が戻ってくるのも変だし」……そう思ってた。でもこの番組を見てプロレスという「エンターテイメント」の素晴らしさと、筋書きの裏に隠された様々な人間ドラマに魅せられたよ。もっと早くプロレスの魅力に気付いていたら、今頃僕も生粋のマニアになっていただろうなぁ。

能書きはともかく、純粋にトークバラエティとして面白いのでAmazonプライムに加入しているヤツはとにかく見れ! 加入してないヤツは加入して見れ! それだけの価値は十分あるから。

パズル進捗状況


ちまちま進行中。そろそろまたピースの選別をしなきゃだなぁ。

お礼

よつばとフィギュア』様、
ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 陸奥 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿