姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2711日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2711日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2711日目) 

今日のデート


今日は彼女と温泉に行ってきたよ。ほんとは紅葉狩りというかハイキングに出掛ける予定だったのだけど、天気が良くなかったし、彼女が今日はゆっくりしたいって言ってたのでじゃあ温泉にでも行くべと。カラオケっていう案もあったけど、割と頻繁に行ってるから今日はやめておいた。特に歌いたいションテンでもなかったし。

結果的には温泉で正解だったと思うよ。リラックスできたし、何より彼女がすごく楽しそうだった。またしても「今日は帰りたくない」って言われちゃったし。僕は僕で東山源次状態だったね。


温泉以外にもショッピングしたり食事をしたり色々したよ。今日は珍しく彼女がカレーを食べてた。カレーの王子様ならぬカレーのお姫様やね。ちなみに前にも書いたけど、カレーの王子様って今ハンバーグ入ってないんだよ。世知辛いねぇ……カレーだけに(激寒)


温泉でリフレッシュして、お腹もいっぱいになった後は彼女の要望通り、部屋でゆっくり過ごした。ぶっちゃけ僕としてはずっと部屋で過ごしてもいいぐらいだけど、それじゃいくらなんでも手抜きだからね。彼女と一つでも多くの思い出を作るのが僕の喜びかつ生きがいと言ってもいいぐらいだし、これからも積極的に色んな場所へ足を運ぶつもりだ。

思い出と言えば、明後日はいよいよ「あの日」である。去年の彼女もめちゃめちゃ可愛かったから、今年も楽しみだで。どんな格好で僕を喜ばせてくれるのか、今からワクワクが止まらない。

旅予告


突然で申し訳ないけど、来週末彼女と旅行に出掛けてくる! 行き先は箱根で、目的は新婚旅行ね。つってもカッコカリだけど、旅行には違いないから何の問題もないね♂

今年中にもう一回ぐらい旅行したいと思ってたから、嬉しいわ^~。それにやっぱ秋は行楽のシーズンだし、しかも行き先が箱根となれば狂喜乱舞せざるを得ないだろう。狂喜乱舞どころか龍虎乱舞だってしちゃいそうな勢いだよ。それぐらい気力ゲージがMAXだって事ね。

もう旅の支度はしてあるから、後は当日を迎えるのみ。来週ってのはちょっと早すぎるかなと思ったけど、善は急げって言うし。ほんとは今日にだって行きたかったぐらいだ。でも我慢した。というのも次の金曜日は11月3日、つまり文化の日でお休みじゃない? 旅行の日程は土日だけど、それだと実質三連休って事になるから。お得でしょ。

何はともあれ、来週が楽しみだY。この前テレ朝の『帰れまサンデー』か何かで箱根ロケの回があって、ちょうど行きたいと思ってたんだよね。ま、僕にとっては彼女と一泊二日の旅行が出来るって事が一番大事だから、行き先なんて箱根だろうがワイハだろうがどこでもいいんだけど。

紅葉も綺麗だろうし、思う存分楽しんでくるよ。気がかりなのは天気だけど、まあ、多分大丈夫じゃないかなぁ。それに雨なら雨で別に楽しみようはあるしね。相合い傘しながら散歩したりさ。とはいえせっかくの新婚旅行だし、どうせならピーカンに晴れて欲しいのも確かだけど。

雑談コーナー【テーマ:FRINGE/フリンジ】


以前ここで「見てる」と書いたAmazonビデオで配信されている海外ドラマ『FRINGE/フリンジ』を全シーズン見終わった。

いきなり結論言っちゃうけど、面白かった!! 熱しやすく冷めやすい事に定評のある僕が一気に見てしまったのが面白いという何よりの証拠だ。質の高い海外ドラマを探してる人は絶対見るべきだし、見ないと人生損するよ。マジで。

前に感想を書いたのはシーズン2の時点だったから、色々訂正したい事もある。特に「一話完結モノ」って書いた事は訂正したい。一話完結なのはシーズン2の途中までで、それ以降は単体のエピソードは存在しつつも連続性が重視されるようになる。『相棒』みたいな典型的な一話完結ドラマでもある程度縦軸としてのストーリーは存在するけど、フリンジの場合はその比率が高い。最終的にはほぼ連続ドラマと言っていいね。

ただ、ストーリーと直接関係のない単体エピソードも忘れずに覚えておくと後で良い事があるよ。ネタバレになるからあんまり詳しい事は言えないけど、覚えてると「これってあのエピソードのあれじゃん!」って叫べるシーンがいくつも用意されている。RPGの終盤で序盤の小さなイベントが伏線として生かされるみたいな感じ。

前の感想でもちらっと触れたけど、作品全体のテーマは「パラレルワールド」。途中からは過去と未来の繋がりを描くタイムトラベルの要素も加わって、海外ドラマ版の『シュタインズ・ゲート』みたいな感じになるよ。ノリは全然違うけど、シュタゲの「設定」が好きなら絶対楽しめる。

もっとも、不満がないわけじゃないんだけどね。これもネタバレになっちゃうかもしれないけど、一番の不満はラストが物凄くあっさりしてる事。リアルガチで「え?これで終わり?」ってキョトン顔しちゃったもん。というのもシーズン1~4はそれぞれ2クール20数話で構成されているのだけど、最終のシーズン5だけは1クール13話で終わりなんだ。てっきり2クールあると思ってたから、突然終わってビックリしたよ。何かの間違いじゃないかとAmazonビデオのリストを何度も確かめてしまったぐらい。

製作側の事情は良くわからないけど、多分これ打ち切りだよね? 途中までは普通のテンポなんだけど、最終盤だけめっちゃ駆け足だもん。元々2クールの予定が短縮されたか、1クール分しか用意されなくて詰め込まざるを得なかったんだと思う。それぐらい急。こんな急に終わる長編作品を僕は他に知らない。冗談抜きでジャンプの打ち切り漫画レベル。

もっとも、変にぐだぐだ引き延ばすよりかえって清々しいという見方も出来る。あの後「あの世界」がどうなったかは全く分からないけど、「未来が読めない」というのも作品のテーマの一つでもあるし、想像する余地が残されるのは必ずしも悪い事じゃない。何より本当に最後の最後のシーンで登場する「とあるアイテム」の使い方が実に見事で、素直に感動してしまった。

僕はあのアイテムが出てくるエピソードが全話通してナンバーワンの出来映えだと思う。その後何度も言及されるって事はそう思ってるのは僕だけじゃないんだろう。ちなみにこれも上で書いた「単体エピソードを覚えておくと後で良い事がある」例の一つだったりする。

一生忘れられない味のあるラストであるのは確かだし、その「急っぷり」を確かめるためにも是非見て欲しいと思うね。全5シーズンだから長さ的にはちょうどいいし。物語が本格的に動き出すまではダルいけど、そこを抜ければ最高のごちそうが待ってるから興味のある人は是非、Amazonビデオで。

それにひきかえ『戦闘車』はクッソつまらん。あらゆるエンターテインメントで一番つまらん。長くなったから今日はもう書かないけど、ちょうど来週で終わりなので次回書くかもしれない。書かないかもしれない。

パズル進捗状況


作りやすいところから作っている。3000ピースもあるので特定の場所にこだわると地獄。

お礼

ふぃぎゅる!』様、 『よつばとフィギュア』様、
figma No.348 艦隊これくしょん -艦これ- 吹雪(特典付き) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿