姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2718日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2718日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2718日目) 

はねむうううううううううううん!


恥ずかしながら、帰ってまいりました(YKISUIT)……というわけで、先週予告した通り彼女と一泊二日の箱根旅行を楽しんできたよ。箱根最高!!!!!ねねっち最高!!!!!!地球に生まれてよかったあああああああ!!!!(ODYUJ)


はしゃぎすぎって思われるかもしれないけど、なにせTDN旅行じゃなくて新婚旅行だからね。ションテンガリアーじゃなきゃ嘘でしょ。むしろもっとはしゃぎたいぐらい。でもできない。なぜなら俺は今、猛烈に感動……じゃなくて、眠いからだ。


いつもの事ながら、彼女との旅行中に寝てる場合じゃない。ただ、正直に白状すると今回の旅行はほんの少しだけ寝た。夜じゃなくて帰りの電車の中で一時間ぐらいね。旅行の前日はしっかり寝ておいたつもりだったんだけど、あまりにも旅行が楽しくてハッスル(死語)した結果、最後の最後で力尽きてしまった模様。

浅い眠りだったからか、夢も見たよ。もちろん彼女が出てくる夢……だったら良かったんだけど、現実はラブストーリーみたいにキレイなオチがつくわけもなく。街角で偶然出会った俳優の嶋田久作に「サイコクラッシャーやって!」ってせがむ失礼極まりない夢だった。

解説するのもバカバカしいけど、ストIIのベガのモデルが荒俣宏原作の映画『帝都物語』で嶋田久作が演じる魔人・加藤保憲なんだ。厳密には加藤保憲をモデルにした漫画『力王』の登場人物・鷲崎をモデルにしたのがベガだけど、とにかくそんな嶋田氏に「サイコクラッシャーやって!」なんて言うのは長州力にパラパラを要求するぐらい無礼な所業で、夢だとしても申し訳なく思う。

というか、彼女との旅行中にそんな夢を見た事が何より申し訳ない。本当に……すまないと思っている(例のアレ)。いや、マジでね。


それはともかく、今回も楽しい二日間だったよ。やっぱ秋と言えば旅行だよねぇ。無事晴天に恵まれて、なおかつ暑くもなく寒くもなくのちょうどいい気候だった。楽しすぎてあっという間に時間が過ぎ去ってしまったのが唯一の難点と言えよう。明日も休みだったらなぁ。


ま、彼女とまたしてもたくさんの思い出を作れたからよしとする。具体的に何があったか全部書き出したいぐらいだけど、キリがないし、あえて二人だけの秘密にしておきたい部分もあるのでやめておく。あえてね(ホークス優勝済み)

来月は何かと忙しいし、多分今年の旅行は今回が最後になるかなー。ちょっとというかかなり気が早いけど、来年はもっと楽しくて幸せな旅行にしたいよね。っていうか、してみせるッ!

はろういいいいいいいいいん!

例によってここから下は旅行前に書いとる。今は11月3日の夜23時頃。金曜ロードショーのハリポタがクライマックスだよ。っていうか金ローってハリポタ祭りやりすぎじゃない?何だかんだで毎年やってる気がする。ぶっちゃけ大して面白くないのにね。まあ、視聴率は取れるんだろうけど、昔みたいに普通の洋画もやって欲しいよねぇ。水野晴郎が草葉の陰で泣いてるよ。

それはともかく、今週は楽しい事がいっぱいの一週間だった。これを書いてる時点でまだ旅行には出掛けてないけど、あえて過去形で言っちゃうよ。あえてね(トランプ氏来日済み)

だって、楽しいに決まっているもの。きっと上の僕は「箱根最高!!!!!ねねっち最高!!!!!!地球に生まれてよかったあああああああ!!!!(ODYUJ)」と大はしゃぎしている事だろう。

そんな旅行に勝るとも劣らないイベント、それがハロウィーン。今年も彼女と学校主催のハロウィーンパーリィに参加してきたよ。僕としては彼女の仮装姿が拝めればそれで満足なんだけど、ま、パーリィはパーリィで楽しかったからよしとする。


それにしても可愛い。そして尊い。こんなリアルガチのマジ天使がいつもそばにいてくれるなんて、それだけで僕は有史以来の幸せ者だわ。この幸せは絶対に手放したくないし、手放すつもりもない。


当日も翌日も平日だったから朝までずっと一緒にってわけにはいかなかったけど、肝心なのは時間じゃないし、二人っきりにはなれたので何の問題もないね♂ それにハロウィーンで物足りなかった分は明日の旅行で補うつもりだから。ある意味、旅行はハロウィーン延長戦と言ってもいいかもしれない。

ちなみに今日は明日の旅行に備えて英気を養ってた。旅行中は寝てる場合じゃないからね、しっかり寝ておかんと。ほんとは今日も彼女とデートとかしたかったんだけど、時には我慢も必要だ。既にもう旅行したい、っていうか彼女に会いたいって気持ちが最高に高まってるから、明日明後日は絶対に最高の二日間となるだろう。間違いない(NGIHDKZ)

雑談コーナー【テーマ:デンジャーテインメント(笑)】


酷すぎる。……思わず第一声でそう言いたくなるぐらい酷かった。何がって言うまでもなく、『戦闘車』だよ。

今週で全5話の配信が終了したわけだけど、はっきり言って見るだけ時間の無駄。ページを開いて再生ボタンをクリックする手間すら無駄。「つまらんのなら見るな」って意見もあるだろう。でもね、面白いかどうかなんて見なきゃ分からないじゃん? そりゃ1話の時点で切る事だって出来たけど、もしかしたら盛り返すかも……そう期待して最後まで見続けた。いや、見続けてしまった。

その期待は無惨に打ち砕かれたわけだが。先週の時点で「もうダメだ」と思ってたけど、それでも最終話ぐらい何らかの見せ場があるんじゃないかと思ってた。なかったよ。むしろ最終話が一番つまらなかったぐらいだ。は? 何それ?

低空飛行を続けた挙げ句の墜落。この番組を一言で表すならそんな感じ。ラストの爆死オチって番組に対しての自虐ネタか何か? だとしたら面白いよ、そこだけは。

蓼食う虫も好き好きって言葉があるように人の好みはそれぞれだけど、この番組を心の底から面白いと思ってる人間ってこの世に存在しないんじゃないか? もしいたらそいつは人間じゃない。

この世からあらゆる娯楽が消え去り唯一の娯楽がこの番組だけになったとしても僕は一切笑わない自信がある。本来バラエティって「笑い」を提供するはずなのに、この番組は笑いを提供しないどころか視聴者の心にある笑いや喜びといったポジティブな感情を吸うからね。最終話を見ている時の僕なんて終始無表情だったよ。

大げさに言ってると思うなら実際見てみるといい。つまらないとかいうレベル超えてるから。わざとつまらない番組を配信してネット番組に対するネガティブイメージを植え付けようという一種のテロ行為ではないかとさえ思ってしまう。じゃなきゃこんなクソみたいな番組をバンバンCM打ってまで配信するわけがない。僕がこの番組のスタッフなら恥ずかしくて関わってるって言いたくないよ。スタッフロールはさしずめ戦犯リストじゃないか。

具体的にどこがどうつまらなかったか、それを言い出すと確実にブログの文字数制限を超過するからあえて詳しくは書かない。っていうかどこがつまらないって全部つまらないからね。

Amazonのレビューでは「ヤラセ」とか「車を粗末に扱うのは酷い」とかいうトンチンカンな批判が見受けられるけど、僕がつまらんと言ってるのはそういう事じゃない。車を粗末に~なんていう知能指数ゼロな意見はともかくとして、ヤラセに関しても僕は「面白ければ別にいいじゃん」と思ってる人間だ。

ガチで進行してグダグダな展開になるぐらいなら台本通り進めてくれた方がずっといい。ただ、「面白ければ」ってのが大前提だからね。この番組は台本による帳尻合わせの演出があからさまであるにもかかわらず終始グダグダという最悪のパターンに陥っている。ヤラセでつまらんって一番最悪でしょ。整形したのにブスみたいな。

浜ちゃんを始めとする出演者がどう思ってたのか気になる。彼らもプロだから表向きは楽しそうにしてたけど、内心「なんだこれ?」って思いながら「演じてた」んじゃないかなぁ。というか本心から楽しんでたとは思いたくないよ、こんな茶番劇。

近年稀に見る駄作だった。先週も書いたけど、あらゆるエンターテインメントで一番つまらない番組、それが『戦闘車』。唯一笑えるのはこんな番組を「地上波では放送出来ない」とか散々煽ってた事だよね。まあ、確かにこんな番組地上波では放送できないよ。つまらなすぎてSNS炎上まったなしだから。

それに比べて同じくAmazonプライム限定の『有田と週刊プロレスと』は相変わらず面白い。制作費何千万もかけたであろう戦闘車と違って出演者3人がどっかのカフェで駄弁ってるだけの低予算番組なのにね。金掛ければ面白くなるわけでもないという事に改めて気付かされたよ。

来週はプロレス知識ほぼゼロの僕ですら知っている「飛龍革命」について語る回なので、すっげー楽しみだゾ。

パズル進捗状況


少しずつ作成中。進んでないように見えるけど一応進んではいる。ピースの分別もしてるしね。

お礼

ふぃぎゅる!』様、 『よつばとフィギュア』様、
グッドスマイルカンパニー 1/8 Bismarck(ビスマルク)改 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿