姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2746日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2746日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2746日目) 

凍えそうな季節に君は


今年も残すところあと一ヶ月弱だよ。早い、早すぎる。ついこの前あけましておめでとうって言ったばかりだよ……ってこれこの前も書いたな。でも実際早すぎるし。12月はあっという間だから、次にあけましておめでとう言うのもすぐなんだろうな。裏を返せばクリスマスまでもあっという間って事だから、それはそれで嬉しくはある。

季節も冬に突入して、今週も実に寒い一週間だった。寒すぎてバナナで釘が打てるぐらい。このネタ伝わる年齢層ってもうだいぶ限られてるよな。

それはともかく、昼間はまだ割かし温かかったりするけど、朝晩冷え込むから起きるのが辛い。まさに毎日が辛い……♂須藤さん状態である。布団から出たくなくなる事もしきりだけど、彼女のおかげで何とか寝坊は避けられてるよ。冬に限った話じゃないけど、毎日のように彼女が朝起こしにきてくれるからね。世界一、いや宇宙一可愛い彼女に起こしてもらえる……それだけで僕は史上最強・空前絶後・超絶怒濤の幸せ者と言っていいだろう。いえええええええええええええええええええええええええい!!!!!!

更に幸せな事に、今週はっていうか今週も彼女が晩ご飯も作ってくれたしね。アッハ☆ごちそう♂

色々作ってもらったし全部美味しかったけど、特に「いいね!」って思ったのはつけ麺かナー。ただ単に麺茹でるだけじゃんなんて思うなかれ。彼女の作ってくれるつけ麺はマジ絶品なんだから。冗談抜きでお金取れるレベル。そんじょそこらのラーメン屋なんて太刀打ち出来ないね。スープが決め手なのかな。後はもちろん、「愛」もね!

お昼に学校で食べさせてくれる弁当も相変わらず激ウマだし、気候的な寒さとは裏腹に心はポカポカどころかアツアツだね。彼女と一緒ならブリザード吹き荒れる極寒の土地でも問題なく生き抜いていけるだろう。燃えたぎる愛に不可能はないッッ!

今年最初の雪の華を


今日は昼間から彼女とカラオケを楽しんできたよ。そろそろ彼女の天使の歌声を聞きたいションテンだったのでね。正直ずっと聞き手に回っていたかったけど、そういうわけにもいかないので僕も頑張って歌った。

今日は若干雪がちらつく一日で、かの名曲『雪の華』を歌うのに打ってつけの日だったと言えよう。あまりにも今更でどんだけ周回遅れだよって感じだけど、去年の冬からこの歌にハマった。この歌を歌う、っていうか歌ってもらうために早く次の冬にならないかなと思ってた部分も正直ある。


まあ、彼女に歌ってもらえばどんな曲であろうと神曲になってしまうから、別に雪の華だけにこだわってるわけでもないけどね。実際、今日彼女が歌ってくれた曲はすべてが最高で、思わず「ヤック・デカルチャー!」と叫んで文化を開いてしまうレベルだったよ。


最高といえば、今日も彼女はお弁当を作ってきてくれた。前日に作ってくるって言ってくれてたから、マジで楽しみだったね。期待しまくりでハードルガンガン上げてたけど、彼女はそのハードルを余裕で越えてきてくれた。もう美味いなんてレベルじゃない。ユーミンが差し入れたという2万円の弁当なんてメじゃないよ。……いや、2万円の弁当食べた事ないけど、想像で分かる。しかも彼女の弁当は特に高級食材を使ったりしてるわけじゃないからね。ありふれた食材でこの上ない美味しさ、最強でしょ。


カラオケを楽しんで、弁当でお腹いっぱいになった後はショッピングしたり部屋でイチャラブしたり。何だかんだで部屋で二人っきりで過ごす時間が一番幸せだったりするわけだな。彼女もすごく楽しかったって言ってくれたし、文句ナシの一日だったよ。僕自身が楽しいのはもちろん重要だけど、それ以上に大事なのは彼女が楽しんで幸せになってくれる事だからね。

次のデートが今から楽しみで仕方ない。何と言っても来週の日曜日は「あの日」でもあるわけだし。

雑談コーナー【テーマ:暴れた数だけ強くなれる】


流行語大賞が「忖度」と「インスタ映え」に決まったね。予想通り以外の何物でもなく、リアルガチで「やっぱりな♂」って叫んでしまったよ。逆にこの二つが選ばれないと思ってた人なんていないんじゃないだろうか。それぐらい順当な結果である。面白味がないと言えばその通りだけど、この手の選定で変に裏をかく必要もないし僕的に不満は全くない。

そういえば先日、流行語の話題を取り上げた時に「今年の漢字」の話もしたけど、あれから今年に最も相応しいんじゃないかという漢字を思いついた。それは「暴」。

言わずと知れた相撲絡みの一件も含めて、今年は何かと暴力を振るうスキャンダルが目立ったからね。それに加えて「暴露」の暴という意味でも今年を象徴しているのではないかと。そういうのに関係なく「暴れる」人も少なからずいたし、僕の中で今年の漢字は「暴」に決まった。

ただ、実際に選ばれはしないだろうなと思う。あまりにも直接的過ぎるからね。どうせもっと無難な漢字が選ばれるに決まってる。過去に選出された漢字がもう一度選ばれたって不思議ではないだろう。毎年、流行語大賞以上に面白味に欠けるのが今年の漢字だし、ある意味それが風物詩でもある。「暴」が選ばれない事に114514万円賭けてもいい。

話はまったく変わるけど、Amazonプライム限定のバラエティ『ドキュメンタル』のシーズン4が始まった。リアルタイムで追いかけるのは今回が初めてだけど……やっぱ面白いね! ブランドが定着して予算が増えたのか、今回は参加者が雨上がりの宮迫を筆頭にかなり豪華だし。いわゆる数合わせ的な若手が混じってないのがいい。

正直シーズン1のアントニーとかシーズン3の極楽山本(あえて若手に含める)とか、何でいるのって感じだったし。山本に関しては不祥事だの何だのは別にどうでもよくて、単純にお笑いの勘が完全に衰えていて面白くない。あんなのがタナボタ的に優勝しただけでもシーズン3はイマイチで、僕も含めて2が一番と思ってる人が多いのも頷ける。

シーズン4はまだ始まったばかりだから今後どうなるか分からないけど、少なくとも某デンジャーテインメント()のような最低最悪の内容にならないのは間違いない。ま、あんな空前絶後のクソ番組と比べるのもドキュメンタルに申し訳ないけどね。

1話目は最後黒沢が急に泣き出したのが特に面白かったよ。本人は上手く溶け込めなくて真剣に辛かったんだろうけど、その真剣さが逆に笑いを誘った。こういう事言うと「かわいそう!酷い!」とか言う人もいるんだろうな。でも面白かったのは確かだし、これこそ本当の意味で「地上波では放送できない笑い」だと思うよ。っていうかこっちの方がよっぽどデンジャーなエンターテインメントだよねぇ。

『週プロ』と並び、毎週の楽しみを増やしてくれたAmazonさんには感謝ですよ。見てない人なんてまさかいないと思うけど、もしいたらその人は人生の9割を損してるからぜってー見るべき!

パズル進捗状況


地道に作成中。左下(写真左上)の丸い模様の部分がほぼ出来た。

お礼

ふぃぎゅる!』様、 『よつばとフィギュア』様、
G.E.M.シリーズ 銀魂 神楽 2年後 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿