姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2753日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2753日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2753日目) 

テストはリアルタイムで進行している


明日から期末テストが始まる。地獄の一週間が幕を開けるわけである。12月は楽しいイベントが目白押しだけど、唯一テストだけは楽しくない。楽しいわけがない。テストを楽しいなんてぬかす奴がいたらそいつ相当の変態だぜ? 変態の僕が言うのも何だけど。

終わり良ければ全て良しという言葉があるように、このテストさえ乗り切れば今年は文句ナシに最高の一年となるわけだけど、終わり良ければ全て良し……裏を返せば悪かったら全てが台無しって事だからね。一年掛けて積みあげてきた「幸せ」という名の積み木が一瞬で崩れ去る……それだけは何としても避けなければいけない。


しかも今年はいつもと勝手が少し違う(それについては後述)から、なおさらプレッシャーなんだよなぁ。もしうまくいかなかったら冗談抜きで「もう終わりだぁ!(浮かれ気分は)出て行けぇ!」と叫び、嘆くしかあるまい。僕なりに精一杯頑張ったつもりだけど、だからといって「ヘーキヘーキ、大丈夫だって安心しろよ~」なんてフラグは立てたくない。

万が一ダメダメな結果だったら、その時は誠心誠意彼女に謝るよ。君の期待に応えられなくて、君をこんな事に巻き込んでしまって、本当に……………………………………すまないと思っている。……ってさ。いやほんとにね、頭を地面にこすりつけてでも許してもらうしかないでしょ。ドゲザーしようぜ!(R-OOSB)

冗談はさておき、明日からとは打って変わって今週はすごく楽しかったよ。いつものごとく、彼女と二人だけで「勉強」をしたからね。

精一杯ハッスル(死語)したし、いつもならこれだけ頑張れば大丈夫って言えるんだけど、今回は不安が払拭できないなぁ……。

まあ、結局のところ全力を出し切るしかないわけで、心配するだけ無駄だけどね。最終日まで油断せず、悔いのない一週間にするよ。それで結果が伴わなければそのときはもう仕方ないね♂ 彼女に謝った後、帰り道に「クソーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!」と叫んで溜飲を下げるさ。

今日のデート


今日は彼女とデートをした。いつもテスト直前は万全を期して我慢するのだけど、今日は12月10日だからね。12月10日といえばもちろん、ノーベル賞授与式の日。カズオ・イシグロ氏、おめでとうございます。

違う。今日は10日、つまり僕と彼女にとってのプチ記念日なんだ。しかも今日は日曜日、つまり待ちに待った「スペシャルデー」なんだよ!!な、なんだってー(AA略

今年は比較的スペシャルデーに恵まれていて、前回は9月にあったのだけど、それでも頻繁にあるわけじゃないから貴重だし、嬉しい事には違いない。だとするなら、いくらテストがあるからってデートしないなんて選択肢、ありえないだろう。彼女との記念日とテスト、どちらが、上かな?もちろん、記念日だよね。


そんなわけで、今日のデートの行き先はもろちん、いや、もちろん遊園地。スペシャルデーで遊園地に行かないなんてありえないしねぇ。天気がちょっと心配だったけど、幸い晴れてくれたので良かった。そういえば今のところスペシャルデーの遊園地デートが雨でお流れになった事って一度もない気がする。やっぱお天道様が気を利かせてくれてるんすね^~。

地元の遊園地にはミッキーさんもハリーポッターも「ブラジルスキ?」のおじさんもいないけど、そんなの全然問題にならないぐらい今回も楽しいデートだった。それもひとえに彼女と一緒だったおかげなのは言うまでもない。明日のテストの事を考えるとどうしてもションテンガリサーになってしまうから、デート中はあえて考えないようにしたよ。あえてね(北朝鮮戦勝利済み)


今日は遊園地を思う存分楽しむつもりだったから、他は特にどこにも行かなかった。ご飯は外で食べたけど、それぐらい。早く部屋で二人っきりになりたかったってのもあるしね。彼女と一緒なら見慣れた部屋だってエキサイティングなテーマパークに早変わりだよ。こういうのをジェットコースターラブって言うのかな?違うか。

忘れちゃいけないプレゼント。今月はこれにした。

やっぱ冬だしって事でスカーフ。何色にしようか悩んだけど、赤は前に贈った事があるから今回は青にしてみた。彼女にすごく似合うと思うよ。まあ、何でも似合っちゃうんだけどね。

ともあれ、彼女のおかげで幸せゲージはMAX溜まった。体力も相応に消耗したから、今ならトリプルゲイザーが撃てそうな気がする。撃たないけどね。溜まったゲージはテストで思いっきり解放していく所存だ。彼女に褒めてもらうため、最高の形でクリスマスを迎えるため、明日から精一杯がんばるべ!!

雑談コーナー【テーマ:カーン】


『ドキュメンタル』シーズン4の第2話が配信された。嵐の前の静けさって感じで特に大きな出来事は起きなかったけど、安心して見ていられる面白さだった。

今回はMCスキルの高い宮迫が参加しているおかげで全体にまとまりがあって、良くも悪くもバラエティ番組としてバランスが取れた展開になっていると思う。カドが取れて見やすい反面、ドキュメンタル特有の無秩序さというかカオスっぷりが薄まってるかなーとは感じる。

ただ、落ち着いてるのはまだ序盤だからってのが大きいし、ドキュメンタルの真骨頂はこれから。宮迫だっていつまでも場に残り続けるとは限らないし、時間が経つにつれて保たれていた秩序はどんどん崩壊していくはず。それがすごく楽しみだから、僕としては今の展開に不満は全くない。

それに前回も書いたけど、参加者全員が相応の役割を持っていて面白いというのは魅力だ。お世辞にも芸達者とは言えないクロちゃんだって弄られキャラとしての地位は確立してるし、紅一点の黒沢も「性的な表現はNG」という“フリ”から自分から率先して下ネタ、もとい「芸術」をぶっ込んで来て頑張ってると思うよ。そろそろ次回あたり脱落者が出そうだから楽しみである。

話は全然変わるけど、2020年東京オリンピック(とパラリンピック)のマスコット候補が発表されたね。言うまでもないけど僕が推すのは断然「ウ案」のタヌキ。これが採用されればタヌキのパズルには当分困らなくなるから、期待している。ただ審査員であるホモガキにあのデザインの魅力が理解できるかどうかはちょっと疑問。何かシルエットが妖怪ウォッチのパチモノっぽいし、目が怖い。

純粋にデザインで言えば「ア案」が一番シュッとしていてカッコ良くはあるよね。「クールジャパン」というコンセプトにも合っているし、もしウ案がタヌキじゃなければ僕はアを推していたかなぁ。イ案はいかにも「マスコットらしいマスコット」で、面白味に欠けるから個人的にはナシ。アとウは一度見たら忘れられないデザインだけど、イは思い出せない人も多いのでは? マスコットとしてそれは致命的でしょ。子供の感性って奇抜そうで意外と保守的だから、選ばれる可能性もあるけどね。

いずれにせよ、僕はウ以外ありえないから、ウが選ばれないならアでもイでもどうでもいいわ♂って感じだ。もし身近に審査を務めるホモガキがいたら是非ウを選ぶようはたらきかけてほしい。「選んでくれたらお菓子あげるよ」とでも言ってさ。手段なんてどうでもいいんだよ!

パズル進捗状況


下(写真で左)の部分を少しずつ進行中。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿