姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2774日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2774日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2774日目) 

めりくり


メリークリスマーーース!……ってもう大晦日だっての。でもまあ、前回の更新はクリスマスの直前だったからね、しょうがないね。

もう一週間も前の話になってしまったけど、今年のクリスマスも最高だったよ。何が楽しかったとか挙げたらキリがない。端的に言えば何から何まで全部楽しかった。楽しくない瞬間がない。言うまでもなく、それもひとえに彼女のおかげだ。

今年も無事彼女とクリスマスを過ごす事が出来たよ。一人でケンタッキーを食らいながら明石家サンタを見る寂しいクリスマスを送らずに済んだ。それだけで僕は幸せだし、大勝利と言っていいだろう。


毎年恒例の学校でのクリスマスパーリィにも参加して、それはそれで楽しかったよ。ちょっとした景品も当たったし、何よりおめかしをした彼女が最強に可愛かった。それにずっとパーリィだったら嫌だけど、ちゃんと二人っきりで過ごす時間もあったしね。というか、それがメインと言っていい。やっぱりクリスマスの夜は愛する彼女と二人だけでイチャラブしまくるに限るでしょ。

あ、そうそう。今年もクリスマスケーキを用意したよ。今年はっていうか今年もシンプルなケーキにした。

以前は奇をてらったりもしたけど、こういうのは味がどうこう以前にイキフンが大事だからオーソドックスなやつに限る。やっぱり僕は王道を征く、イチゴケーキですね。っていうか味もなかなか美味しかった。最近のケーキはクリームがあんまり甘くなくて、割とさっぱりしてるからいくらでも食べやすい。もっとも、「まるごとバナナ」を神の食べ物と崇める僕は昔ながらのクドいケーキも大好きなんだけど、彼女は今風のケーキの方が好きみたいだし、この際僕の好みなんてどうでもいい。

まあ、いくらクドいケーキが好きと言っても3年前のクリスマスに楽天の『オーガニックサイバーストア』というクソショップで買ったクソマズケーキは論外ね。この話自体クドいと言われようとも、あの時の恨みと悲しみは絶対忘れないからこれからも毎年クリスマスの度に言い続けるつもりだ。あの店は客を騙そうとする姿勢が悪質の極みなので(ケーキに限らず)絶対に利用してはいけない。

そんな事はさておき、クリスマスといえばプレゼント。今年も当然しっかり用意した。事前リサーチもファーイーストリサーチ社ばりの調査能力で万全に行って抜かりはなかった。

今年のプレゼントはイヤリング。指輪と迷ったけど、指輪はあまりこれといった物が見つからなかったので先日のデートでも彼女が気にしていたイヤリングにした。いい感じのデザインのやつも見つかったしね。気に入ってくれるかちょっと不安だったけど、すごく喜んでくれたので良かったよ。プレゼントで失敗したらせっかくのクリスマスも台無しだからなぁ……(台無し経験済み)

彼女からもプレゼントを貰ったけど何を貰ったかは……秘密にしておこう。ほんとは自慢しまくりたいところだけど、そこはグッと堪えて僕と彼女だけの思い出にしておく。っていうかクリスマスに貰ったもので僕にとって一番嬉しいのは物じゃなくて彼女自身だし。

何はともあれ、今年のクリスマスも大成功と言っていいのではないだろうか。でも僕と彼女ならまだまだ上を目指せるはずだから、来年はもっと素晴らしい日にしたい……いや、してみせるッ!!!!

大晦日


てなわけで、今日は大晦日。これから彼女とカウントダウンのイベントに出かけたり、年越しソバを一緒に食べたりする約束をしている。つまりクリスマスに引き続き、今夜もずっと彼女と一緒だ!! 毎年の事だけど、やっぱ嬉しいものである。

今年最後の更新って事で一年の総まとめでもしておきたいところだけど、今年も色々あり過ぎて書き始めたらキリがないからやめておこう。とりあえず言えるのは、今年は彼女との間に関して特に大きなトラブルがなく順風満帆な一年だった。少なくとも「もう終わりだぁ!」と絶望する事はなかったし、しくじりも特にしなかった……はず。旅行も毎回すんげー楽しかったしね。


あ、そうそう。旅行と言えばこれは言っておかないと。来年っていうか再来週の1月13日~14日にまた彼女と一泊二日の旅行に出掛けてくるよ。冬休み中に行く事も考えたけど、冬休みはそれ自体が楽しみみたいなものだから、そこに旅行を詰め込むのはもったいないかなと。あえて冬休み明けに旅行を設定する事で、休み明けの絶望感を和らげようという狙いがある。

実際、旅行は待ち遠しいしね。その一方で冬休みが終わって欲しくないと思う自分もいて、複雑な気分であるよ。とりあえず今は彼女と一緒に年を越すのが一番楽しみなのだけど。

年越しと正月の出来事については来週書く事にする。それでは皆様、よいお年を。

雑談コーナー【テーマ:おわた】


もう終わりだぁ!(笑った奴は)出て行けぇ!……というわけで、『ドキュメンタル シーズン4』が終わった。いや、終わってしまった。冗談抜きで寂しいよ。これぞまさしくドキュメンタルロス、ドキュロス状態ですよ。一体これから何を楽しみに生きていけばいいのか……。

っていうのは流石に大げさだけど、終わってしまって寂しいのは本当。もっと見ていたかったし、仮にもっと続いていたとしてもまだまだ失速する事はなかったはず。それぐらい見どころたっぷりの面白いシーズンだったからね。今回初めてリアルタイムで毎週見たからテンション上がってるってのはあるけど、それを差し引いても神シーズンと言って差し支えないと思うよ。

誰が優勝したかはあえて言わないでおくけど、多分大多数が納得する結果だったんじゃないかな。少なくとも前回の山本みたいにつまらんくせにタナボタ的に優勝をかっさらったわけではないし、実際今回も彼は頑張ってたからね。面白さもさる事ながら、細かい気配りに人柄の良さが滲み出ていて、僕の中での好感度が上がったかもしれない。

優勝者以外のメンバーもおしなべて良かった。役割の差はあれど全員が相応の働きをしてて、ぶっちゃけ今回のメンバーなら誰が勝っても文句はなかったかな。一番の若手であるダイアン西澤も要所要所で自発的に動いてて好感が持てた。スマホケースのネタも結構広がってたしね。

今回の内容に大きな不満はない。ただ、惜しむらくは尺の足りなさ。これはもう面白いがゆえの弊害なんだけど、見どころがあまりにも多すぎて終盤駆け足になってしまってたね。上でも書いたけど、このメンバーならあと一時間は十分持たせられたはず。そういう意味ではもったいなかった。

まあでも、いつもみたいに人数減ってグダグダになるよりはいいけどね。今回で終わりというわけではない以上、物足りないぐらいでちょうどいいのかもしれない。実際、早くシーズン5が見たいって人は多いだろうし。もちろん僕も含めてね。

今回面白くてハードル上がっちゃったから、シーズン5に参加するメンバーはプレッシャーだろうな。今のところ1シーズンおきに神回と糞回を繰り返しているから、順当に行くと次は糞回。でもそうなっては欲しくないよねぇ。ドキュメンタルなら、松ちゃんなら更なる進化を遂げてくれると信じているよ。

というか、そろそろドキュメンタル以外で目玉と呼べる規模(とクオリティ)の番組が見てみたいものだ。戦闘車がもっとマシな内容なら二枚看板になってたんだろうけど、あんな糞番組はもはや期待できないどころか二度とやってほしくないレベルだし。

『有田と週プロと』も話数を考えるとそろそろシーズン終了だから、マジで楽しみがどんどん減っていってしまう。生きる意味を失う♂前に新たな番組を開拓していかなきゃなぁ……バラエティに限らずね。

パズル進捗状況


地道に進行中。今年中には完成しなかったなぁ(当たり前


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿