マックスファクトリー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/8 高雄 重兵装Ver. レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > マックスファクトリー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/8 高雄 重兵装Ver. レビュー

マックスファクトリー 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/8 高雄 重兵装Ver. レビュー 

商品名:高雄 重兵装Ver.
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:マックスファクトリー
発売日:2018年1月下旬
価格:18,800円(税8%込)
原型製作:ひろし(桜前線)
備考:1/8スケール、GOODSMILE ONLINE SHOP限定

高雄

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、大日本帝国海軍が建造した高雄型重巡洋艦の1番艦「高雄」。その名は京都府にある高雄山に因み、日本の艦船の名称として度々採用されています。

「艦これ」においてはサービス開始初期から実装されている艦娘の一人で、そのグラマラスな容姿も相まって二次創作の類いでは(色々な意味で)目立った扱いを受けています。ただ、ゲーム内では改二実装や新規グラフィックが長らく放置された状態にあり、姉妹艦に摩耶という唯一無二のスペックを誇る人気艦が存在するため、相対的に(愛宕ともども)かなり地味というか不遇なポジションに甘んじています。

そんな高雄が愛宕に続き、マックスファクトリーからスケールフィギュアとして発売されました。愛宕と同じく通常版の「軽兵装Ver.」とDX版に相当する「重兵装Ver.」の2種類が存在し、後者は公式オンラインショップ限定品となります。「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/8 愛宕 重兵装Ver. レビュー 」も併せてご覧下さい。

(※2018/2/1)
付属する台座の不具合について追記



パッケージ

IMGP3460IMGP3463
青を基調としたパッケージ。フォーマットは愛宕と同一です。

全身


腕組みをして片足を曲げた、いわゆる「まいっちんぐポーズ」での立体化。ちなみにマチコ先生も京都出身で、アニメ化の際は京都で一悶着あったりしましたが、別にそれが理由でこのポージングが選ばれたわけでもないと思います(多分)。

軽兵装Ver.との違いは背中に装備される艤装の有無ですが、軽兵装は腰のアームの付け根に接続部がないので完全なコンパチというわけではありません。ただ、愛宕では外せなかった腰を囲むパーツ一式が外せるようになっています。

パーツをすべて外せば軽兵装状態になります。

厳密には軽兵装Ver.にもアーム基部のパーツは付いていますが、こちらをその仕様にするとピンが変に目立つので全部外した方が違和感はないかと(後ろから見なければ)。

当商品には台座が2種類付属しており、普通に飾るため(上写真)のものの他に、愛宕と並べて飾るものが付いています。

台座の一部が欠けていてぴったり並べられるようになっています。そのままくっつけると艤装同士が干渉するので、腰のアームも長さと角度が違うもののと交換します。別にこの状態で単体で飾っても問題はありません。

※追記
見ての通り、台座を繋げると艤装同士がギリギリの配置となります。艤装が接触するだけで飾れないわけではないので自分は「こういうもの」だと思っていたのですが、メーカーより「不具合」との公式アナウンスがなされました(→「高雄 重兵装Ver.」ご購入のお客様へのお詫びとご案内)。公式オンラインショップでの購入者には改めて台座と艤装を支える支柱(写真では未使用)が発送されるとの事です。

全高(頭頂高)は約22cm
IMGP3520
当然ながら愛宕とは同じぐらいの大きさです。

頭部

IMGP3475IMGP3476IMGP3479
幼さの残る可愛らしい顔立ち。どことなく某冴えない彼女に似ている、というか一度そう思ったらそれ以外に見えなくなってしまいました(笑)。

各部

IMGP3483IMGP3484IMGP3487IMGP3488IMGP3489IMGP3491IMGP3492IMGP3495IMGP3496IMGP3498IMGP3508IMGP3510IMGP3512IMGP3513
造形、品質いずれも高水準。艤装も本体も細部まで丁寧に作り込まれています。ただ、個体差だと思いますがうちのは主砲(砲塔)の接続部がユルユルでした。3基のうち2基が緩いのでたまたま外れを引いたのかもしれません。重力に負けて下を向いてしまうほどではないのですが(今のところ)、微妙な角度が付けにくいので少々気になります。

愛宕はコスチュームの関係でキャストオフは出来ませんでしたが、今回は普通に出来ます。
IMGP3505IMGP3502
セクシーな黒下着とガーターベルト。普通は穿く順序が逆(パンツが上)ですが、二次元の場合はこちら(ベルトが上)の方が主流です。丈夫な子を産んでくれそうなむっちりとしたお尻がたまりません。

大きめ写真

総括

愛宕同様、非常に良く出来ています。可愛くて格好良くて、なおかつエロい。完璧でしょう。唯一の不満は主砲の緩さですが、これに関しては上でも述べた通り個体差の可能性が高く、評価を下げる程でもありません。

コスチュームにボリュームがあった愛宕に比べ本体はすっきりしているので、軽兵装だと少し物足りなく感じるかもしれません。値段に大きな開きがあるものの、それを加味しても個人的には重兵装の方がオススメです。

また、単体でも十分な見栄えですが、愛宕と並べて飾る事で満足度は何倍にも跳ね上がるので出来ればセットで確保したいところ。台座が工夫されているおかげで並べても意外と場所を取らないのも魅力と言えます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿