ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 鹿島 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 鹿島 レビュー

ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 鹿島 レビュー 

商品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 鹿島
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:株式会社ホビージャパン(AMAKUNI)
発売日:2018年3月3日
価格:16,800円(税8%込)
原型製作:横田健
備考:ホビージャパン通販限定、1/7スケール

鹿島

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ』より、大日本帝国海軍が開発・建造した香取型練習巡洋艦の2番艦「鹿島」。その名は茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮にちなみ、姉妹艦・香取と共に東国三社と称される神社が由来となっています。

艦これにおいては香取に次いで実装された練習巡洋艦で、演習艦隊に組み込むと取得経験値が増加する特殊能力が特長です。軽巡洋艦とある程度の互換性を有するため、装備スロットの多さを買われて実戦投入される事もしばしばあります。また、コケティッシュな容姿や性格からキャラクターとしての人気も極めて高く、ローソンとのコラボ企画では制服を着込んで店員に扮しました。

そんな鹿島がホビージャパンのAMAKUNIブランドより、1/7スケールフィギュアとして発売されました。



パッケージ

IMGP4361IMGP4363
白と紫を基調としたパッケージ。

全身


ゲーム中のイラストが忠実に再現されています。特別露出度が高いわけではない(むしろ低い方)ですが、抑えきれない色気が全身から漂っています。サンプルを最初に見た時は「下半身ふとましすぎね?」と思いましたが、現物を手に取るとちょうどいい「むっちり」バランスだと感じました。

艤装と背中は2本のピンで接続されているのですが、ピンの長さが短いので長期間飾っているとジョイントがガバガバになりそうな不安があります。写真では使用していませんが、艤装を支える金属製の支柱が付属しているのでそれを使用すれば多少劣化は防げるかと。

艤装と両手のカバンや双眼鏡は外していわゆる「軽兵装」状態になります。

正確には右腕は腕ごと差し替え、左は手首のみ差し替え、背中のグレーのパーツを取り付けます。当然組み合わせは自由なので、艤装だけ外したり片手の荷物だけ下ろしたりも出来ます。それから写真では外していませんが、帽子も自由に着脱が可能です(マグネットで固定)。

なお台座は大小2種類が付属し、フル装備状態で小さい方の台座を使っても別に構いません(支柱は挿せませんが)。

全高は約25cm
IMGP4370
右は近くにあったグッスマの高雄。そちらは1/8スケール、鹿島は1/7スケールなので一回り大きさが違います。

頭部

IMGP4376IMGP4379IMGP4380
パセリ氏のイラストに忠実な顔立ち。うっすら赤く染まった頬とグロスで艶めいた唇が実にセクシー……エロいっ!

各部

IMGP4381IMGP4382IMGP4383IMGP4384IMGP4385IMGP4386IMGP4387IMGP4388IMGP4390IMGP4391IMGP4392IMGP4393IMGP4395IMGP4396IMGP4397IMGP4398IMGP4399IMGP4400
品質、造形ともに高水準。鹿島本体も艤装も細部まで丁寧に作り込まれています。衣装の白い部分はパール塗装が施されていて若干キラキラと輝いています。艤装の主砲や連装高角砲、探照灯は可動式。

透き通るような白い肌は他のAMAKUNIフィギュア同様、「スムーススキン」という特殊な加工により独特の手触りがあります。

気になるキャストオフはもちろん(?)可能。
IMGP4403IMGP4405
パンツは黒。そして豪快なハミケツ。布で覆われている部分もうっすら肌が透けているのが何ともけしからんです。

個体差かどうか分からないのですが、うちのは胴体の分割部分がちょっと緩めで、上半身を持つとAパーツとBパーツに分離しがちです。最近そんなのばっかり引いてるわぁ……(高雄も主砲基部が緩かった)

大きめ写真


デザインや色使いが似てるなぁと思ってたけど、並べてみるとそうでもなかった。

総括

とても良く出来ています。2番艦特有のスケベボディが余すことなく再現されており、1/7という大きめのスケールも相まって迫力満点です。前述の通り艤装の保持にやや不安が残りますが、対処法はいくつかありますし、当面問題はなさそうなので深刻な欠点というわけでもないでしょう。

定価販売の限定品という事で価格は高めですが、値段以上の満足感は得られると思います。鹿島に教導されたい提督は(機会があれば)是非お買い求めを!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿