姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2872日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2872日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2872日目) 

春休み終了のお知らせ


もう終わりだぁ!(休み気分は)出て行けぇ!……というわけで、2018年の春休みが終わった、終わってしまった。あっと言う間にも程がある。これは別に時間経つのが早く感じるとかじゃなくて、実際早い。そもそも二週間しかないってのもあるんだけど、その二週間のうち半分は春期講習で登校しなきゃいけなかったからね。実質的な休みは一週間、それはもうゴールデンウィークに毛が生えたようなものだろう。

うちの学校は脱ゆとりを掲げている(かどうかは知らないが)ので土曜日も原則的に休みじゃなくて、だから始業式はもう昨日済ませた。せめて明日にしてくれよって感じだよなぁ。金土日と休みなのと金日だけ休みなのとではションテンが全然変わってくる。なんかやたら損した気分だ。

……まあ、毎度の事ながら文句言ってても仕方ないね♂ いつまでもだらしねぇ気分でいたら天国の兄貴に叱られてしまうし、何より彼女に「最近だらしねぇな!?」と怒られてしまう。それだけは何としても避けなければいけない。


第一、先週や先々週も言った通り、これから5月にかけて楽しいイベントが目白押しだからね。エイプリルフール以外特に何か大きなイベントがあるわけでもない春休み中よりこれからの一ヶ月の方がションテンガリアーでさえある。学校始まれば彼女に朝起こしに来てもらえたりもするし、絶望する事なんて何もない。絶望するのはこれといったイベントもなく連休もなくジメジメするだけの6月に入ってからでも遅くない。

とりあえず、明後日は一年で一、二を争う大切な日。もう準備は万端で当日を迎えるだけだし、今からワクワクとドキドキが止まらない。再び「地球に生まれて良かったーーーーー!!!」と叫べるよう、精一杯頑張らないとな。

全然関係ないけど、僕やジョージ・ルーカスと同じ誕生日(5月14日)である事でおなじみのバナナマン日村が美人アナと結婚したらしいね。僕も負けてられねー!!

今日のデート


今日はかねてより彼女とお花見に出かける予定だった。というのも先々週のデートで花見を楽しもうと思った時、桜並木がまだ満開じゃなくて100%フルパワーの花見が出来なかったから。今日こそりねんじだ!……と意気込んでいたのだけど、残念ながら今日も花見は出来なかったんだよね。理由は単純、既に散ってしまっていたから。……何という間の悪さ!一生の不覚!(UMNRHK)

流石に散った後に花見なんかしてもねぇ。今年は全国的に桜の開花が早かったから先日テレビで誰かが「葉桜見物もオツですよ」なんて苦し紛れのアピールをしてたけど、緑色の桜なんか眺めてもちっともションテン上がらない。むしろ何かもの悲しいイキフンで冷めるさえある。

というわけで、今年の花見は今ひとつパッとしないまま終わってしまった次第。……まあ、いいけどね。桜は毎年咲くし、今年がダメなら来年、来年がダメでも再来年があるから。次こそはりねんじを果たして彼女と二人、満開の桜を楽しむよ。


花見はしなくてもデートはした。気を取り直して今日は彼女と湖の方に出かけて、散歩をしたり食事を楽しんだりしたのだ。それ自体は超絶楽しかったのだけど、残念な事がまたしても発生してね。途中で天気が悪くなって雨が降ってきたんだな。何という不運!一生の不覚!(UMNRHK)


仕方ないのでどこか雨宿り出来るような場所にでも出掛けようと思ったら、彼女が「どこか」じゃなくて僕の部屋がいいって言ってくれてね。予定を変更して今日は部屋デートを満喫してみた。正直、僕にとっては彼女と二人部屋でずっと過ごせる方が嬉しいし、ある意味「恵みの雨」であった。


思う存分イチャラブしまくれて、結果的には不運どころか幸運な一日だったよ。思わず某ヒーローよろしく「よっしゃラッキー!」って叫びたくなったもの。彼女も終始幸せそうで、すごく楽しかったって言ってくれたし、たまにはこういうデートもアリやね。

雑談コーナー【テーマ:こんなん出ましたけど(IZMATN)】


一ヶ月ぐらい前の話になるけど、朝の情報番組でネットの占い師に数十万だか数百万だかつぎ込んだ女性がインタビューを受けていた。何でもその女性、っつーかそのバカ女には片想い中の男がいて、占い師に「その男に好きな人はいない」と言われたのを信じて恋が成就するための行動に出たんだと。

でも実際にはその男には好きな人どころか彼女がいて、ようやく我に返ったバカ女は占い師に散々金を支払った事を後悔したらしい。番組を途中から見たから女がテレビ局にタレ込んだのか、何らかの経緯で局側から取材を受ける事になったのかは分からないけど、とにかくアホらしいにも程がある。

番組では女を被害者として扱ってたけど、とんでもない話だよ。こんなもん、騙される方が悪い。僕はここで散々言ってきてるけど、占いだの風水だのを信じる奴は全員もれなくバカだと思ってる。もうろくしたじいさんばあさんならともかく、20~30のまともな大人が占いの言葉を頭ごなしに信じるなんて、ちゃんと社会生活営めるの?と逆に心配になるよ。大金をつぎ込めるって事は相応の収入はあるわけで、それはもうカモがネギどころか鍋とコンロまで背負って来るようなものじゃないか。

だいたい、占い師なんて客をいい気にさせて貢がせるのが仕事でしょ? 言ってみればホストみたいなものだよ。ホストに彼女いるかと尋ねて「いる」なんて答えるわけがないのと同じように、占い師が「好きな人には恋人います」なんて言うわけないじゃん。そいつの人間関係を探らない限り恋人の有無なんて分かりっこないんだから、とりあえず「いない」って言うだろ。

っていうか、こう言っちゃなんだけど、占いにのめり込んでる時点でその恋が実る可能性ゼロだよね。男の立場からすればそんな気色悪い女と関わり合いになりたくないもの。よしんば容姿が人一倍優れていたとしても、軽く遊んで終わりだよ。しかも占いに依存する女なんてどうせ全員S級妖怪クラスのドブスに決まってるから(※個人の感想です)なおさら両想いになんてなれっこない。

くだんの女はよくインタビューなんか受ける気になったと思う。モザイクで顔は隠れてたけど、現場のスタッフみんな内心笑ってただろ。まあ、そうやって周りにどう思われるのか客観視できないからホイホイ騙されるのかもしれないが。

ちなみに朝の番組では「今日の占い」的なコーナーがあるのが定番だからか、コメンテーターの言葉も歯切れが悪かったな。まさか「騙される方がバカですわ」なんて本音言えないしねぇ。視聴者にも一定数バカは存在するから炎上でもしたら面倒くさいし。

しかしまあ、占いに限らず根拠もない事を頭ごなしに信じる輩はどこの世界にもいるものである。僕はそういう人間にだけはなりたくないし、ならないように努めているつもりだ。占いやら宗教やらを本気で信じてる奴に言わせるとそういう否定的な考えこそが「固定観念にとらわれている証拠」なのだそうだけど、物は言いようである。

でもそんなくだらない概念を信じられるってある意味うらやましいけどね。これは皮肉じゃなくて本音。本人が幸せならそれでいいとも思うし。ただ、勝手に信じておいて後で騙されたと発狂するのは馬鹿丸出しなのでやめた方がいい。

誤解しないでもらいたいけど、騙す側を全面的に肯定してるわけじゃないからね。上でホストを例に挙げたのは僕が占い師もホストと同じく社会の底辺に位置する仕事だと思ってる証でもある。そんなうんこみたいな連中に騙される奴もまたうんこ、いや、当人がうんこだからハエにたかられると言った方が正確かもしれない。要はそういう事よ。

そしてそんなくっさいうんこを朝っぱらから見せつけられてその日は大変不快であった。

パズル進捗状況


左下(写真左上)が全体的に繋がった。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿