姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2900日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2900日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2900日目) 

黄金旅行


先日お伝えした通り、ゴールデンウィーク後半初日の木曜日から彼女と二人で日光・鬼怒川へ泊まりがけの旅行に出掛けてきた。旅のコンセプトは一応今回も「修学旅行」なのだけど、二人っきりだし、引率の先生とかがいるわけじゃないのであまり修学旅行感はなかった。いいけどね、別に。むしろ好都合と言える。


やっぱゴールデンウィークは旅行に限るね。旅行中、ずっとションテンガリアーで楽しいとかいうレベルじゃなかった。正確には旅行の前日からワクワクしっぱなしで、あまり眠れなかった。旅行中は悠長に寝てる場合じゃないから、帰ってきた後はもうフラフラだったわ。翌日も休みじゃなかったらどうなっていた事か……まあ、休みだと分かっていたからフラフラになるぐらい100%フルパワーで旅を満喫したのだけど。


日光も鬼怒川も、何度行ってもいーもんだ。天候がやや気がかりだったけど幸いずっと晴天で、観光も思う存分楽しめた。ご飯もすっげー美味しかったし……彼女の手作りスペシャル料理には負けるけどね。彼女と一緒に食べるからより美味しく感じたのは言うまでもない。基本的に観光地の食事って高いし、一人だったら絶対食べようと思わないだろうなあ。


毎度の事ながら時間は全然足りない。正直、ゴールデンウィーク中ずっと旅行してたかったぐらいだね。さすがに同じ場所に一週間も滞在するのはキツいから、全国あちこちを回ってさ。いっそ海外ってのもアリだし、いつかそういう旅行ができたらいいなぁと思っている。彼女も海外旅行には前向きな姿勢を見せてくれているしね。

行き先には特にこだわりないけど、王道を征くワイハとか、ヨーロッパならイタリアとかに行ってみたい。で、本場のイタリア人に負けないぐらい情熱的に彼女と愛し合うんだ。想像しただけで幸せだで、ほんま。

何はともあれ、今回の旅でまた彼女と新たな思い出をいくつも作る事ができて、大変満足だ。普段あんまり見られない彼女のあんな一面やこんな一面を見られたし、ますます彼女の事が好きになったのは言うまでもない。

黄金週間終了のお知らせ


そんなわけで、今年のゴールデンウィークも今日でおしまい。春休み同様、あっと言う間だったなぁ。間2日が平日だったのが大きいけど、たとえ9連休だったとしても似たようなものだろう。旅行も含め、それだけ楽しかった証拠だけどね。

今日は彼女とデートしようかなーと思ったけど、連休の〆はゆっくりした方がいいのでやめにした。これから夏休みまでもう連休はないからね。そう考えると憂鬱過ぎる……6月も何らかの理由で国民の祝日を設けるべきだと思うが、どうか。ただでさえ梅雨に入るとジメジメしてションテンもガリサーなのに、休みがないって最悪やでカズヤ……。

とはいえ、今の僕のションテンは決して低くはない。ゴールデンウィークが終わるのは嫌だけど、来週(明日ではなくその次)の月曜日はとあるビッグイベントが控えてるからね。そのイベントは僕以上に彼女が張り切ってくれてて、今から楽しみで仕方がない。

ちなみに今日デートこそしなかったけど、彼女とは一緒に過ごしたよ。当たり前である。そのビッグイベントの話とか、旅行の話とかいっぱいした。ゴールデンウィークの締めくくりとして最高の一日になったんじゃないかな。何より彼女が楽しそうだったから、それだけで僕は満足。

彼女の笑顔を見て、明日からまた頑張らなきゃなって思ったね。もう終わりだぁ!とか絶望している場合じゃない。

雑談コーナー【テーマ:ネットフリックス】


半月ぐらい前、『Netflix』に加入した。わざわざ説明するまでもないと思うけど、Netflix(ネットフリックス)というのは映像ストリーミング、いわゆるネット動画配信サービスで、同種のサービスの中では世界で最も加入者数が多いらしい。

配信作品は洋画から邦画、ドラマやバラエティまで幅広く取り揃えられていて、月額使用料(オーソドックスなプランは約1000円)を支払えば全ての作品が追加料金ナシで自由に見られる。28.8kbpsのアナログ回線でネットをやっていた頃の僕が聞いたら「天国やんけ!」と叫ぶ事間違いなしの、夢のようなサービスだ。

同じく動画配信サービスの『Hulu』とどちらに加入しようか、正直迷った。世界的にはともかく、日本ではNetflixよりもHuluの方がメジャーだ(と思う)し、「迷ったらHuluを選べば間違いない」という意見も散見される。ただ、色々調べた限り、Huluは吹き替え作品があまり充実していないらしくてね。水野晴郎や淀川長治、木曜洋画劇場で育った僕としてはテレビで見る外画は吹き替えがベストだから、字幕中心というのは割と致命的。

その点Netflixは吹き替えが他と比べて充実していると聞いたので、「ここしかない!」と加入を決断した次第だ。実際、Netflixは吹き替え対応の作品が思いのほか多くてその点満足している。ただ、かの有名なゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』は字幕しかないので、それはちょっと残念だった。ウォーキング・デッドに関しては逆にHuluが吹き替え対応してるんだけど、たった一作品のためにHuluを選ぶのもナンセンスである。

ちなみに僕はAmazonプライム会員なので、プライムビデオでも映画やドラマは見られる。ただ、プライムは動画配信以外のサービスも付いて月300円台と超お値打ちな分、配信されている動画の数は決して多いとは言えないんだよね。配信終了のサイクルが比較的早いし、新しいシーズンがちっとも配信されない(or有料)事も多いし、まともに動画を楽しもうと思うとプライムオンリーでは物足りない。だから、僕はNetflixに加入した。

今のところNetflixに不満は特にないね。Netflixはオリジナル作品の充実っぷりも特徴なんだけど、そのスタンスも僕的には合ってる。どうせ利用するならそのサービスでしか見られない作品を楽しみたいじゃない? 極端な話、単に一般作品が見たいだけならレンタル(ネット含む)したりすれば済む話だし。

Huluはオリジナル作品がそれほど多くないので、そのあたりの差もNetflixを選ぶ決め手となった。逆にオリジナル作品なんていらないって人はHuluの方がいいかもしれない。トータルの動画配信数は同じぐらいだけど、Netflixはオリジナル作品が結構な割合を占めている分、一般作品はHuluに比べて少ないんじゃないかと思う。

まあ、それぞれ一長一短あるので一番いいのは両方に加入する事なんだろうけど、流石にそこまでするほど映画やドラマ好きでもないからね。月1000円前後とはいえ、無駄金は使いたくないし。それに前述の通り、Amazonがある程度フォローしてくれるから、現状僕はNetflix一本で満足だ。

今日はNetflixで実際に見た作品の感想を書こうと思っていたのだけど、「加入したよ」という前置きだけで長くなってしまったので次の機会にする。「これだけのために加入した甲斐があった!」ってレベルの神作品があったから、早く紹介したいのだけどなー。

パズル進捗状況


こつこつと作成中。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿