グッドスマイルカンパニー 1/7 雪ミク レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > グッドスマイルカンパニー 1/7 雪ミク レビュー

グッドスマイルカンパニー 1/7 雪ミク レビュー 

商品名:雪ミク
作品名:キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2018年5月下旬
価格:14,800円(税8%込)
原型製作:緋路
備考:1/7スケール

雪ミク

ボーカロイド『初音ミク』をベースに作られた、北海道を応援するキャラクター「雪ミク」。2010年開催の『さっぽろ雪まつり』で初披露され、その後デザインを変更しながら毎年新たな雪ミクが誕生し続けています。

当フィギュアは原典と言える2010年バージョンの立体化で、グッドスマイルカンパニーの15周年記念アイテムも兼ねています。グッスマ製品と言えば発売日が異様に延びる事でおなじみですが、当商品も例に漏れず延期を繰り返し予約開始から1年半近く経過した後、ようやく発売されました。ある意味記念アイテムらしいというか(笑)。

ちなみに雪ミクのフィギュアはいくつか発売されていますが、スケールフィギュアとして発売されるのは意外にも今回が初となります。



パッケージ

IMGP5635IMGP5637
白と水色を基調としたパッケージ。側面にはイラストレーターのMONQ氏による元イラストが描かれています。

全身


ツインテールがダイナミックに渦巻いた躍動感溢れるポージング。1/7というスケールも相まってボリューム感も満点です。イラストの肌に比べるとフィギュアの方が色白ですが、雪ミクとしてはこちらの方が「らしい」と思います。

全高は約25cm
IMGP5644
台座に高さがあるのでフィギュア自体は15cmほどです。右は同スケールの裸百姫。ミク同士で比較したかったのですが、あいにく手近に1/7スケールのフィギュアがこれしかなく(笑)。

頭部

IMGP5646IMGP5647IMGP5650
可愛らしさと凜々しさが共存した絶妙な顔立ち。にやりと笑った口元がポイントでしょうか。イラストのイメージがしっかり再現されており、どの角度から眺めても全く破綻していません。

各部

IMGP5652IMGP5653IMGP5654IMGP5655IMGP5657IMGP5658IMGP5659IMGP5660IMGP5661IMGP5663IMGP5664IMGP5665IMGP5666IMGP5667IMGP5668IMGP5670
造形、品質いずれも非常に高水準。クリアパーツが効果的に使われており、髪の毛の先までシャープに作り込まれています。細かい塗り分けにも粗は一切見受けられません。

パンツは白。
IMGP5674IMGP5673
水色のグラデーションが掛けられています。むっちりとした肉付きがたまりません。ポージングの都合上、スカートは取り外せないようです。

大きめ写真

左はちょうど10年前、初めてグッスマから発売されたミクさん。今でも十分通用しますが、右と比較すると技術の進歩が感じられます。

総括

15周年を飾るのにふさわしい、文字通り「クールジャパン」的な素晴らしい出来映えです。文句の付けどころがありません。サンプルと比較しても全く遜色がなく、このフィギュアに満足できないようなら何を買っても不満を感じると思います。前述の通り発売延期を繰り返して散々待たされましたが、待った甲斐がありました。

単に出来がいいだけでなく、固定フィギュアながら様々な角度から眺めて楽しめる造形のため、プレイバリュー(と言っていいのかわかりませんが)が高いのも魅力です。キャストオフができないのはこの際些末な問題でしょう(笑)。

近年のフィギュアでネックとなりがちな価格についてもこのスケール、このボリュームで15,000円は安いと感じます。一般商品なので実質的にはもう少し安く、なおさらお値打ち感がありますね。

ミクファンはもちろん、普段グッスマフィギュアを購入している方も記念碑的アイテムとして押さえておいて損はないのではないでしょうか。15年の集大成、しかと見せてもらいました。次の節目である20周年にはどんなフィギュアで我々を楽しませてくれるのか、今から楽しみです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿