姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2942日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2942日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2942日目) 

愛情以外は何も僕らの未来を作れない


先週お伝えした通り、彼女と一泊二日の箱根旅行に出かけてきた。ついさっき帰ってきたところで、今は幸せの余韻に浸ってる。今回の旅行もめちゃくちゃ楽しかった! むしろ楽しい、なんて言葉では足りないぐらい、超絶素晴らしい二日間だったわ。いつもそうなんだけど、今回は特にね。


というのも前回ちらっと書いたけど、どうしても箱根に行きたかったからね。正確には箱根に向かう電車、ロマンスカーに乗りたかったと言った方がいいか。理由はこれまたこの前書いた通り、村下孝蔵にハマっているから。分かる人はこの説明だけで「あ、なるほど」と分かってくれるはず。逆に分からない人には何の事かちんぷんかんぷんだろう(笑)。

村下孝蔵については先々週の雑記で散々語ったので端折る。で、その村下孝蔵の楽曲の一つに「ロマンスカー」という、そのものズバリな曲があるんだ。これが実にいい曲でね。村下孝蔵自身も自分の曲で一番好きだったようで、当人の葬儀の際にもこの曲が流されたという逸話がある。


僕もこの曲はすごく好き。逸話とか抜きに、純粋にいい曲だから。ただ、村下孝蔵の他の曲がそうであるように、歌詞も曲調も地味な印象を受ける事は否めないので、商業的に振るわなかったのはしょうがないかなぁとも思う。何度も聞いてるうちに良さが分かってくる、いわゆるスルメ曲なんだな。

そんなわけで、ロマンスカーには近いうちに乗りたいと思ってたんだ。その矢先にチャンス到来とあってはションテンガリアーにならないわけがないだろう。箱根ももちろん楽しかったけど、ロマンスカーの車内はもっとだった。鉄道マニアでも何でもない僕をここまで楽しませるって大したもんだよ。当然ながら、彼女と一緒だったおかげで楽しめたのは言うまでもない。

今回ばかりはもっと電車に乗っていたかった気分。電車に乗る事をメインとした旅行もいいかもなーと思った。寝台列車とかでね。瑞風って列車が今ちょっと話題になってるし、いつか乗れたらいいよなあ。


まあでも、普通の旅行も彼女と二人なら超絶楽しいし、不満はないけどね。今回も箱根ではたくさんの思い出を作った。何と言っても新婚旅行っていうテイだから、心置きなくイチャラブしまくれたし。あっと言う間の二日間で、強いて言えば時間の短さが不満ではある。ま、旅行は今回限りってわけじゃないし、次が今から楽しみだからいいけど。

次の旅行は夏休みかなぁ。夏まっさかりの旅行は僕と彼女の原点みたいなもんだから、気合い入れまくりだよ。次はロマンスカーには乗らないと思うけど、何の問題もないね♂

ループーキーヒラ

例によってここからは旅行前に書いてる。


今年もプールの授業が始まった。いわゆるひとつのプール開きである。宝塚のスポーツ兄弟と呼ばれた東野幸治よろしく、名古屋のトビウオと呼ばれた僕の実力を見せつける季節がやってきたぜ!

僕はともかくとして、泳ぎが苦手な彼女にとっては辛い時期だ。泳げなくたって生きていける、サラリーマンだって地球を守れる(DIGAD)、というのが彼女の持論なんだ。だから今年も彼女は泳ぎを覚えるつもりはないのだろうなあ……別にいいけどね、誰だって苦手な分野はあるし。エジソン国語は0点って武田鉄矢も歌ってたよ。

それに彼女が泳げない分、僕が頑張るから、何の問題もないね♂ 授業だけじゃなく、デートでも近いうちにプール行きたいなと思ってる。そういえば最近プールでデートしてないし。前述の理由から積極的に出掛けるような場所じゃないからどうしてもね。僕としては超積極的に出掛けたいところだけど、彼女が楽しめなかったら意味がない。


まあでも、たまにはいいだろう。泳がなくたって楽しむ事はできるし。プールサイドで食べる焼きそばも美味しいしね。それにプールで遊んだ後、涼しい部屋で彼女とくつろぐ時間は超幸せだから。むしろそれがプールデートの醍醐味と言ってもいい。

よし、決めた。次のデートはプールにしよう。いつも行くプールは室内プールだから、雨が降っても何の問題もないね♂ もちろん、彼女が別の場所に行きたいって言ったら喜んで予定を変更するけど。そういうよっぽどの事情がなければ次のデートはプールでウッボー(死語ですらない)だ。

雑談コーナー【テーマ:シャーロック】


Netflixで海外ドラマ『Sherlock/シャーロック』を見始めた。毎度毎度こんな事を言うのも何だけど、今更な作品ではある。ただ、これまで取り上げてきたブレイキング・バッドやドクター・ハウスと違ってこの作品は一応現在進行形でシリーズが継続中なのでギリギリセーフって事で、ひとつ(笑)。

タイトルの通り、シャーロック、つまり世界で最も有名な名探偵「シャーロック・ホームズ」の一連のシリーズを題材としたドラマである。このドラマの存在はNetflixに加入する遙か前から知っていた。面白いとも聞いていたし、そもそもホームズ作品が面白くないわけがない。霜降り肉を誰が焼いたってうまいのと同じだ。

今まで見なかったのは、平たく言えばもったいないからだ。面白いと分かり切っているからこそ、逆に温存しておきたかったというか。シリーズが完結してから一気に見ようと思っていたってのもある。放映開始が2010年なのでそろそろ終わるだろうと思っていたのだけど、人気があり過ぎるからか、未だに終わらないのは誤算だった。このままだといつ完結するか分かりゃしないし、そもそも完結しなきゃ楽しめない類の作品でもないから、思い切って飛び込んでみた次第。

……正解だったね。やっぱおもしれー!気に入りました! しかも期待通りの面白さなんてもんじゃなく、期待以上。5段階評価で7、8点付けたいレベル。何でもっと早く見なかったんだと今となっては激しく後悔しているぐらいだ。

ホームズ作品はドラマに限らず、映画やアニメなどでもこれまで散々作られてきている。最近ではアイアンマンおじさんが主演の映画2作品が有名だろう。そちらはそちらでスタイリッシュな作風が好評で僕も結構好きなのだけど、ドラマと映画は決定的に違う部分がある。

それは映画が原作と同年代(19世紀末)を舞台としているのに対し、ドラマは21世紀の現代が舞台という点。ただし主人公はシャーロック・ホームズ本人であって、ホームズ三世とかホームズっぽい人とかそういうわけではない。原作の大枠を残したまま、時代設定を今に置き換えた「リ・イマジネーション(再構築)」作品と言えば分かりやすいかもしれない。

だから原作には登場するはずのないパソコンやスマホ、交通機関なども普通に出てくる。当然ながらストーリー展開にも差異が見られる、というか意図的に逸脱させているフシがあり、そこが魅力だと僕は思った。ぶっちゃけホームズなんてミステリを大して読まない僕ですら知っているエピソードが多いし、原作を忠実になぞられても退屈極まりないだろう。

この作品が高い評価を受けているのは純粋にミステリとしての質が高いだけでなく、原作を知っているとより楽しめる要素がふんだんにちりばめられているからだと思う。例えば原作は相棒のワトソンが事件を執筆しているテイで綴られているのだが、このドラマのワトソンはブロガーとしてホームズが解決した事件のあらましをネットにアップしている。

別に原作の設定を知らなくても作品の面白さが損なわれる事はないが、知っていればニヤリとできるだろう。こういった小ネタが、時には犯人の素性や行く末にも関わる形で取り入れられていて目が離せない。僕は特段ホームズファンではないが、生粋のファン、いわゆるシャーロキアンと呼ばれる人たちならもっと楽しめるのではないかなあ。何より原作愛に溢れているしね。

原作との差異という点においては映画の方が大きいと感じる(いい悪いは別にして)。ドラマは現代が舞台ではあるものの、どこかクラシカルな雰囲気が漂っていて、そこも非常に魅力的だ。

ちなみに主人公のシャーロック・ホームズは原作以上に「変人」なパーソナリティが強調されていて、ちょうど先日紹介したドラマ「ドクター・ハウス」のハウス先生のキャラクターに近い。元々ハウス先生がホームズのオマージュと言われているが、無礼で不謹慎で口が悪い社会不適合者という人物像が逆輸入されている(ように見える)のが面白かった。まあ、実際意識してるのかどうかは分からないけど。

ブレイキング・バッドの主人公も含め、ここのところ主人公が奇人変人なドラマばかり見ているけど、別に意識してそういう作品を選んでいるわけではない。もっとも、そういうタイプの主人公が好きである事は否定しないが。

とにかく、僕があえて薦めるまでもなく超絶面白い作品なので、もし見た事ないって人はぜってー見るべき! Netflixに加入してでも見るべき! 一話一話が映画並に長い(100分程度)分、話数が少ないので時間がない人でもスムーズに見やすいはずだ。

パズル進捗状況


まだこのパズルが全然完成してないから最近新商品をチェックしてなかったんだけど、先日久しぶりにチェックしたら「これは!」と思うパズルが見つかった。ちなみにタヌキとは関係ない(動物ですらない)。

欲しい……けど、これを放り出して新しいパズル作るのもなぁ……。ピース数の多いパズルを妥協して買うもんじゃないね。ションテンガリサー極まりない(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿