姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2970日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2970日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2970日目) 

かたくなにロード


今日は、というか今日もめちゃくちゃ暑かったので、彼女とのデートは屋内が中心だった。僕はともかく、彼女が熱中症になったら一大事だからね。かといってデートをしないなんて選択肢はありえないから、必然的に屋内デート一択だったわけ。具体的にはカラオケと映画を楽しんできたよ。


今日はどうしてもカラオケで歌いたい曲があった。それが「ロード」。言わずと知れたTHE虎舞竜の代表曲だ。ロードを歌いたいがためにカラオケを選んだと言っても過言ではない。そして実際歌った、歌いまくった。何回も、繰り返し。いわゆる「かたくなにロード」である。

おどけたりせず真面目に歌い上げたから、最初は彼女も特に変わったリアクションはなかった。でも何度も歌い続けてるうちに異変を察したようで、最終的にあの「プァ~」ってイントロが流れた時点で大ウケ。っていうかあのイントロずるいよね。


ただロードという曲には難点が二つあって、一つはこの曲フルだと4分30秒と結構長い事。しっとりしたバラードなので余計に長く感じる。そしてもう一つは歌詞が非常に重い事だ。妊娠中の恋人が事故に遭って死んでしまうという悲しい別れの曲だから、正直デートで歌う曲としてふさわしいとは言えない。しかもこの曲、実話がベースなんだよね。

明確な実在のモデルが存在するため本来ならば茶化していい曲ではないのだが、それをあえてギャグとして笑いに転化するというのがこのネタの肝でもある。もしこの曲がポップな詞だったり、完全な創作だったりしたら高橋ジョージの「持ち芸」にまでは至らなかったと僕は思う。笑いを介入させる余地が一切ないドシリアスな曲だからこそ、逆に笑える。そしてだからこそ、僕も真剣に歌った。下手なりに、気持ちを込めて。その結果、彼女を笑わせる事が出来た。「してやったり」である。

今日一日で一生分のロードを歌った気がするから、多分もう二度と歌う事はないだろうなぁ。僕がカラオケに行くのは彼女と一緒の時だけなので、別れの曲自体歌う機会ないしね。どんないい曲でも離別や失恋をテーマとしていたらその時点で選曲から外れる。僕が敬愛するスピッツにも別れの歌はいくつもあるけど(「楓」とか「若葉」とか)、それらを歌った事はないし歌うつもりもない。聴く分にはイイんだけどね。


……てな具合にカラオケをひとしきり楽しんだ後は映画を観て、レストランでダンボハンバーグ&ステーキを食べて、それから部屋で思う存分イチャラブタイムを満喫した。今日は明日が休みなんで、時間的にも精神的にもゆったりできたな。彼女もすごくリラックスしてて、いつまでも離れたくないってイキフンだった。ある意味、炎天下の屋外よりアツいひとときだったなぁ……。

でも僕と彼女のアツアツっぷりはこんなもんじゃないからね。夏休みに入ったら更にヒートアップするよ。そのせいで地球温暖化に拍車をかけてしまったら申し訳ない!でも許して!僕らの愛に免じて!

スーを差し上げます!


去る7月10日は僕と彼女が付き合い始めて8年と3ヶ月の記念日だった……と、その前に先週書かなかった期末テストの結果を報告しておこうか。結果は……完璧、パーペキ(死語)、バッチグー(死語)でした!!!! 先週の時点で予想はついてたけど、やっぱ嬉しいものだね。何より彼女に褒めてもらえたし。ゴイゴイスーって。それだけで今週の僕が幸せ全開だったのは言うまでもない。

そんな幸せの中で迎えた記念日、ションテンガリアーにならないわけがない。プレゼントも当然ばっちり用意したのだけど、実は直前になって贈り物を変えた。半月ほど前に買った最初のプレゼントをやめて、記念日の前日、別のプレゼントを買ってみたのだ。


そのプレゼントはお風呂セット。やっぱりこの時期は汗をかくから、お風呂は大事だし。少しでもいい気分になってもらいたくて突然思い立った次第。急に暑くなったからってのもある。最初のプレゼントを買った時はまだそこまで猛暑ってわけでもなかったからね。


で、記念日当日、満を持して贈ってみたのだけど……大正解だったようだ。期待通り、いや、期待以上に喜んでもらえた。そんなに高い物じゃないから、逆に「こんなに喜んでもらえてええん!?」って恐縮してしまうぐらい(笑)。どうやらちょうど彼女も買おうと思っていたみたいで、まさしくグッドタイミングだったわけだ。贈り物そのものより、気持ちが繋がってるって感じが嬉しいのかもね……僕はそうだし。

ちなみに彼女は早速僕のプレゼントを使ってくれてるみたい。「匂い」で分かる。まだ暑い日は当分続くし、無くなりそうな頃を見計らってまた贈ろうかなって思ってる。記念日とか関係なくね。

贈るのを見送ったプレゼントは来月の記念日に改めて贈る予定。どんなプレゼントかはあえて来月まで秘密にしておく。あえてね(ベルギー3位決定済み)

雑談コーナー【テーマ:フェアに生きよう】


先週の障害者の話、割と時期外れのネタだったのだけど、思いがけずタイムリーな話題になってしまったね。というのも、また似たような騒動が巻き起こったからだ。何でもどこかの旅館で聴覚障害者の宿泊を断って問題になったんだと。

この話だけだと「泊めてやりゃいいじゃん」って思うかもしれない。確かに、レゴランドのような施設と違って旅館やホテルなら別に耳が聞こえなくても目が見えなくても問題なさそうに思える。というか、断られたという話はあまり聞いた事がない。しかし、それは宿泊する客が一家族や二家族の場合だ。

この件の問題は宿泊しようとした障害者が「100人」という点にある。……そりゃ断るだろ!!! 先週も同じような事を書いたが、100人もの障害者のフォローを普通の旅館に求める方がどうかしてる。文句言ってる側はそう思っていないみたいだが、本当に厚かましいというか何というか。マイノリティのくせに、ではない。マイノリティだからって調子に乗るなと言いたい。

社会的弱者に厳しい事を言うのは憚られる風潮なのを良い事にやりたい放題じゃないか。だからあえて言ってやる。仮に旅館がクレームに屈して100人の受け入れを許容したとしても、お前らは旅館の従業員を含めた全員に心の中で厄介者だと思われてるからね。和牛の旅館漫才みたいに、顔はニコニコしてても内心「早く出て行けぇ!このゴミ虫ども~!」って思われてるからね。それでもいいなら好きにすればいいんじゃない?

話は全然変わるけど、サッカーW杯見てる? 僕はもちろん全試合見てる。これを書いてる時点では決勝戦が始まってないからどこが優勝するのか分からないのだけど、僕はフランスかなと思ってる。……もし違ったら恥ずかしいなあ。でもそれはそれでいいかなとも思ってるんだよね。だって、フランス嫌いだから。

フランスの黒いガキ、何あの態度。フランスがというよりあのクソガキが嫌い。神童だか何だか知らないが見苦しいにも程がある。自称サッカー通のアホどもは「あれも戦術」とか偉そうに抜かしやがるけど、そういう考え方がサッカー人気の足を引っ張り、ひいては後進の育成に悪影響を及ぼしている事を理解すべきだ。だいたい、選手入場の時に子供を同伴させるのはその手の行為をしないようにという意味があるんじゃないのか?建前に過ぎないならあんなパフォーマンスやめちまえ。

「日本のボール回しだって一緒」という意見もあるだろう。でも僕は全然違うと思ってる。ボール回しは別に反則行為というわけではないが、クソガキのあれは即座にカードを出される明確な反則行為だもの。あれを許容するのは「スピード違反しても即免許剥奪されるわけじゃないから別にしても構わない」って言うのと同じだ。クソガキは明らかにイエロー1枚なら問題ないと分かっててやってる、つまり罰金払えばいいと思ってスピード違反してるのと一緒で、その根性が気にくわない。

だからフランスは嫌いだし、負けて欲しいとも思ってる。逆に対戦相手のクロアチアはチームの信条なのか特段そういう汚いプレイに手を染める事がなく、あたかもスポ根の王道のような展開で勝ち上がってきてるから、頑張って欲しいのが正直なところ。ただ、現実はそう甘くないし、コンディションや地力を考慮すると憎たらしいけどフランスに軍配が上がるかなと……。

というわけで心情的にはクロアチアを応援、でもフランス勝利を予想。それが僕の結論だ。もしこれでクロアチアが勝ったら来週全力で謝るよ。「みくびっててスマン!アンタらやっぱすげえよ!そしてクソガキざまあwwwwww」ってね。

パズル進捗状況


今週も割と進んだ。至極どうでもいい事だけど、パズルを作る場所を少し移動した。暑かったゆえ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿