ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 大淀 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 大淀 レビュー

ホビージャパン 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7 大淀 レビュー 

商品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 大淀
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:株式会社ホビージャパン(AMAKUNI)
発売日:2018年7月27日
価格:12,800円(税8%込)
原型製作:中嶋靖浩
備考:ホビージャパン通販限定、1/7スケール

大淀さん

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、大日本帝国海軍が開発・建造した大淀型軽巡洋艦の一番艦「大淀」。艦名は宮崎県と鹿児島県を流れる大淀川にちなみます。当初は姉妹艦として「仁淀」の建造が予定されていたものの、太平洋戦争の開戦に伴い計画がキャンセルされ、大淀型は本艦1隻のみとなりました。

『艦これ』においては2014年の夏イベントの海域突破報酬として実装。もっとも、サービス開始当初から任務画面のナビゲーターとして登場しており、艦娘として実装されるまでは「任務娘」の名で親しまれていました。アニメや漫画等の関連メディアでも提督の補佐役を務める事が多く、某アイドル事務所で言うところのりっちゃんやちっひー的な存在です。

そんな大淀さんがホビージャパンのAMAKUNIブランドで1/7スケールフィギュアとして発売されました。「艦娘・大淀」ではなく「任務娘・大淀」の立体化という趣が強く、艤装が付属していないため価格が(他の艦娘に比べ)抑えられています。



パッケージ

IMGP6347IMGP6349
グリーンを基調としたパッケージ。小窓が設けられていないので中身は確認できません。何だかお歳暮でも入っていそうな小洒落たデザインです。

全身


ポージングはオリジナルですが、羽ペンと書類を手にした姿は任務画面でもおなじみです。ちなみにペンを左手で持っている事から左利き(もしくは両利き)説があります。前述の通り、艤装は用意されていません。かなりボリュームのある艤装なので、もし付属していたら価格が+5000円ぐらいになっていたと思われます。

艤装はないものの、右腕(袖から下)を差し替えて手ぶらに出来ます。

メガネはそれっぽい手つきだったので持たせてみただけで、特に持たせろと指定されているわけではありません。というかこの商品、後付けのパーツが多い割に説明書がないので少々不親切だったり……(詳しくは後述)。

全高は約25cm
IMGP6371
同スケールでも駆逐艦より長身で縦方向にボリュームがあります。

頭部

IMGP6360IMGP6362IMGP6363
思わずつつきたくなるぷにっとした頬が特徴的な顔立ち。サンプルを初めて見た時は公式イラストのタッチと随分違う印象で違和感があったのですが、実物は違和感なく可愛いです。そもそも公式も任務娘や大淀(改造前)と大淀改以降のイラストでかなりタッチが異なりますし。

眼鏡は別パーツで着脱可能。
IMGP6364
これはこれで悪くありませんが、やはり何か足りない気がします。メガネありきのデザインなので鼻の周りがすっきりし過ぎというか。

各部

IMGP6374IMGP6375IMGP6377IMGP6378IMGP6379IMGP6381IMGP6383IMGP6384IMGP6386IMGP6388
品質、造形ともに文句なしの仕上がりです。素肌にはAMAKUNIフィギュア恒例のスムース・スキン(すべすべ手触り)加工が施されていますが、肌が大きく露出している部分が腰と太ももだけなので恩恵は少なめ。

なお、靴のヒール部分とプロペラは別パーツになっており、自分で取り付ける……のですが、これが曲者で。パーツ自体が小さい上にピンで取り付ける仕組みなので少し力を加えるだけで破損不可避。予備としてヒール・プロペラそれぞれ1セットずつ余分に付いていますが、それでも壊れる時は壊れるわけで……。

しかも上でちらっと述べた通り、説明書がないのでピンをどこまで挿すのが正しいのかよく分からず(構造的に根元までは挿さらない……はず)。パーツごとに微妙な個体差があって挿さりやすいパーツと挿さりにくいパーツがあるのも厄介極まりないです。写真はきちんと挿さっていない可能性があります。

腰部分が上下に分割可能でスカートが外せるのでキャストオフは普通に出来ます。
IMGP6390IMGP6393
パンツは中破絵に忠実な水色。水着のような色合い・デザインですが、ムチムチのお尻や太ももがエロスをカバーしています。

ちなみに両サイドがぱっくり開いた通称「スケベスカート」のデザインはこんな感じ。
IMGP6395
スカート穿いててもパンツの紐がほどける!べんり!

大きめ写真

総括

とても良く出来ています。艤装が付いていないので他の艦娘に比べるとボリュームが控えめですが、元々大淀さんは艤装なしの状態の方が馴染み深いので物足りなさは感じませんでした。むしろ値段が抑えられていて、置き場所を占有しないのは魅力ではないかと。

唯一の難点はパーツの脆さと組み付けにくさ。何の説明もなく予備のパーツが付属しているのも不親切というか……貴重な限定品だからこそ、そのへんの配慮はもう少し欲しかった気がします。まあ、取り付けられないというわけではありませんし、慎重に扱えばそうそう壊れる事もない(&予備がある)ので致命的な欠点ではありません。

とりあえず自分は大淀さんが艦娘で唯一運を限界値(79)まで上げた程のお気に入りなので、発売してくれただけで有り難いです。その上でこの出来映え、大満足ですよ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿