姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3005日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3005日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3005日目) 

砂混じりのコミュニケーション2018


夏と言えば海!……という事で、いつかの予告通り、今週は彼女と海水浴に行ってきた。本当はもっと早く行くつもりだったのだけど、なんやかんやで先送りになって、ようやく今週の金曜日、決行する運びとなったのだ。

お盆を過ぎるとクラゲが出るって言うけど、今年は記録的な猛暑だし、大丈夫だと思った。そもそも最近は地球温暖化だか何かの影響でお盆前でも普通にクラゲいるって言うし、特に気にする必要もないと言えばない。

しかしクラゲはともかく、やっぱり何だかんだ言ってもお盆過ぎると一気に涼しくなるね。涼しいと言っても30℃超えるけど、湿度が低いおかげで金曜は過ごしやすかった。暑くもなく、寒くもない、絶好の海水浴日和だったと言えよう。我ながら西野ジャパンもかくやと言わんばかりの神采配だったと思うよ。


やっぱり海はいい。プールと違って泳ぐ以外にも楽しめる要素が盛りだくさんだから、泳ぎの苦手な彼女にももってこいだ。砂遊びしたり、海の家で食事をしたりね。食べたのはもちろん、王道を征く、焼きそば。海水浴に来て焼きそばを食べないなんて、吉野家で味噌汁だけ飲んで帰るようなもんだ(そうか?)

そういえば彼女と付き合い始めた頃はこの時期水着コンテストみたいなのをやってたんだけど、いつの間にかやらなくなった。大学のミスコンよろしく「女性差別だ!」ってどっかからクレームが付いたのだろうか。まあ、別にいいけどね。僕にとってグランプリは永遠に彼女で、わざわざ選考する余地もないのだから。


ひとしきり彼女の水着、もとい海を満喫した後はショッピングをしたりレストランで食事をしたりした。僕はボリュームたっぷりのダンボステーキを食べたのだけど、彼女が頼んだのは意外ッ!それはお子様ランチ! 僕は何度か頼んだ事があるけど、彼女は何気に初めてじゃないかな。

普通、お子様ランチは(量が少なく品数が多いので)コストが掛かるという理由で「申し訳ないがお子様以外はNG」なのだけど、このレストランは大人も頼めるお子様ランチを出している。ボリューム的に物足りないけど、味は美味しいのでオススメだ。たまには童心に返るのも悪くないしね。お子様ランチをもぐもぐ頬張る彼女、可愛かったなあ。それ見ただけでお腹いっぱいって感じ。


心も満腹になったところで、〆はいつも通り部屋でゆっくりくつろいだ。海水浴で程よく疲れた体を彼女と寄り添って癒やすのは大変心地がいい。まだ夏休みもまっただ中、翌日も翌々日も休みだから普段より長く一緒にいられるしね。

次のデートが今から楽しみだ。まだまだ僕たちの夏は終わらない、これからも満喫しまくるぜ!!

まだまだ夏祭り


今日はっていうか今日も彼女と夏祭りに行ってきた。せっかく開催されてるんだから行かないなんてありえないよね。といっても一人でなんて行く気しないけど、彼女と一緒なら行きたい、行きまくりたい。夏休みの思い出、一つでも多く作っておかないと。しかも今年は平成最後の夏休みだから、例年以上に気合が入るよね。


彼女も今日はションテンガリアーで夏祭りを満喫してた。屋台で美味しいものたくさん食べたし。特に美味しいと思ったのは鯛焼きかな。前にも書いたと思うけど、鯛焼きを食べる度に思い出すのが古畑任三郎の鈴木保奈美犯人回ね。

リアルガチであのトリックはミステリー史に残るレベルだと思う。種明かしされた時「なるほど!」って素直に感動したもん。一見ばかばかしくも思えるのが実に三谷幸喜らしくて、あらゆる三谷作品で僕はあのエピソードが一番好きだな。見た事ない人は是非一度見てみて欲しい。

それはともかく、昨日のデートに続いて今日も楽しい一日だった。夏祭りは来週末で終わりだけど、もちろん来週も足を運ぶつもり。来週は雨が降らなければ花火大会もあるはず。綺麗な花火を綺麗な彼女と眺める……想像しただけで最高だで!

雑談コーナー【テーマ:生きがい復活】


もう始まってる!……何がって、Amazonプライムの『有田と週刊プロレスと。シーズン3』に決まっているだろう。始まったのはちょうど一ヶ月程前なのだが、不覚にも僕が気付いたのは今週。他の番組を見ようとプライムをチェックしていて偶然目に入った次第だ。

あれだけ「週プロおもしれー! 新シーズン楽しみなんじゃ^~」と騒いでいたのに一ヶ月も見過ごすなんて……マジ不覚。でも言い訳させてもらうと、シーズンを跨いだ新作の配信を通知してくれないAmazonも悪いよ。シーズンが違っても同じ番組である事に変わりはないのだから、始まるよって教えてくれてもバチは当たらないじゃない?

始まるなら夏だと思っていたから、先月の頭に「配信されてないかなー」ってチェックはしたんだよね。でも、配信が始まったのはちょうどチェックをした直後だったらしい。何という間の悪さ。まあでも、遅れたとはいえ気付けたので良かった。今週分まで5話も溜まってたから見応えはあったしね。

内容については言うまでもなく、相変わらず面白い。人気が出て予算が増えたのか、セットが少し豪華になってたのが唯一の違いか(笑)。今まではどっかのカフェの一角みたいな場所で収録してたからねぇ。どこで収録しようと進行に大きな変化はなく、その安定感が何よりの魅力なのだけど。プロレス興味がない人でも普通に楽しめる番組だから、見た事ない人はぜってー見るべき! 最近は「いちいち基本的な話を繰り返すのが面倒」という理由で有田が説明を端折るようになっているので、見るならシーズン1からがオススメだ。

そんな神番組を見始めた一方、クソ番組も見ていた。『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』というバラエティだ。週プロの新シーズンを発見したのはこれを見ようと思った時だったりする。そういう意味ではSK(すごく感謝)。でもクソ。

一言で感想を述べるなら「戦闘車よりはマシ」。しかし、番組としての方向性は(つまらなさも含め)非常に似ている。何がつまらないって全部つまらないんだけど、とりあえず今のご時世「危険」とか「過激」とか煽るのはやめにしないか。危険なわけがないし、過激でも何でもないんだから。

いや「本当に危険な事をしろ」なんて非常識な要求をするつもりはない。でも、出来もしない事をさも出来るかのように騒ぎ立てるのは冷めるだけだからやめてほしい。そりゃネット番組は地上波に比べて規制が緩いよ。だけど、出演するタレントの所属事務所が自社の「商品」に傷を付けるような真似、許すわけないじゃない。許されるのは大川興業と往年のたけし軍団ぐらいのものだろう。

ただ、あからさまなヤラセも含めてあらゆる面でつまらなかった『戦闘車』に比べ、全く見どころがないわけではないので僕としては「戦闘車よりはマシ」という評価に落ち着いている。どっちもクソはクソ、下痢便と巻きグソぐらいの違いしかないけどな。ちなみに番組自体クソネタが妙に多いのだが、そういう下品なのは別に嫌いじゃない。むしろアンガ田中がクソ塗りたくられてゲロ吐くくだりは数少ない面白ポイントだと思ってる。もちろん本物のクソのわけはないが、肝心なのはそこじゃないからね。

今日は先週の話の続きをするつもりだったけど、「物申したい事」が出来たので急遽予定を変更させてもらった。先週の続きはなんか時間経ちすぎてどうでも良くなってきたので、もうしないかも(笑)。大したネタでもないしね。まあ、気が向いたらって事で、ひとつ。

パズル進捗状況


今週も割かし進んだ。そういえばタイトルにあるように、パズルを作り始めてから3000日が経過した。3000日のパズル史の中で今作ってるこのパズルが一番難産だと思う。絵柄に全く思い入れがない(のに3000ピースもある)からションテンがね……まあ、急いで作る必要もないからこれからものんびりやる所存。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿