姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3026日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3026日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3026日目) 

本格的♂二学期


夏休みも終わり、今週から本格的♂に新学期がスタートした。正直まだ休み気分が抜けていない部分はある。朝起きるの辛かったり、ついつい夜更かししてしまったりね。だけど一週間経って、だいぶ元の生活スタイルに戻ってはきたかな。それもすべて彼女のおかげである。休み気分がいつまでも抜けない僕に「だらしねぇし……」と発破をかけてくれて、朝も起こしに来てくれてね。

朝から彼女の顔が見られれば、それだけでやる気100倍、いや、100億万倍である。しかも美味しい朝ご飯まで作ってくれるし……それでいつまでもダラダラしてたらバチが当たるってもんだ。


朝ご飯だけでなく、晩ご飯を振る舞ってもらう時もある。今週は彼女がカレーを作ってくれた。エビやイカがたっぷり入ったシーフードカレー、最高に美味しかった。やっぱりスタミナ♂を付けるにはカレーが一番だよね。辛いものがあまり得意ではない彼女だけど、僕のために作ってくれるカレーは絶品。一流レストランのカレーなんて目じゃない美味しさだ。もし彼女がカレー専門店をオープンしたら絶対毎日食べに行くね。

美味しいご飯も食べられて、学校でも彼女とたくさん会えて、平成最後の二学期は最高の幕開けと言えるだろう。先日書いた通り、次の週末は旅行が控えているし、その後もまだまだ楽しい事は山のように控えている。その前に明日は10日、例の日だしね。これでションテンガリアーでなかったら嘘だろう。

だいぶ暑さも和らいで来たし、気候的にもこれから過ごしやすくなっていくはず。だらしねぇ生活とは完全に決別して、彼女と二人で秋を思いっきり満喫するぜ!!

今日のデート


今日は天気が悪いとニュースで言っていたので、彼女と屋内デートを楽しんだ。僕としてはずっと部屋でイチャラブしながら過ごすのもアリなんだけど、さすがにそれじゃ彼女に申し訳ないからね。どこがいいかなーと迷った結果、今日は久しぶりにボウリングをする事にした。もしかしたら今年初じゃないだろうか。


ボウリングなら雨が降っても何の問題もないし、久々にスーパーボウリンガーと呼ばれた(大嘘)僕の腕前を見せておきたくてね。実際見せられたかどうかは微妙なところだけど、とりあえずガター連発の醜態は晒さずに済んだのでよしとする。彼女のトリッキーな投球フォーム(風間杜夫犯人回で古畑任三郎が披露したそれ)も見られたしね。


ボウリングをひとしきり楽しんだ後は屋内デート続行じゃ^~って事で、映画を見に行った。前から彼女が見たい映画があるって言ってたしね。映画そのものは僕の興味あるものではないけど、映画を楽しむ彼女を眺めるのが僕の楽しみであり、幸せなので何の問題もないね♂

そういえば今日9月9日は映画『アイ・アム・レジェンド』で主人公のウィル・スミスが爆死した日だって知ってた? いやだからどうしたってわけでもないんだけど、あの結末は未だに納得いかん。何でも公開直前になって急遽ラストだけ差し替えたそうで、その裏事情を聞いて僕は「道理でねぇ!」と膝を打ったよ。流れを無視して結末だけ変えたら不自然になって当然である。ちなみに本来の結末はDVDの特典として収録されていて、そちらは自然な終わり方になっている。監督や脚本家は悔しかっただろうね。


そんなウィル・スミスが爆死した9月9日のデートはまさしくレジェンド級の楽しさだった。映画を観た後は部屋で二人っきりの時間を思う存分堪能してね。明日は休みじゃないけど、そんな事お構いなしとばかりに長い時間を一緒に過ごした。本当は「今夜は、帰したくない……」と東山源次状態になりたかったぐらいだ。まあ、そういうわけにもいかないのでグッと堪えたけどね。

まあ、来週の旅行では心ゆくまで一緒にいられるしね、今は余裕なもんですわ。

雑談コーナー【テーマ:災害ブーム】


どこもかしこも災害だらけでうんざりする今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。幸い、うちの地域は特にこれといったトラブルは起きていない。唯一、台風21号の時にインターネット回線(光回線)の基地局が停電したらしく3時間ほど家のネットが使えない状態に陥ったのだけど、それぐらいの事で文句を言っていたらガチで被災している人たちに申し訳ないね。

地震と台風のどちらが怖いかと問われたら、僕は断然台風が怖いと答える。だって、地震はそうそう起こるものではないけど、台風は毎年確実に来るじゃない? まあ、大地震と同規模の台風が来る事は滅多にないけど、それでも怖いものは怖い。

前にも書いたと思うけど、東海地方はかつて伊勢湾台風という深刻な被害をもたらした台風を経験していて、幼い頃にその台風の恐ろしさを嫌って程たたき込まれたからだろうな。一種のトラウマのようなものである。最近は知らないけど、昭和末期生まれの子供は学校で必ず『伊勢湾台風物語』というアニメを見させられる。そのアニメが怖い。

娯楽作品ではないので派手な演出やカタルシス溢れるストーリー展開もなく、災害に巻き込まれる一家が淡々と描かれる。結末も全員無事生き延びましたみたいなハッピーエンドではなく、むしろバッドエンドと言っていい。主人公は助かるけど、両親や友人、果てはペットの犬まで死ぬからね。富野作品並の死亡率だよ。

そんなアニメを見てトラウマにならないわけがない。台風の恐ろしさを伝えるという観点では大成功の作品と言えるだろう。今まで見た衝撃的なアニメを僕が挙げるなら、イデオンやザンボットと並んで間違いなくこの作品もランクインしてくる。ちなみに声優は名古屋出身者で固められていて、小山茉美や戸田恵子とかなり豪華。

普通のアニメではないのでなかなか目にする事もないと思うけど、興味と機会があったら見てみてほしい。そして台風の恐ろしさをしっかり理解して、防災に役立ててほしい。

最近の子供がこのアニメを見ているか知らないと上で書いたけど、もし見てないなら絶対見せるべきだと思う。人が死ぬから、残酷だからという理由で見せないならとんでもない事だ。台風に限らず災害は残酷で無情なものだし、それを子供のうちから理解させておく事は絶対大切。

3.11以降、防災の教育はそれなりにするようになったみたいだけど、単に「災害に襲われたらこうしましょう」なんて教えても、ガキには響かないって。震災の写真や映像を見せたって、結局は他人事。本当に理解させるためにはアニメやゲームを通じて災害の恐ろしさを疑似体験するのが一番だと僕は思うよ。

ちなみに一番怖いのが台風なのは確かだけど、地震は地震で怖い。地震に関しても名古屋、というか東海地方は「いつか来る」って何十年も言われ続けてるからね。一番来る来る言われてる東海地方を避けるように全国各地で大地震が起きてるのは皮肉なものだけど、だからって油断なんてしていない。実際、いつかは来ると思ってるし。

「明日は我が身」って昔の人はうまい事言うよね。災害に関してはまさしく明日は我が身、いつ何が起きてもいいよう気を引き締めておきたいものである。

パズル進捗状況


残りピースは少なくなってきたけど、見つけやすいピースも減ってきた。また地獄のシーズンが訪れるかもしれない。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿