姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3040日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3040日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3040日目) 

それゆけ大運動会


今日は日曜日だったけど登校をした。というのも体育祭があったからだ。非常に面倒臭いし疲れるけど、秋の恒例行事の一つだし、しょうがないね。避けられないものは楽しむしかないって事で、今日は思う存分平成最後の体育祭を楽しんだよ。

最近涼しい日が結構増えてきたけど、今日は30℃越えの夏日だった。何でも今年最後の30℃越えって噂もあるようで、だとすれば恐らく今日は平成最後のオーバー30なのだろう。そう考えると感慨深いものがあるような気がしないでもない。……いや、単に暑かったってだけで大げさに騒ぐ程の事でもないか。とにかく今日は炎天下の中、跳んだりはねたり走ったり転んだりしまくったのである。

ただし走ったり転んだりは僕だけで、彼女はしなかった。というのも今年も彼女はアナウンス係を買って出たゆえ。運動があまりというか全く好きではない彼女は毎年率先してアナウンス係を選ぶ。まあ、適材適所なのは間違いないから、何の問題もないね♂ 彼女のアナウンスのおかげで僕もションテンガリアーで頑張れた部分が相当あるし。


昼は彼女が作ってきてくれた愛情たっぷりの弁当を食べてスタミナ♂回復。まるでホウレンソウを食べたポパイのように、一瞬で筋肉モリモリ、マッチョマンの変態になったよ。さしづめ彼女は僕にとってのオリーブってとこかナー。オリーブより100億万倍可愛いけどね。


そんなこんなで今日は無事怪我もなく、一日を終える事ができた。普通なら日曜日に学校行って、なおかつ運動するなんて「もう終わりだぁ!」と絶望するレベルなのだけど、今日の僕は平気。だって明日も秋分の日(の振り替え)で休みだからね。今日あわただしかった分、明日はゆっくりするつもりだ。もちろん彼女とね。

サタデーナイトフィーバー♂


昨晩は彼女とデートを楽しんだ。今日は体育祭でデートできないから、代わりに前日デートしようって話になってね。ちょうど夜のデートを楽しみたかったションテンだったから、ちょうどよかったと言える。特にどこへ行きたいってのはなかったから、久しぶりに電気街まで足を運んでみた。買い物したりご飯食べたり、ぶらぶら散歩したりしようって。


昼間はまだ暑かったりするけど、朝晩はだいぶ涼しくなって絶好のデート日和である。まあ、気候が涼しくても僕と彼女は一年中アツアツのラブラブなのだけど。昨日だって例外ではなく、僕と彼女の周りだけ炎の嵐が逆巻いてる感じだった。さしづめサラマンダーカップルってとこかナー。

旅行の夜ほどではないけど、土曜日って事で長い時間一緒にいられてすっげー幸せだったゾ。外でのデートも楽しかったけど、やっぱ一番楽しかったのは部屋でのイチャラブだね。二人っきりで心ゆくまでサタデーナイトをフィーバーしたさ。

晩ご飯は彼女が作ってくれた。昨日は時間がたっぷりあったから、二人で鍋をつついたよ。

この季節に鍋!?って思うかもしれないけど、この季節だからこそである。冬アイスが一般的になりつつある昨今、夏鍋や秋鍋があったっていいだろう。普通の鍋なら食べる気しないかもしれないけど、彼女の作ってくれる鍋は格別だから、何の問題もないね♂

鍋の種類はいわゆる寄せ鍋?ちゃんこ鍋って言ってもいいのかな、とにかく魚の出汁がたっぷり利いた極上の鍋である。月並みな言い方になってしまうけど、マジでうますぎ。もうね、日馬富士も改心してリモコンで殴るのやめるレベル。貴乃花も童心に返って「誉れであります!」って叫ぶレベル。何より彼女の愛情がたっぷり込められていたから、美味しくないわけがないんだよなぁ……。

〆はもちろんご飯を投入して雑炊ね。ラーメンとかうどんとか、最近は餃子の皮を入れるのも流行ってるようだけど、やっぱり僕は王道を征く、前日の残りの冷ご飯ですね……。溶き卵を入れて、ネギを少し散らして……もう最高、いや、最強。

愛情満点のスペシャルちゃんこ鍋でお腹も心もいっぱいになった後は時間の許す限りテレビ見たりゲームしたりアレしたりコレしたりラジバンダリ(DBRDTT)。翌日、つまり今日体育祭がなければ東山源次状態だったんだけどねー、まあしょうがない。

まだまだ秋は始まったばかりだし、これからもっとデートして平成最後の思い出を作りまくってやる。今年中にもう一回ぐらい旅行行けたらいいなぁと思ってるけど、どうかなぁ。

雑談コーナー【テーマ:今年最大の悪だくみ】


僕にとっての生きがいであるAmazonプライムの『ドキュメンタル』。そのスピンオフ番組『FREEZE』が今週から始まった。新たなる生きがいの誕生である。

まだエピソード1なので面白いともつまらないとも言い難い部分はあるけど、番組のコンセプトは好き。FREEZEというタイトルの通り、とにかく何をされても動かない事がルールで、動かない事には「笑わない」事も含まれるので、そういう意味ではドキュメンタルと共通する部分がある。

ただ、ドキュメンタルが「攻め」の姿勢を求められる番組だったのに対し、FREEZEは専守防衛。番組サイド(松ちゃん)が用意した罠を出場者全員が受けきるという、「個人VS個人」ではなく「番組VS個人」という構図になっているのが決定的な違いだ。

恐らくだけど、ドキュメンタルにおいて一切攻めない人(例:極楽山本)が批判される事を逆手に取ったんだろうな。ドキュメンタルを語る番組でもその事について言及してたから。批判を番組作りに生かすだけでなく、新たな企画にまで昇華させるのは流石、松本人志だと思う。番組としての面白さ(もしくはつまらなさ)は今後見えてくると思うので、逐次感想を述べるつもり。いずれにせよ、次回が楽しみでならない。

FREEZEのキャッチコピーは地上波で流されたCMによると「今年最大の悪だくみ」。しかし、僕にとって今年最大の悪だくみはFREEZEではなく、とあるゲームの運営を指す言葉だったりする。そのゲームは『アナザーエデン』。

ここでも「オススメのゲーム」として何度か取り上げた事があると思う。実際オススメだったし、飽き性の僕には珍しく一年以上もモチベーションを保ったまま遊び続けていた。この僕を一年引き止めたら大したもんだよ。キレてないですよ……いや、キレてますよ!

Yahoo!ニュースにも取り上げられたから知ってる人は多いと思うけど、そのアナザーエデンでガチャの不正操作が行われていた事が発覚した。不正の期間は一年以上、つまりずっと。「このゲームオススメ!最高!」とか言ってる時に僕はイカサマガチャを引かされ続けていたのだ。マヌケとしか言いようがないし、運営にはほんと失望した。

ガチャの不正操作なんてどこでもやっているだろう。しかし、「やっているだろう」と「やっている(断言)」にはとても看過できないレベルの隔たりがある。今回、言い逃れできない証拠が露呈した事で運営は「操作してました」と認めたからね。ガチャの問題ではドラゴンボールの「ドッカンテーブル」やグランブルーファンタジーの「アンチラ事件」などが有名だが、どちらも故意の操作を認めていないので最終的に(法的には)問題なしという事で決着している。

そういう意味では業界を揺るがす歴史的な事件と言える。認めたから許されるって話でもないし、白状した事が全てとはとても信じられないから、他にも色々イカサマやってるんだろう。こんな運営のために一年以上も時間と金を費やしてきたかと思うと本当に腹が立つ。

これを「今年最大の悪だくみ」と言わずして何と言う。一応ことわっておくと、運営が糞なだけでゲームとしての「アナザーエデン」は本当にいい作品だよ。ストーリーもグラフィックもバトルシステムも秀逸で、いい意味でスマホゲーらしくない、コンシューマーのRPGと比較しても遜色のない良作。その評価は今も変わらない。

でもだからこそ、糞運営が何もかも台無しにした事に怒れるし、呆れるし、悲しむ。ゲーム自体が糞なら「やっぱりな♂」と思うだけで文句も出ないよ。そうじゃないから始末が悪い。

……書いてたらまた腹が立ってきた。マジで死ねよ糞運営。今は返金について申請中なのでまたアプリをアンインストールするわけにはいかないのだが、何かの拍子にアイコンがちらっと目に入る度にはらわた煮えくり返っているよ。

あえて言うまでもない事だけど、みんなもガチャには気をつけよう。多分、っていうか絶対どこでも同じ事をやっているからね。スマホゲームの運営なんて一つの例外もなく全部糞。人間のクズの集まり。全く関係ないゲームの話だけど、つい最近も水着ガチャ&1周年記念で課金を煽った直後にサービス終了を発表した運営がある。それって完全に計画倒産でしょ?卑劣極まりない。

だから、その程度の民度なんだよ、ああいう連中は。

パズル進捗状況


今週も割かし進んだ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿