姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3096日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3096日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3096日目) 

文化祭!


今日は秋のビッグイベントの一つ、文化祭が開催された!この半月ぐらい準備に追われて結構大変だったけど、それだけに当日を迎えると感慨深いものがあるよね。彼女と一緒に準備もできたらもっといいんだけど、まあ、学年違うからね、しょうがないね。

昨日は学校に泊まりがけで準備を頑張った。眠くてしんどかったけど、彼女に電話で励ましてもらったりして、何とか乗り切った。密かに危惧していた文化祭前日の無限ループ、いわゆるビューティフル・ドリーマー現象が起きなかった事は、今こうしてこの文章を書いている事からも明らかである。


準備が万全だったおかげで今日は彼女と一緒に楽しむ余裕があったよ。ホラー映画の展示とかあって、彼女も楽しんでたし。僕はそんな彼女を隣で眺めるのが何より楽しかった。体育祭と違って当日は彼女と一緒にいられる時間が長いのがいいね。何だかんだ言って、文化祭最高である。


今週はデートをしなかったけど、実質今日がデートみたいなものかナー。まあ、普通のデートみたいに思う存分イチャラブはしづらかったけど、日が暮れてからは二人っきりで過ごせたし。夜の教室に足を運ぶ機会ってなかなかないから、新鮮だったね。これからも機会があればちょくちょく夜の教室デートを楽しんでいきたい。

気が早すぎるけど、来年の文化祭も今から楽しみかな。まあ、文化祭はあくまでも学校行事の一つだから、一番楽しみなイベントってわけでもないけど、そういう定番行事を大切にしていくのも僕のコンセプトなので。来年は今年よりももっとションテンガリアーな文化祭になるといいなと思う。

そしてできれば文化祭の翌日は休みにしてほしいなあとも思うね。疲れるので。僕はともかく、彼女が疲れで体調崩したら大変じゃないか。まあ、11月は文化の日と勤労感謝の日が既にあるから難しいのは分かるし、だからって祝日に文化祭ってのも損した気分になるから嫌だけど。

いよいよ旅行!


先日もお伝えした通り、次の週末、というか金曜日は彼女と二人で一泊二日の旅行に出掛けてくる。行き先はそういえば書いてなかったっけ?箱根。旅行と言えば箱根……ってのは流石にオーバーだけど、王道を征く旅先である事は間違いない。これまで僕らはもう何度も箱根に足を運んでいて、その度にかけがえのない思い出を作ってきた。今度の旅行でもまた色んな思い出を作っちゃうんだろうなぁ……だろうっていうか、絶対。間違いない(NGIHDKZ)

既に旅行の準備は整えてあって、あとは出掛けるばかり。まあ準備といっても一泊二日で用意するものなんて着替えぐらいだけどね。慣れない頃は万全を期して色々準備したけど、もう箱根なんて庭みたいなもんやし。いっそ何の準備もしなくてもいいぐらいだけど、それはそれで味気ないからね。彼女と二人で支度を整えて、ああでもないこうでもないと盛りあがるのも旅行の醍醐味の一つだし。

しかも箱根の場合、新婚旅行という「テイ」だから、なおさらションテンもガリアーになるってもんだ。たとえ何度目だろうと、付き合い始めて8年以上経とうと、新婚旅行は新婚旅行。彼女も最初は「新婚旅行に何度も行くのは縁起悪い気がする」とやや難色を示してたけど、今では普通にションテンガリアーで楽しんでくれてる。

今度の旅行ももちろん楽しみにしてくれてて、その期待に応えるためにも僕としては100%フルパワーで頑張るしかない。唯一の懸念事項は天候だけど、幸いここのところ安定してるし、週末もおおむね晴れらしいので多分大丈夫。今年は割かし暖かい日が続くので、絶好の旅行日和になると思うよ。

まあ、悪天候でもそれはそれで楽しむ手段はあるのだけどね。彼女とずっと一緒にいられる事が僕にとって何よりの幸せで喜びだから、雨が降ろうが槍が降ろうが何の問題もないね♂ とはいえ、晴れるに越した事はないので天気予報が外れない事を今は祈るよ。

雑談コーナー【テーマ:何の問題ですか?】


仮にヤラセが事実だとして、だから何?って感じだよね。あえて言うまでもないと思うけど、イッテQの件だ。先週書こうと思ったけど、流行語ネタの方が旬なのでそちらを先に取り上げた。

ともかく、イッテQは別にガチとかヤラセとか、そういう観点で楽しむ番組じゃないでしょ。今回の件をもって「幻滅しました。イッテQのファンやめます」って人がいるなら、それに対して驚きを禁じ得ない。あの番組を100%リアルガチじゃなければ楽しめないような角度で見ていたのかと。

誤解しないでもらいたいのは、あらゆるヤラセを肯定しているわけではないという事。特定の人物や団体の名誉を傷つけたり、風評被害等の悪影響を及ぼしたりするヤラセに関しては絶対あってはならないし、糾弾されてしかるべきだと思う。でも今回の件は別にそういうわけじゃないでしょ?

仮にラオスで架空の祭りをでっち上げたとしても、別にラオスをバカにしてるわけじゃないし、実際そういうネガティブな演出が施されたわけでもない。日本にだって珍妙な祭りはごまんと実在するのだから、ラオスで変な祭りが行われたとしても「ラオスの国民はアホ」なんて思う人はいないだろう。もしいたら、そんな風に思うヤツがおかしい。

そんな事言い出したら欧米のテレビ番組ではうどんに焼きサンマぶち込むような奇怪な料理が「和食」としてしばしば紹介されるが、それに対して「日本人を馬鹿にしている!日本食に対する冒涜だ!」といちいち目くじらを立てるのか? しないだろ。ネタにマジレス、今回の件はまさにそれだ。

とはいえ今回、文春が鬼の首を取ったように舞台裏を暴露したせいであのコーナーを素直に楽しめなくなってしまったのも事実。ミッキーマウスの中にむさ苦しいおっさんが入ってる事は誰もが知ってるが、だからって「中身はこの人です」と大々的に公表されたら冷めるのと一緒だ。文春がやったのはそんな風に大勢を白けさせるだけの、本当に余計な事でしかない。

芸能人のスキャンダルがさほど盛りあがらなくなって文春も落ち目なんだな、という事は分かる。まあ、元々人間の屑どもが文春砲とかもてはやされて調子こいてただけなので、定位置の最下層に舞い戻ったに過ぎないのだけど。

そういえばだいぶ前にサザエさんでサンタクロースの正体がお父さん(マスオさん)だと分かるエピソードが描かれて、視聴者から「夢を壊すな!」って大バッシングを受けた事があった。でも今回の件を問題視するなら、「サンタ=親」という揺るぎない事実を隠すのはおかしいよね?

サザエさんに限らずテレビ番組全般でサンタの正体をばらす発言はタブーとされる傾向にあるけど、正体をひた隠しにして実在をほのめかす事だって言うなれば「嘘」じゃんか。「子供の夢を守る綺麗な嘘だからいい」というなら、今回の件だって「純粋に番組を楽しむ視聴者の夢を守る嘘」として許されるべきだ。

そもそも今の時代、本気でサンタを信じる子供がいるのかも疑問ではあるけど。「サンタを信じる子供」という存在こそが大人が勝手に描く幻想なのではないだろうか。

パズル進捗状況


ほぼ完成したも同然のレベル。でも似たようなピースが多いので何気に難しい。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿