姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3103日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3103日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3103日目) 

新婚旅行!


箱根最高!新婚旅行最高!!ねねっち最高!!!!!!!!!!!!!……というわけで、予告していた通り、今週末は彼女と箱根へ一泊二日の旅行に出かけてきた。そろそろ秋も終わりって事で気温的にはかなり寒かったけど、そんなの気にならないぐらいアツアツでラブラブな旅行だったね。ここは南国か!?ってぐらい、情熱的な二日間だったよ。


やはり箱根はいい。最近ではそうでもないけど、昔から新婚旅行といえば箱根と言われてきただけの事はある。何と言うか、落ち着くんだよな。華やかな場所もそれはそれで楽しいけど、やっぱり僕は王道を征く、箱根ですね。

もう箱根には何度も足を運んでいるけど、飽きる気配が微塵もない。まあ、それもひとえに彼女と出掛けるからなんだけど。彼女との旅行だったら箱根だろうがイスタンブールだろうが何度行ったって飽きるわけがない。イスタンブール行った事ないけど。行きたいね、イスタンブール(MKI)


前述の通り気温は低かったけど、幸い空模様は安定していて雨は降らなかったのでよかった。せっかくの旅行で雨が降ったらどうしてもションテンガリサーは否めないからね。雨だと楽しめない事は全然ないけど、どうせなら晴れがいいに決まっている。そういう意味でも今回の旅行はパーペキ(死語)だったと言えよう。日ごろの行いが良かったおかげかナー。


彼女も今回の旅行、すっげー楽しんでくれたみたい。でもあまりに楽しすぎて時間があっという間に過ぎたから、物足りないとも言ってたなー。それは僕も同感だし、できればこの連休中ずっと旅行してたかった。毎回言ってるけど、旅行するならせめて2泊3日はしないとねぇ。まあ、2泊だろうが3泊だろうが結局物足りないのは変わらないだろうけど。それぐらい、楽しすぎるから。


今年の旅行は多分これで最後かな。2018年の旅行の締めくくりとしては最高だったのは間違いないし、来年の旅行も今から楽しみだで。来年は今年よりもっと楽しい旅行をして、新しい思い出を作りまくるんだ。行き先なんてぶっちゃけどこでもいい。彼女とずっと一緒にいられるなら、それだけで僕は満足だし。

何はともあれ、次の旅行が待ち遠しい。っていうか明日彼女に会えるのが今から待ち遠しい!

ゆっくり日曜日


今日(日曜日)は特にどこにも出掛けず、ゆっくり過ごした。デートをするっていう案もあるにはあったんだけど、旅行終わったばっかりで僕はともかく彼女が疲れているだろうからね。無理して風邪でも引いたりしたら大変だから、大事を取って今日は出掛けない事にした。

ただ、彼女とは会ったよ。それは当たり前、むしろ会わない方がどうかしてるぜ!って感じである。彼女と会って、旅行の話に花を咲かせたね。芦ノ湖キレイだったねーとか、ご飯美味しかったねーとか、とりとめもない話だけど、それが僕にはたまらなく幸せ。何でもないような事が幸せだったと思う、いわゆるロード状態である。今度カラオケに行ったらまた「かたくなにロード」しなくちゃ(使命感)

ちょうど一ヶ月後は「例の日」って事で、その話もした。今年も最高の一夜になるに違いないから、待ち遠しいってレベルじゃない。まだプレゼントの話とかは具体的にしなかったけど、そろそろ考えておかないとね。どうせなら一番欲しがってるものを贈りたいし、ファーイーストリサーチ社並の調査能力を発揮するしかない。まあ、ある程度どんなものを贈るかは決めてあるけど、あくまでも予定なのでこれから変わる可能性は大いにある。

彼女に何をもらえるのかも楽しみだ。まあ、僕が一番欲しいものは毎年決まっているし、毎年もらっちゃっているのだけど。それが何かは言うまでもないだろう。

デートは次の日曜日、満を持して行うつもり。でも待ちきれなくて平日の放課後にデートする可能性もあるかなー。それはまあ、今後のションテン次第って事で。こうご期待、である。

雑談コーナー【テーマ:引換券のやつ】


先日配信されたスマホ版の『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP(テリワンSP)』を買った。これがチョー面白くて、「次の雑談では絶対これをオススメの一作として取り上げるぜ!!」と意気込んでいた……んだけど、一週間も経たずに飽きてしまったという(笑)。

……いや、「飽きた」と言うとネガティブなニュアンスが強いから語弊があるかもしれない。飽きた、ではなくやり尽くした(自分的に)と言った方が正しいかな。とりあえずストーリーは一通りクリアしたしね。もちろん裏ダンジョン、裏ボスも含めて。

ポケモンにも言えるけど、この手のゲームのストーリーなんてチュートリアルみたいなもので、クリアしてからが本番みたいな部分はある。実際、メインコンテンツであるモンスターの育成は最低限しか行っていないし。具体的にはダークドレアムとかにじくじゃくを作った程度。スマホ版の新規モンスターはおろか、ダイヤモンドスライムすら作ってない有様だ。それで「やり尽くした」なんてちゃんちゃらおかしいだろう。

でも、やり尽くしたってのはあくまでも僕の中での話だからね。ぶっちゃけて言うと、これ以上やり込む必要性を感じない。ダイヤモンドスライム作りましたーステータスカンストしましたー最強スキル継承しましたー……「だから何?」って感じじゃん? そんな事言い出したらだいたいのゲーム、いやだいたいの娯楽が「だから何?」の一言で片付いてしまうのだけど、ストーリーを終えてしまった以上、目的もなしに延々仲間を強化したところでむなしいだけだ。

昔はそんな事思わなかったんだけどね。RPGでLv99まで上げるのは当然だったし、はぐれメタルだって必死こいて仲間にした。めんどくさいとか、ましてや意味がないなんて発想すらなかった。でも今の僕にあの頃のようなゲームを心から楽しむ純粋さはない。そんな事に時間を費やす暇があったら他の事するわって考えちゃう。

オンラインゲームに慣れすぎたってのも大きいと思う。オンゲ(特にスマホゲー)の場合、イベントが次々と開催されるおかげで強化育成に勤しむ「目的」が失われないからね。そういう「せわしなさ」に慣れて(「毒されて」とも言う)しまうと一通りクリアしたら基本的にそれっきりのオフラインゲームは目的意識が希薄で、やり込む気がしなくなる。

あとテリワンSP特有の問題として「プレイが快適過ぎて逆に萎える」ってのもあった。ベースとなった3DS版もオリジナルのGB版と比較すると現代風にチューニングされてかなり遊びやすくなっていたのだけど、スマホ版はそれに輪を掛けて遊びやすい。いわゆるスキップチケット的な機能が1時間に1回使えるし、戦闘もボス戦以外はほとんど飛ばせてしまう。問題なのは後者で、飛ばしても経験値やお金は獲得できるから普通に戦う気がしないんだよな。

ストーリー以外の楽しみとして非リアルタイムのオンライン対戦も用意されているけど、対戦で勝利すると相手のモンスターがランダムで1体貰えて、これもまた萎える要因の一つだった。通常の手順では入手に手間の掛かる激レアモンスターがあっさり手に入ってしまうのは、いくらなんでもやり過ぎ。

何時間も掛けてようやく「りゅうおう」を作り上げた矢先、対戦で自分で作った個体より遙かに強いりゅうおうが仲間になった時、もう何もかも馬鹿馬鹿しくなったよね。ダイヤモンドスライムだって、対戦を利用すればあっさり手に入るだろう。

「自前で作ったモンスターの方が愛着がある」みたいな概念はもう自己満足の世界で、繰り返すようにオフゲでそんなこだわりを持ったところでむなしいだけだ。僕はね。かといって対戦に手を出さないと育てたモンスターを披露する場もなく、どういう遊び方をしても結局は飽きてしまう。

散々貶した後に言うのも何だけど、別につまらないわけではないのでその辺は誤解なきよう。むしろゲームとしては面白いし、値段分の楽しさは味わえたと思ってるよ。僕は記念価格の1600円で買ったけど、通常価格の2400円でも十分元は取れる。

僕が「むなしい」「萎える」と述べた部分に共感できないなら、なおさらオススメだ。むしろ迷わず買うべきだね。

パズル進捗状況


残りピースもだいぶ少なくなったけど、地味に難しい。ここまで来ると総当たり戦法が一番だ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿