姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3145日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3145日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3145日目) 

あけおめ


(平成も)もう終わりだぁ!(2018年)出て行けぇ!!……というわけで、新しい一年の始まりである。今年(去年)の大晦日も彼女と一緒に過ごして、その流れで初日の出を見たり初詣に出掛けたりした。平成最後の年末年始を大好きな彼女と過ごせた事をリアルガチで嬉しく思う。彼女と過ごす日々は全部大切な思い出だけど、大きな節目である事は間違いないから、なおさらかけがえのない思い出になった。


彼女が作ってくれた平成最後の年越しソバも最高に美味しかった。たかがソバ、茹でるだけだろとか言うなかれ。彼女お手製のソバは愛情という隠し味がたっぷり入ってて絶品なんだから。茹で加減もちょうどいいし、どんな老舗のそば屋で食べるそばより美味しいと断言できる。


初詣でも屋台で色々食べたけど、やっぱり彼女の手料理にはかなわないよね。まあ、彼女と一緒だったおかげで屋台の食べ物もそれはそれで美味しかったのだけど。「あ~ん♥」もしてもらえたし、それで美味しくないわけがない。彼女が食べさせてくれるなら、ベビーカステラでさえも最高級のスイーツ並に美味しくなるよ。


初詣では今年も彼女と幸せでいられますようにってお願いした。既に最高に幸せだけど、僕と彼女ならもっと上を目指せると思うし、目指すべきだ。まあ、わざわざ神社にお願いするまでもなく、僕は彼女を一生幸せにし続けるけどね。

ちなみに引いたおみくじは小吉だった。良くもなく悪くもなく、ネタとしては微妙なラインだ。大吉がベストなのは言うまでもないとして、いっそ大凶とかなら逆にネタとして美味しかったんだけど……小吉て。王様はロバかよ。とはいえ、平成最後に引くであろうおみくじで大凶だったらションテンガリサーなので、小吉で良かったのかもしれない。

それにおみくじの結果がどうあれ、僕にとっては彼女が一緒にいてくれる時点で大吉、いや、超吉って感じだし。むしろ彼女の存在で運を使い果たしたから、おみくじが微妙という説もあるよ。おみくじに限らず、彼女と付き合い始めてから抽選系でいい結果だった試しがないし。彼女と付き合えた事が宝くじで3億円当たるぐらい、いやそれ以上の幸運だからなぁ……仕方ないね。

何はともあれ、今年も彼女と手を取り合って幸せに過ごす所存なので、そこんとこよろしくだ!

2019年初デート


今週の木曜日、1月3日の夜は彼女とデートをした。平成最後の正月の締めくくりはロマンチックに演出したかったので、久しぶりにナイトクルーズを楽しんでみたよ。船に乗って夜景を眺めながら彼女と愛を語り合う……最高でしょ! 冬の夜って事で寒かったけど、心はずっと温かかったし、寄り添っていられたおかげで体もポカポカだったね。


でもあんまり長く出歩いてると彼女が風邪を引きそうだったから、クルージングを楽しんだ後は暖かい部屋でゆっくり過ごした。どちらかというとそっちがデートのメインである事は疑いようのない事実である。外だとさすがに思う存分イチャラブってわけにもいかないしねぇ……十分イチャイチャはするけど。


部屋では改めて愛を語り合ったり、音楽聴いたりゲームしたりラジバンダリ(DBRDTTI)。あと、前述の年越しソバに続いてまた晩ご飯を作ってもらったよ。メニューは、肉。やっぱり寒い夜には肉、ステーキでしょ。ステーキといっても一枚ドカンってやつじゃなくて食べやすく切り分けられたサイコロステーキだけど、焼き加減が絶妙ですんげー美味しかった。もちろん「あ~ん♥」もしてもらいましたとも。

冬休み中って事で翌日も当然休みなので、長い時間一緒にいられたね。ずっと一緒にいたかったし、彼女も同じ気持ちでいてくれてた。揃って東山源次状態である。


記念すべき2019年初めてのデートは一分の隙もない、最高の内容だったよ。自画自賛するのも何だけど、彼女も最高だったって言ってくれたし、僕はそれを全面的に信じる。でも繰り返すように僕らならまだまだ上を目指せるから、次のデートはもっと彼女を楽しませられるよう頑張るつもりだ。

雑談コーナー【テーマ:アンビー】


ambie(アンビー)』というイヤホンが良すぎる。僕の中で2018年最大のヒット商品。いや、ともすれば平成最大のヒット商品と言えるかもしれない。それぐらい良い。まさしくゴイゴイスーなイヤホンである。

このイヤホンの特長を一言で表すなら、「普通に会話が出来るイヤホン」。通常、イヤホンで音楽を聴いていると外の音は遮断されてほとんど入ってこない。要は耳栓をしているようなものなので当然である。でもこのイヤホン、ambieは音楽を聴いていても外の音が普通に聞こえてくる。

どういう事かというと、ambieは普通のイヤホンと違って耳の穴を塞がない。ちょうどクリップの要領で耳の端に挟んで使用する。イヤホンというより、耳に装着する超小型スピーカーと考えれば分かりやすいかもしれない。

それだと周りにもイヤホンから流れる音が聞こえる、いわゆる音漏れをしまくるのではないかと思うだろう。でも、それは大丈夫。構造上、密閉型イヤホンのように完全に音を封じ込めるのは難しいけど、普通に使う分には音漏れの心配はしなくていい。まあ、そもそも音漏れを気にするような環境で使うイヤホンではないけどね。

外部の音が遮断されずに音楽を聴き続けられるのは非常に便利だ。コンビニやファストフード店で会計をする時にいちいち音楽を切ったりイヤホンを外したりしなくていいし、歩いている時に後ろから車が来てもエンジン音で分かるので危なくない。電話の応答にも対応しているので、テレビを見ながらとか目の前の相手と会話しながらの通話も普通に出来る。

そして便利であると同時に新鮮な感覚でもある。ゲームとかアニメの世界ってどんな状況でも大抵何らかのBGMが鳴り続けてるじゃない? RPGの場合、街を歩いていれば街の曲、外に出たらフィールド曲みたいな。ちょうどそれと同じ感覚が現実世界で味わえる。言うなればAR(拡張現実)の聴覚バージョンみたいなものだ。

誇張でも何でもなく付けているのを忘れるぐらい装着感がないので、余計に「音楽がどこからか鳴り響いてくる」気がする。普通に好きなボーカル曲を聴くのも良いんだけど、僕が一番良いと思ったのはやっぱりゲームのBGMを流す事かな。ドラクエのフィールド曲を掛けながら歩いてると、まるで自分が勇者になったかのような気分を味わえる。リアルガチで家の近所がアリアハン状態である。

ちなみに僕が買ったのは『ポケモンGO』とのコラボレーションモデル。ホワイトを基調にモンスターボールをイメージした赤のワンポイントがおしゃれ。僕はポケモンGOをほとんどやってないけど、環境音とゲームの音が両方聞こえるので、没入感を高めるには打ってつけだと思う。

褒めちぎってばかりではニュースサイトの提灯記事と同レベルなので欠点も上げておく。個人的に一番残念だったのは防水ではないという点。ボディはシリコンで覆われているので多少の小雨ぐらいなら大丈夫だろうけど、USB端子が露出しているからガッツリ濡れるのはNG。屋外での使用に適したイヤホンなので、防水じゃないというのは痛いですね……これは痛い。

もう一つ残念なのは電池の持ちがあまり良くない点。連続再生時間は公称6時間で、これはBluetoothイヤホンとしては短い部類だ。もっとも、6時間ってのはかなり少なめに見積もられてるみたいで、実際確かめてみたら8時間ぐらいは余裕で持った。曲送りや一時停止といったボタン操作を多用するとその分短くなるだろうけど、普通に使って6時間で電池が切れるって事はない。使い続けるうちにバッテリーが消耗するので、それを考慮して6時間と称しているんだろう。

電池に関しては2個買いして交互に使う事で強引に解決できなくもない。仕事中とかに使いたい場合は余裕を持って2個買いした方がよさそう。値段は1個12000~13000円と決して安くはないけど、それだけの価値のある商品なのは間違いないし、かくいう僕もいつかもう1個買ってもいいかなと思ってる。

ちなみに僕はワイヤレス版を買ったけど、ワイヤード版もあってそちらの方がかなり安い(6000~7000円ぐらい)。ただ、ケーブルがあると「イヤホンしてます感」が出てしまい、せっかくの没入感が台無しになるので僕はオススメしない。

とにかく、興味を持った人は是非一度手に取ってみてほしい。このイヤホンの良さは実際に使ってみないと完全に理解できないと思う。「音楽を聴きながら周りの音が聞ける」という点に惹かれたら絶対に後悔しないから。1万円ちょっとで悪に立ち向かう勇者気分が味わえるのなら、安いものだろう!?

パズル進捗状況


心機一転、新しいパズルを作り始めた。とりあえず大ざっぱに分別中。割と色合いが印象的な作品だから、勘のいい人ならこの時点で何のパズルか分かるかもしれないな。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿