姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3166日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3166日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3166日目) 

平成最後の熱海旅行


旅はいいよにゃ~この時期やっぱ熱海よにゃ……って事で、先日予告した通り、この週末は彼女と熱海旅行に出掛けてきた。ついさっき帰ってきたばかりで、まさに興奮冷めやらぬってションテンだよ。だってさぁ……楽しすぎたからね!!!

彼女とは色んな場所へ旅行に出掛けてるけど、やっぱり熱海は特別だ。先週も言ったけど、ある意味僕らにとって熱海は聖地であり、魂の故郷なんだよなぁ……冗談抜きで実家のような安心感を覚える。他の場所が落ち着かないってわけじゃないけど、どうしても外様感は払拭できないんだよね。やはり熱海は素晴らしい、かつて新婚旅行のド定番だっただけの事はある。


ちなみに奇しくも今週の『モヤさま』も熱海回だったけど、別に合わせたわけじゃないよ。旅行の日取りを決めたのは一ヶ月ぐらい前だから、モヤさまで行くなんて知らなかったし。でも思い返せば初めて僕と彼女が熱海に出掛けた時もちょうどモヤさまで第1回目の熱海回があった後だったから、この平成最後のタイミングで熱海被りした事には何というか、運命みたいなものは感じるね。

今、この記事は録画しておいたそのモヤさまを見ながら書いてる。っていうかもし今週熱海って知ってたら僕らの旅行は来週にしてたかもしれない。熱海プリンとかイカメンチとか、知ってたら食べに行ってたし。まあ、熱海に行くのが今回で最後ってわけじゃないので、次のお楽しみって事にしておこう。


本物の城じゃないというだけでテンションが半分ぐらいになる熱海城にはもちろん行った。ちなみにこの「本物の~」という謳い文句もモヤさまの第1回目の熱海回が発祥である。あんまりな言い草ではあるけど、あながち間違いじゃないというか、言い得て妙なんだよね。

とはいえ、僕と彼女にとっては一番頻繁に訪れてる城だから、この前も言ったとおり他のどんな城より思い入れがあるのだけど。本物の城じゃないというだけでテンションが半分ぐらいになったとしても、名古屋城や大阪城に行った時よりもテンションは上がる。行った事ないけど姫路城だって彼女と行く熱海城の盛りあがりには敵わないだろう。


今回の旅行でもたくさんの思い出が作れて僕としては大満足である。何より彼女が楽しかったって言ってくれたから、それに勝る幸せはない。一泊二日は短すぎるので物足りなさはあるけど、また次があるし。今度は熱海プリンとイカメンチ、あと角野芋造の芋も食べるとしよう。

雑談コーナー【テーマ:マナーって何だよ(哲学)】


面接でドアのノックを2回しかしないのはマナー違反にあたる……というくだらないニュース記事を先日見かけた。うん、くだらない。……いや、違うな。クソくだらないと言い換えよう。

なんでも、2回のノックはトイレでのそれを連想させるからNGなんだそうだ。……は?なんだそれ。マジでくだらない。っていうか、そんなもん連想する方がおかしいだろうが! 申し訳ないがそいつが人間としてNGだよ。そんな奴らのしょうもないマイルールになんでこっちが歩み寄らなきゃいけないの? バカバカしいにも程がある。

で、その記事ではマナー講師とかいうキチガイ製造工場の総元締めみたいな奴が言うんだよ。「明確なルールがあるわけではないから絶対にダメというわけではないが、不快感を覚える人がいる以上、避けた方が賢明」と。……お前らみたいな声のデカい奴がそういう言い方するからいつまで経ってもくだらない作法が滅びないんだろ!

こういう日本人の角が立つ事はしない方がいいという考え方、ほんと嫌い。ノック2回だろうが3回だろうが別に誰かに迷惑掛けるわけじゃないし、何より悪気があるわけじゃないんだから不愉快に思う方がどうかしてる。だいたい、不快感を覚える人がいるから避けるべきなら、3回だって4回だって嫌がる人がいるかもしれないだろうが。

マナーによると3~4回がベストらしいけど、一般的な感性からすると4回は叩きすぎでは? 少なくともそう感じる人はゼロではないはずだし、だとしたら不快感うんぬんを持ち出すなら4回だってやめるべきだろう。というかその理屈で言うと何やったって怒る人は出てくるから、そんな事を基準にするのは間違ってる。

だいたい、そんな神経質な奴が働いてる職場なんて絶対ロクなもんじゃない。仮に入社したってくだらん社内ルールでがんじがらめにされて息苦しいだけだから、ノック2回を理由に落とされるならむしろ結構って感じだわ。まともな企業ならそんな事気にするような奴を面接官にしない。だからそういう意味でもノックの回数なんて気にするべきではないだろう。

毎年言い続けながら今年の正月は言いそびれてしまったが、「目上の人に賀正は失礼」という年賀状のマナーも同じ事である。そんな事で失礼とか思うような奴は絶対他の事でもぐちぐち言うタイプで金輪際関わりたくないから、気分を害したなら正直に言ってくれって話。年賀状自体、日本人特有の義理や建前にまみれたクソくだらない風習なので、一刻も早く滅びてほしいところだが。

この訴えは毎年続けていくつもりです。たとえ平成が終わっても。

パズル進捗状況


端を作成中。順調に……と言いたいところだけど、実は早くも1ピース見つからなくて焦った。正確には見つからなかったんじゃなくて、ピースを組み間違えてただけなんだけどね。「間違ってるのにぴったり嵌まる時がある」ってのはパズルあるあるで、場合によってはかなり後になるまで気付かない事も。

とりあえず欠品とかじゃなくて良かった。今後も無事怪我なく進めていきたいところである。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿