姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3201日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3201日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3201日目) 

やったぜ。 投稿者:変態糞彼氏


ななじすき。……というわけで、平成最後の期末テストが幕を閉じた。絶対に負けられない戦いに僕は……勝利したのだ!!! もう一度言おう。やったぜ。I did it.

今は嬉しいというより、安心してる。平成最後うんぬんもそうだけど、前回のテストが酷い結果だったからね。同じ過ちを繰り返すわけにはいかないので、余計にプレッシャーだった。それだけに、無事乗り切る事が出来て一安心。

ただ正直に白状すると、全くミスがなかったわけではない。つまりパーペキ(死語)ではなかった。具体的には毎度の鬼門である世界史でちょっとしくじってしまった……世界史のテストは2日目の火曜日だから、出鼻をくじかれたに近い勢い。普段の僕なら「もうどうでもいいわ♂」と投げやりになっていたかもしれない。今回も諦めに近い感情が芽生えなかったわけではない。

でもそんな時、どこからともなく「諦めずに生きろ!」「不遇の裏に活路あり!」「全てはチャンス!」という声が聞こえてきた、気がした。そうだ、あきらめちゃあいけない。たとえどんな結果になろうとも、最後まで全力を尽くす。それが最強の彼女を持つ僕の務めだ。

僕はそこから全力で巻き返した。幸い、世界史でのミスも致命的なレベルではなかったので、他で十分カバーできる。実際できた。最後まであきらめなかったおかげなのは言うまでもないだろう。全てのテストが終わった後、再び遠くから「歪みねえな」と聞こえた気がしたよ。思わず僕はつぶやいたね。「ありがとう、兄貴……」って。TBS日曜ドラマの合間に流れる第一生命のCMのノリで。

何はともあれ、大きな山場を乗り越えられて本当に良かった。もうすぐ彼女と付き合い始めて9年になるけど、何というか、今回のテストはこの9年の集大成のような気がする。大げさかもしれないけど、僕としてはそういう意気込みで臨んだテストだった。それだけに、いい結果を残せて非常に嬉しい。

パーペキ(死語)でなかったのはまあ……しょうがない。ドラマだったら前回の失敗をバネに今回は最高の成績を収めるか、もしくは逆に最悪の結果で「もう終わりだぁ!」と絶望するところだろうけど、現実はそうキレイな流れにはならない。微妙に中途半端な展開、それがリアルガチというものである。

だいたい、僕と彼女の物語はまだまだ続くからね。あくまでも平成が終わるから何となく節目みたいなイキフンになってるだけで、別にこれでエンドロールが流れるわけではない。流したくもない。今回多少なりとも悔いは残ったから、次はもっと頑張る所存だ。元号が変わって初めてのテストだしね。

とりあえずこれで面倒はひとまず片付いた。この先しばらくはビッグイベントが目白押しだから、そちらに集中していく!命……燃やすぜ!!(GST)

今日のデート


今日は彼女と地元の温泉に行ってきた。テストの後は温泉でゆっくりするのがいつからか恒例になりつつある。疲れた心と体を癒やすのは温泉が一番だからねぇ……本当は日帰りじゃなくて泊まりがけの温泉旅行に出掛けたいところだけど、贅沢は言うまい。それに日帰りだって一日中彼女と一緒にいられれば十分幸せだし!!


しかも今日は彼女がお弁当を作ってきてくれたから、幸せじゃないはずがない。旅行の時はその土地の名物を食べたいって事で彼女の弁当はないので、ある意味旅行よりも幸せである。言うまでもないだろうけど、美味しかったよ。まさしくパーペキ(死語)な味。


ご飯はお弁当だけじゃなくて、レストランでも食べた。温泉入るとお腹が空くじゃない(そうか?)。スタミナ♂をつけるならやっぱり肉でしょ!って事で二人してステーキを注文。本当は焼き肉を入れにいこうかとも思ったんだけど、せっかく温泉で体を洗い流したのに焼き肉の煙に巻かれるのも嫌だからやめておいた。


美味しかったよ、ステーキ。でも一昨日の晩彼女が作ってくれたハンバーグの方が8兆倍美味しかったけどね。上で書き忘れたけど、一昨日つまりテストが終わったその日の晩、彼女が手作りのハンバーグをごちそうしてくれたのだ。テストを頑張ったごほうびって感じかナー。美味しすぎて、思わず「ハンバーーーーーーーーーーーーーーグ!!」って叫んでしまったよ。

その最強ハンバーグに比べたら今日のステーキは所詮ただの肉である。まあ、彼女の手料理と比べたら何もかも「ただの○○」になってしまうから、比較するのも酷だけどね。ステーキはステーキで美味しかったし。もちろん、彼女と一緒に食べたからってのもある。


温泉と食事を存分に楽しんだ後は部屋にもどって二人だけの時間を過ごした。何だかんだでそれが一番落ち着くんだよなぁ……温泉よりもね。彼女も今日は超絶楽しかったって言ってくれたし、それだけで満足だで。来週は3月10日、すなわち「あの日」だし、今日以上に気合入れてがんばるべ!!!

ああ、そうか。今日は3月3日ひな祭りだったのか。書いてて今気付いた。まあ、僕には関係ない行事だからね……今のところ。男の子か女の子か分からないからねぇ……。

雑談コーナー【テーマ:ワーオです】


90年代を代表する海外青春ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書(通称:ビバヒル)』が復活するらしい。そういえばここでビバヒルの話ってほとんどした事がないような気がする。大好きなドラマなのに。「好きなドラマを3つ挙げろ」と言われたら真っ先に名前が出てくるぐらい、そしてスマホの目覚ましアラームを例のテーマソング(デデデデッデデデデッ)にしているぐらいにね。さしずめ僕はビバリーヒルズ青春白書チルドレン、いわゆるビバチルなのである。

ちなみにビバヒル自体は7、8年前に『新ビバリーヒルズ青春白書』が作られてるんだけど、あれは復活というより続編だ。この雑記を書き始めた頃に放送中だったから、新の話はしたような気がする。登場人物が一新されててストーリーの繋がりはほぼなく、それが災いしたのかあまり人気を得られなかったらしい。

本国ではシーズン5で打ち切られたのだけど、日本ではあろう事かシーズン3までしか放送されていない。NHK許すまじだよ。不人気とはいえ僕は普通に楽しんでたからね。ビバヒルの続編として考えるからイマイチなのであって、単独のドラマとしては良く出来ていたと思うし。

まあ、オリジナルシリーズのような強烈な個性のキャラはいないし「ワーオです」「~でやんす」「ちょい待ち」といったビバヒル特有の珍妙な邦訳もなりを潜めて地味な内容だったから、人気出なかったのも納得ではあるんだけど、それでも途中で放り出すのはないよなぁ。どうせシーズン5で終わりなんだからそこまでぐらいやってよと。

シーズン3では主人公の片割れが車で轢き逃げするっていう衝撃的な伏線が張られたままだから、あの後結局どうなったのか実は今でも気になってる。ネット配信はおろかDVD化もされてないから見る手段がないんだよね。Netflixは他局が放り出した海外ドラマの続きをそのままのキャストで吹き替えて配信する事があるから、これを機にやってほしいと思う。

ストーリーの繋がりないとはいえ世界観は地続きだから「旧ビバヒル→新ビバヒル→復活ビバヒル」の流れを理解するために需要はあるはず。一応新にもケリーとかドナちゃん出てたしね。何の説明もなくいつの間にかフェードアウトしたけど。直接登場はしなかったけど、ディランもケリーの電話越しの相手として確か出てた。

ディランといえば、ドラマではなく現実の話として、重度の脳卒中で倒れたらしい。よりによって制作発表された当日に……何というタイミングの悪さ……というか、元々体調が悪かったのだろうか? ビバヒル復活の報を聞いた時、「何で今更?」と思ったけど、ディランが調子悪いとかそういう事情なら合点がいく。

まあ、フルハウスとかXファイルが復活して成功収めてるから、単に二匹目のどじょうを狙ったのかもしれないけど(笑)。いずれにせよ、ディランには何としても無事でいてもらって、ブランドンとケリーを巡った三角関係を再び巻き起こしてもらいたい。どうせ復活するならその展開はマストでしょ。内輪で揉めないビバヒルなんてビバヒルじゃない!!

パズル進捗状況


三辺が出来た。四辺の完成は近い。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿