姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3383日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3383日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3383日目) 

夏休み終了のお知らせ


もう終わりだぁ!(休み気分は)出て行けぇ!!……というわけで、今日で楽しかった夏休みが幕を閉じる。ただ、今日は9月1日。例年だと既に二学期が始まっているから、9月1日が日曜日である今年はちょっとだけ得をした気分。ボーナスステージ的な感覚である。たった一日だけど、されど一日でもあるわけで。

いずれにしても夏休みが終わってもうた……毎年言ってるけど、ほんとあっという間だったよなぁ。夏休み中の一ヶ月より、入院していた10日間の方がどう考えても長く感じる。大げさでも何でもなく、体感的には逆だよ。夏休みが10日で、入院してたのが一ヶ月以上みたいなね。

まあそれだけ彼女と過ごす夏休みが楽しかった証拠ではある。今年もデートに旅行に夏祭りと、色んな事をして楽しんだからなぁ。入院の件もあったから、今年の夏休みはいつになく充実していた。だからこそ余計あっという間に思えるのだけど……まあこればっかりは仕方ないね♂

それに夏休みが終わっても楽しい事は目白押しだし。最近いつも寸前になって報告するから今回は早めに言っておくと、今月また彼女と旅行できる事になったからね!! つい一ヶ月ほど前に最高最善の熱海旅行をしたばかりだというのに、もう行けるなんて……うれしすぎる。

本当はすぐにでも行きたいぐらいだけど、ここはグッと堪えたよ。夏休みが終わって下がったションテンを上げるためには旅行を生きがいにしなくちゃだし。すぐ行ってしまったらその後のモチベーション維持が難しくなる。だから旅行の日程は今月の半ば、9月14日からの2日間にした。

本当はその翌週の21日~が良かったんだけど、あいにくというか何というか、その日は体育祭なんだよね。さすがに学校行事をぶっちぎって旅行に出掛けるわけにもいかないし、仕方ないかなと。

更に翌週という選択肢はなかった。遅すぎる……からじゃなくて、月曜日が休みじゃないから。9月16日と9月23日はそれぞれ敬老の日、秋分の日で休みなので、旅行の翌日にゆっくりできる。でも9月30日は平日。旅行の翌日が平日ってのは体力的にもションテン的にも厳しいものがあるからね。

何はともあれ、これで明日からの二学期を乗り切れそうだ。旅行の後が少々不安ではあるけど、本格的♂に秋が始まれば色んなイベントあるしね。ハロウィーンとか、文化祭とか。何より暑さがやわらぐのが有り難いし……何とかなるでしょ!!

今週のデート


夏休み最後の週末はもろちん、いや、もちろん彼女と一緒に過ごした。彼女が買い物をしたいと言っていたゆえ、昨晩はショッピングデートとシャレ込んでみたよ。ちょうどいいタイミングで割引セールのチケットを手に入れたから、思う存分買い物を楽しんだね。まあ、僕は基本見ているだけだったけど。


朝晩はだいぶ涼しくなってきたとはいえ、まだ若干蒸し暑い感もあるので、買い物の後は特にどこかへ立ち寄ったりせずエアコンの効いた僕の部屋でゆっくり過ごした。僕にとってデートの一番の楽しみは彼女と二人っきりになる事だし、彼女も同じ気持ちでいてくれたから、まさしくウィンウィン状態である。


晩ご飯も部屋で食べたよ。彼女がザーピーを焼いてくれたので、二人で食べた。彼女の作ってくれるザーピーはそんじょそこらのものとはわけが違う。日本のピザは妙に高過ぎると常々思っているけど、彼女のお手製ピザなら万札を出しても惜しくないね。むしろ値段を付けられないレベルと言っていいだろう。

そんなこんなで昨日は最高の一夜を過ごした次第だ。夏休みのしめくくりにふさわしいデートだったと思うし、二学期もそれに負けないぐらい最高最善最強のデートをしていきたい。

雑談コーナー【テーマ:ネット番組】


もう一ヶ月以上前の話になるけど、僕の生きがい番組こと『有田と週刊プロレスと。』の最新シーズンの配信がスタートした。今シーズンは「ファイナル」と銘打ってラストである事を強調しているのだけど……これを鵜呑みにする視聴者はまずいないだろう。だってこれ、「プロレス」の番組だからね。

プロレスというのは非常に特殊なジャンルで、レスラーが「引退」を表明しても本当に引退する例はほとんどない。今のご時世、他のスポーツ選手やアイドルが一度口にした引退を撤回したら相当物議を醸すだろうが、プロレスの場合、引退はあくまでもギミック(演出)の一種と見なされていて、例えば大仁田厚のように「引退→復帰」を繰り返すのがお約束のようになっているレスラーもいる。

もっとも、プロレスの世界でも引退が「そういう扱い」になったのはエンターテイメントとして受容される80年代後半以降の話で、それ以前は普通に揉めたようだ。僕はプロレスにわかなのでWikipedia情報に頼ると、80年代前半にテリー・ファンクが引退を撤回した時は「引退セレモニーの感動は何だったんだ」と大バッシングを受け、人気を大きく落としたとある。

まあいずれにせよそんなわけだから、有田プロレスも「ファイナル」と名付けられてはいても、そのうちしれっと新シーズンが始まる、と思う。人気が陰ってきたとか、単純にネタ切れでマンネリ化が避けられないという理由で本当に終わる可能性もなくはないけどね。

あとネット番組と言えば、先週雑談コーナーじゃないところで千鳥の『相席食堂』について取り上げて、その時「うちの地方では数週遅れ」と書いたけど、あれから民放公式ネット番組の『TVer』で(ほぼ)同時配信されている事を知った。わざわざ地上波放送にこだわる必要もないから、これからはTVerを利用していく事にする。

にしてもTVerってすごいね。最新のテレビ番組がタダで(←重要)視聴できるんだから。一昔だったらどこぞの配信サイトに会員登録をして、場合によっては月額利用料を支払わないと見られなかったのに、TVerは利用料はおろか会員登録さえも必要ない。

違法配信に対抗するためにはこれぐらいの利便性を持たせなきゃいけないって事なんだろうけど、そう考えるとユーザーとしては逆説的に違法サイトに感謝すべきかもしれないな(笑)。

全ての番組が配信されてるわけじゃないけど、あまり贅沢を言っても仕方がない。ドラマなんかは一通り配信されてるようだし、それだけで価値があるよね。気にはなるけど録画する程でもない、ってレベルの番組を見るのにもちょうどいい。

過去の放送分は基本的に見られないし、2時間ドラマや特番のような単発の番組は配信されないようだから一般的な配信サイトのような感覚では利用しづらいけど、裏を返せばうまく住み分けができている。「最新番組」という、AmazonプライムやNetflixには足りない部分をTVerが補ってくれるから、併用すればまさに最強だ。

ほんと、いい時代になったものである。僕がネットを始めた頃なんてたった数十秒の動画でさえまともに見られなかったからね。RealPlayerの全編モザイク掛かったようなクソ画質でさ。それが今やパソコンだけでなくスマホでどこでもテレビ番組や映画を楽しめるんだから……技術の進歩ってマジ、ゴイゴイスーだわ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿