姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3488日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3488日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(3488日目) 

期末テスト終了のお知らせ


先日お伝えした通り、今週は期末テストを受けた。時期的な都合で一年通して最も重要なテストと言ってもいい、それこそ「絶対に負けられない戦い」なわけだけど、結果は……チリバツ!パーペキ!チョベリグ!……大・成・功、ですわ!!!

いやさ、自分でも驚くぐらい最高の出来映えでね。『まんが道』の満賀道雄よろしく、答案用紙をじっと眺めてたら答えが浮かびあがってきたような感覚? わかりにくい例えで申し訳ないけど。とにかく、絶好調だったわけだ。

良かった……本当に良かった。嬉しいというか、正直ほっとしているよ。ご存知の通り、今年は何かとトラブル続きだったからさぁ……また大しくじりをしでかすんじゃないかと心配だったんだよね。そうならないよう最善は尽くしたつもりだったけど、何が起こるか分からないのが人生だから。でもそんな不安は杞憂に終わって、マジで良かった。

終わりよければ全てよしって言葉もあるし、このまま最高のションテンで一年を締めくくりたいものだね。そのためにはあと一週間ちょっとで訪れる例のイベント、いやオブラートに包んでもしょうがないからはっきり言うとクリスマスを絶対に成功させなければならない。

そっちの方がテストよりはるかに「絶対に負けられない戦い」なのは間違いないし。いくらテストでいい成績を残しても、クリスマスでしくじったら何もかも台無し、冗談抜きで「もう終わりだぁ!」って感じである。今年は彼女に何かと迷惑と心配を掛けちゃったし、令和初っていう大きな節目でもあるし、例年以上に気合を入れて臨むつもりだ。

彼女と過ごすクリスマスは今年で9回目だけど、これまでで一番幸せだったと言ってもらえるよう、全身全霊を捧げる覚悟で頑張るよ。だから、最高の結果報告を期待しててくれよな!!!!!!!!!!!……といっても、次の更新はまだクリスマス前だけど。

今日のデート


今日は彼女と温泉に行ってきたよ。温泉といっても熱海でも箱根でも鬼怒川でもなく地元、奥十羽野の温泉だけどね。スペシャルデーの遊園地みたいにはっきり決めてるわけじゃないけど、テストの後の温泉も何だかんだで恒例になっている。やっぱり疲れを癒やすには温泉に浸かるのが一番ですからな。

まあでも、僕にとって一番の癒やしは温泉よりも彼女の存在だけど。今日イチで楽しみだったのは温泉じゃなくて、彼女が作ってきてくれる最高最善のスペシャル弁当だったし。


腕によりをかけて作ってきてくれてね。美味い、なんてレベルじゃあない。一口食べただけでテストの疲れなんて一気に吹き飛んでしまった。まるで仙豆だね。


ちなみに今日は彼女のお弁当以外にも色々食べた。食欲の冬……なんて言葉はないけど、かなりお腹が空いていたのは確かだ。レストランでは僕も彼女もステーキを食べてね。焼き肉を入れるのもアリかなーと思ったけど、今日はイキフンを重視したかったのでレストランにした。彼女も満足してくれたようで、本当に何よりだ。


温泉ですっきりして、お腹もいっぱいになった後は部屋で二人っきりの時間を思う存分満喫した。冬休みに入ったら何するとか、もちろんクリスマスの話とかもしたよ。話だけでどんどん気分が盛りあがって、ますます冬休みが楽しみになったよね。二学期も残すところあとちょっとだし、明日からまたフルパワーで頑張るぞと決意を新たにした僕であった。

雑談コーナー【テーマ:読解力】


若者の読解力が低下しているらしい。何でも、15歳を対象として世界的に実施されたテストで日本のランクが5位から15位に急落したそうで、それをもってして読解力の低下を嘆く声が聞かれる。でも僕はその意見について、非常に懐疑的だ。

いや、はっきりとしたデータがある以上、確かに成績としては下がっているのだろう。だけど、そもそもその成績を付け始めたのなんてここ10年20年の話でしょ? ジジイやババアはここぞとばかりに若者を攻撃したいんだろうけど、データがない以上、その年寄り連中に読解力があるのかは疑わしいよ。

むしろ不完全な情報を鵜呑みにして批判的な意見を述べる方がよっぽど能力に欠けていると僕は思うね。それに「若者は読解力がない」と言うのは「自分達はある」と言ってるのと同じだけど、その根拠は何なんだ。そういう年寄り特有の無根拠な自信が高齢者運転事故の問題にも繋がってるんじゃないのか。というか、コンピューターもロクに扱えないような連中に読解力についてあーだこーだ言われたくない。

だいいち学力テストに関してもそうだけど、順位が下がったからって必ずしも絶対的な能力が落ちたとは言い切れない。日本の読解力が低下したんじゃなくて、他国の読解力が向上して相対的に順位が落ちたのかもしれないじゃないか。そういう可能性を読み取れなくて「最近の若い連中は読解力がない」なんて、笑わせる。

それに活字に限らず、あらゆる媒体が技術の進歩に伴って高度化・複雑化の一途を辿っているから、要求される力が高くなるのは必然と言える。ゲームだってただ前に進んでればいいだけだった時代と違って今はやるべき事も操作するボタンの数も膨大だから、昔のファミコン名人が今のゲームで活躍できるかと言ったら、必ずしもそうとは限らないはずだよ。

スポーツの世界にしても昔の名選手が今の時代でも同じような成績を残せるかは甚だ疑問だし、読解力に関しても昔と今を単純に比較するのは酷というかアンフェアだろう。

読解力が低下した要因として、短文主体なSNSの隆盛があげられてるけど、それは偏見もいいところだと思う。文章なんて長ければいいってものでもないし、むしろ短い文章に色んなニュアンスを込めて、それを読み取るのだって一つの才能だ。古い日本人特有の回りくどいダラダラした言い回しの方が僕はよっぽど嫌いだね。

そういう意味では、何が言いたいのか分からないような文を書く方に問題がある。仮にも文章で飯を食ってる人間の端くれとして言わせてもらえば、読み手が理解できないのは書き手側の責任だ。読解力が足りないせいでうまく伝わらないなんて、傲慢以外の何物でもないよ。もしこの一連の文章を読んで何が言いたいのか分からないなら、それは全面的に僕が悪い。

読解力のテストも恐らくあえて分かりにくい問題を出しているのだろうけど、そんな非実用的な物差しで本当の才能は測れないと思うね。日本人(に限らないかもしれないけど)は学歴社会を批判するくせに、こういうくだらない順位付けは素直に受け入れるんだな。

……いや、学歴社会を肯定する世代の連中が騒いでいるのか? どちらにせよ、読解力より先にそういう古臭い考え方を是正すべきじゃないだろうか。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿