変形!ヘンケイ!トランスフォーマー D-01 メガトロン レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > タカラトミー > 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー D-01 メガトロン レビュー

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー D-01 メガトロン レビュー 

タカラトミー/3,150円(税込)

DSC01694.jpgDSC01695.jpg
『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』より、メガトロン様。
コンボイと同じくパッケージは箱、ロボットモードで梱包されています。

海外版は規定により白を主体に紫・オレンジ・黄緑といった
デーハー極まりないカラーリングでしたが、
国内版はシルバー&ブラックにレッドをアクセントに加えた
”メガトロンらしい”カラーリングになっています。

DSC01697.jpg
DSC01698.jpg
ガンモード。
ワルサーP38に変形するG1メガトロンと異なり、
どこぞのSF映画に出てきそうな架空デザインのリボルバー。
かろうじてスコープ(とカラーリング)に面影があります。
銃としてはグリップが若干小さめですが、大人でも普通に持てるサイズ。
シリンダーとハンマーは動きませんがトリガーは引けます。
クリック感があり、引く度にカチカチと音がするので心地良い。

いわゆるなりきり系玩具の感覚で扱えるので、子供は大喜びでしょうね。
大人ですら手に取ると思わず他人には見せられない行動を取ってしまいます。
個人的に枕元に置いておきたい玩具ナンバーワン。

トランスフォーム!
DSC01702c.jpg
要は「ガワ変形」ってやつですが、中身がギッシリ詰まっているので
この手の変形にありがちな「皮剥くだけ感」はありません。
同じ形状の脚がそれぞれ全く別の部分(グリップと銃身)に使われているのが面白い。

DSC01713.jpg
DSC01714.jpg
ロボットモード。
独創的なデザインだったガンモードから一転、
カラーリングと特徴的な意匠のおかげでしっかりメガトロンしてます。
背負った「ガワ」も思ったより違和感ありません。

DSC01719.jpg
集光ギミックで目が光ります。

DSC01720.jpg
DSC01723.jpg
DSC01727.jpg
見ての通り背中と右腕が重いためバランスが悪く、
変形させやすさを優先したためか全ての関節にクリックが入っていて
可動が制限されるため、ポーズの自由度は低め。

DSC01729.jpgDSC01732.jpg
へけへけコンボイと。
メガトロンの方が一回り大きいです。
しかしこんなデカイ銃で撃たれたらひとたまりもないね。

DSC01731.jpg
メキシカン・スタンドオフ。

=

ロボットモードでは可動面でいまひとつな部分はあるものの
ガンモードはデザインも良く、玩具として想像以上に楽しめるため
総合的にはプラマイゼロ、むしろプラスではないでしょうか。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿