HyperFateCollection Fate/stay night セイバー レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > HyperFateCollection Fate/stay night セイバー レビュー

HyperFateCollection Fate/stay night セイバー レビュー 

eb Craft/8,190円(税込)

DSC02387DSC02386
安藤賢司原型のHFCセイバー。
だいぶ前にも紹介した事がありますが、撮り方が雑で
きちんとした記事にもしてなかったので改めて紹介します。
Fate物では毎度のように書いてますが、原作知らないのでおかしな事書いてたらすみません。

DSC02390DSC02391DSC02392
DSC02393DSC02394DSC02395
見ての通り、オリジナルのアニメタッチとはかけ離れたリアルな造型で
コンセプトとしてはまんまS.I.Cのノリです。
甲冑の煤けたグラデーションが美しい。

DSC02398
付属品。
エクスカリバー&アヴァロン、カリバーン&鞘、オプションヘッドx1、オプションハンドx1。
剣の装飾はなかなか細かく塗り分けられていますが、刀身の塗装が雑。
それと持ち手がキツいのでどうしても剣柄の塗装はハゲてしまいます。(特にエクスカリバー)

DSC02399DSC02401
好き嫌いがハッキリ分かれるリアルフェイスですが、個人的には結構気に入ってます。
なかなかのべっぴんさんですし。
最初は違和感ありまくりだと思いますが、要は”慣れ”の問題ではないかと。

DSC02412DSC02414
こちらはほぼ満場一致で絶不評のアニメフェイス。
似てる似てない以前に目が離れすぎですねぇ。
原作知らない強みで猛烈な違和感はなかったりしますが、
良いとも思えないので自分の中でもやっぱり不評です。

ちなみにスケールはだいたい1/8なので
同スケールのセイバー(ブキヤ版等)の頭にも多少の加工で挿げ替える事は出来ます。

DSC02405DSC02406
可動は基本的に一昔前のSICレベル。つまり狭い。
肩や脚が全くといっていいほど広がらない(写真の角度が限界)ので
ポーズを付けようにもどうにも中途半端な感じになってしまいます。
下半身がどっしりしているので安定性は抜群。

DSC02410
胴体部分の甲冑は着脱可能で中もちゃんと作りこまれています。
とは言え、下のひらひら部分が外せないので中途半端感は否めませんし(無理すれば外れそうですが)
特に可動範囲が広がるという事もありません。(腰のスイングが多少自由になる)

以下ちょっとだけアクション。
DSC02422
DSC02425
DSC02434

=
良くも悪くも異彩を放つリアル顔を受け入れられるか否かで評価がガラリと変わると思います。
慣れるとなんともいえない味わいがありますが、万人にオススメ出来るものでもないのも事実。
定価はやけに高いですが2,000円ぐらいで投げ売られてる事も多いので興味のある方は是非。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿