FINAL FANTASY VII PLAY ARTS vol.2 ユフィ・キサラギ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > スクウェア・エニックス > FINAL FANTASY VII PLAY ARTS vol.2 ユフィ・キサラギ レビュー

FINAL FANTASY VII PLAY ARTS vol.2 ユフィ・キサラギ レビュー 

スクウェア・エニックス/3,990円(税込)

DSC02645DSC02646
FFVIIプレイアーツvol.2よりユフィ・キサラギ16歳です。
ユフィは以前発売されたAC版の出来がなかなか良かった為、
今回発売されたラインナップの中では一番期待していました。

DSC02654DSC02655DSC02656
DSC02657DSC02658DSC02659
6方向ショット。
基本的にプレイアーツはサンプルからの劣化が激しく(特に顔)
実物を見てがっかりする事が少なくないのですが、
これは劣化も少なく、顔・プロポーション共に良く出来ていると思います。

DSC02683DSC02684
顔アップ。どこからどう見てもユフィ。
というか「顔が普通に可愛い」というのはプレイアーツとしては奇跡的。
鉢巻の塗装がかなりやっつけ気味ですが、まあしょうがないかな。

DSC02660DSC02661DSC02664
可動範囲はそれほど広くありませんが、AC版と同じくプレイアーツとしてはマシな部類。
肘・膝は90度、二の腕と太腿にロールが設けられています。
胴体は胸の下で分割されていてほんの少し前屈みに出来ます。
靴はスリッパ可動で接地性良好。
左腕の籠手は二分割されている為、可動の妨げにはなりません。

DSC02665
初期装備の十字手裏剣はグラデーション塗装されています。
中心付近にマテリアが付いてる事に初めて気づきました。

DSC02682
ACユフィと比較。
ほとんど別人…なのはいいとして、単体で見る分にはあまり気になりませんでしたが
こうして並べるとACユフィは頭デカスギ脚短すぎで違和感ありますね。
顔はまあ、元々別物なので仕方ない部分もありますが。

DSC02689
武器の大きさは全然違います。
ACユフィの手裏剣の方が二回りはビッグ。

DSC02690
大きい方もハッタリが効いていて好き。

DSC02701
FFVIIヒロインズ。
やっぱりティファとエアリスの顔はなんか違う。
壊滅的に酷い出来ではないけど、なんともいえない違和感がある(特にティファ)
それ以前に可動範囲狭すぎるのがどうにもこうにもって感じですが。


以下アクションなどなど。
DSC02861
DSC02666
DSC02679
DSC02675
DSC02672
バランス良いので片足立ち出来ます。
DSC02668
DSC02674
マテリア盗ったどーーー!
DSC02680
DSC02694
バイクは立ち乗りしか出来ません。
DSC02699
DSC02693
デートイベントのデレシーン。
こんな18禁な場所じゃなかった気もしますが。

=
期待を裏切らない出来で満足しています。
プレイアーツ全体として可動面でもうちょっと頑張って欲しい気持ちはありますが、
ユフィファンなら買って損はないと思います。

後日武器セットとして不倶戴天が発売されるようなので、そちらも楽しみです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿