騎馬武者伝リアルタイプフィギュア再録弐~精太&摩亜屈~(全三種) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(食玩・カプセル)/バンプレスト > 騎馬武者伝リアルタイプフィギュア再録弐~精太&摩亜屈~(全三種) レビュー

騎馬武者伝リアルタイプフィギュア再録弐~精太&摩亜屈~(全三種) レビュー 

バンプレスト/アミューズメント専用景品

精太&摩亜屈

プライズ武者精太と摩亜屈、馬のリペイント(一部リデコ)バージョンです。
一応再版という形になりますが、摩亜屈に至っては初版が流通する前から
こちらにも収録される事がアナウンスされていたので、単なるバリエーション違いと考える事も出来ます。
このシリーズは基本的な部分は共通なので再録1の紹介も併せてご参照ください。

まずは精太から。

全身。
DSC05092DSC05093
基本的にゼータ系は細身のイメージがありますが、リアル精太はいかついのが特徴。
昔持っていたガンダムクロス系トイの精太はやたらふとっちょなプロポーションでした。
シールド無くしてウェイブライダーに変形させられなくなったのも良い思い出。

↑ぐらい遠目で見る分にはあまりわかりませんが、今回塗装が残念な感じです。

顔。
DSC05097DSC05098DSC05101
ゼータ以外の何物でもないご尊顔。
金色の塗料が豪快に飛び散ってますナー。

各部アップで。
DSC05102DSC05105
DSC05106DSC05103
通常版を持っていないので比較できませんが、「リアル塗装版」という事で配色が変更されています。
通常版の写真を見る限り、全体的に色が薄くなってる様子(水色部分が通常版では濃い青)
何をもってリアルなのかは謎ですが、SD精太に近いカラーリングになりました。

DSC05109
可動範囲がどうこうというモデルではないので可動についてはそれなり。
股関節が騎乗させる為に山口式チックなのでポーズは取らせにくいです。

武器。
DSC05111DSC05117
刀と三叉槍。
刀は鞘から差し替え無しで抜けます。
SD意識するなら武者か摩亜屈から薙刀を借りましょう。

DSC05130
DSC05123


お次は摩亜屈。

全身。
DSC05094DSC05096
リアル武者の中では摩亜屈のデザインが一番好きです。
(MK-IIはそれほど好きではないんですが)
精太と同じく玩具も持っていたので思い入れ度は最高。
ただ変形等のギミックがない(ぶぶーんどどどぅ出来ない)ので精太ほど遊んだ記憶はなかったり。
プロポーションは良好なんですが、当時(小学生)そこまで気にしませんでしたからねー。

顔。
DSC05132DSC05144DSC05139
通常版がMK-II顔だったのに対し、再録版はゼータ顔に変更されています。
ゼータ顔のリアル摩亜屈はプラモ狂四郎に出てきましたが(というかそれが初出)
あれは根本的に造形が異なるので単純にSD版準拠という事だと思います。
まんまZガンダムな精太と違い多少アレンジされており、個人的にはこっちの顔の方が好き。
でも正面から見た時の顔のスキマは一度気になり出すとダメかも…。
パーツ欠品…じゃないよね?

各部アップで。
DSC05140DSC05143
DSC05142DSC05141
個体差もあると思いますが、塗装は精太ほど酷くはない感じ。
むしろ割と綺麗な部類。銀の質感がGoodです。
通常版とは若干青味に違いが見られるようです。

武器。
DSC05145DSC05149
二振りの刀&薙刀。
摩亜屈といえば二刀流。そういえばなんで二刀流?
マーク「2」だから?安易な…。
本気になったらバックパックの刀と合わせて四刀流も可能なのだろうか(※フィギュアでは抜けません)
ていうかアンタ、武器持ちすぎ。

ちなみに通常版には薙刀付いてなかったようです。

DSC05159
DSC05152


最後はお馬さん。

全身。
DSC05160
DSC05161
通常版は白馬でしたが再録では紺色の馬、つまりエゥーゴカラーからティターンズカラーに変更されました。
三種の中で最も大きく変更されたのがこの名も無き馬だったりします。
まあ、色以外はシリーズ通して全部一緒なんですが。
どうせなら摩亜屈も色を合わせれば良かったのに…と思ったのは自分だけではないと思います。

各部アップで。
DSC05163DSC05166
DSC05167DSC05168
基本成型色なので塗装等の問題は特になし。
うちのは手綱が汚いですけど、単にハズレ引いただけではないかと。

再録1のお馬さんと比較。
DSC05182
ボディは似たような色ですが再録1は装飾がデーハーなのでかなり印象違います。

もちろん、摩亜屈(精太でも)を騎乗させる事が出来ます。
DSC05177
やはり敵の馬に味方がまたがってる感じで若干違和感ありますが、
まあ、ケンシロウが黒王号に乗ってるようなもんだと思えばいいか…。

そしてお約束ギミック。
DSC05170
頭を外して…

DSC05171DSC05173
ケンタウロス形態に。
これも精太以外はイマイチしっくり来ませんが。

DSC05176
カッコ良い事はカッコ良いですけど。

しかし肝心の精太だけ馬持ってないってどうよ?
DSC05189
馬ばっかり何体もイラネー(邪魔だし)と思ってスルーしたのは今思えば失敗だったかも…。
いや、実際馬いくつも要らないですけど。

=
精太&摩亜屈&馬でした。
塗装の粗さ以外は良好で、相変わらずプライズにしておくのが勿体ないクオリティ。
ZZは素体が流用できないので出るかどうかわかりませんが、
ここまで来たら出して欲しいですね。νも。
このシリーズの流れを汲む可動ナイトガンダムにも期待大です。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿