超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 3.シルバーチャリオッツ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 3.シルバーチャリオッツ レビュー

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 3.シルバーチャリオッツ レビュー 

メディコス/3,675円(税込)

銀の戦車

ジョジョの奇妙な冒険』よりジャン=ピエール・ポルナレフのスタンド・シルバーチャリオッツ(銀の戦車)です。
個人的にチャリオッツはお気に入りスタンドの一体で
格ゲー版でもポルナレフをメインキャラとして使用していたため、非常に楽しみにしていました。

全身から。
DSC08189DSC08190
とても素晴らしい造型だと思います。
カラーリングはスタプラ・承太郎と同様に荒木先生がじきじきに指定しています。
…といってもチャリオッツの場合はこれ以外の配色はあまり考えられないと思いますが。

ちなみに当然ながら甲冑は脱げません。
アーマーテイクオフバージョン…出るかな?


頭部。
DSC08192DSC08195DSC08196
特徴的な二重丸の瞳もきっちり再現。
「おれの名を言ってみろ!」はNGワードです。たぶん。


各部アップで。
DSC08198DSC08200
DSC08201DSC08202
DSC08203DSC08204
DSC08205DSC08207
エッジ・スジ彫りにシャドウが入れられており、質感が非常に良好。
全身ほぼ銀一色でほとんど塗り分けがないので塗装に関しては基本的に問題ない…んですが
うちのは左の腿裏の塗膜が剥がれてました…。あまり目立たない箇所なのが救い。
よく見ると腕のスミ入れとか結構アバウトだったりしますが、そこはあまり気にならないと思います。


可動。
余談ですが、今回から可動に関する注意点等を記載した紙が封入されています。

DSC08209DSC08210
首は恒例の三重可動で大きく前後に動かせます。左右にはほとんど振れません。

DSC08211
肘は限界まで。
肩はトゲトゲアーマーと張り出した胸のせいで可動範囲が制限されて意外と不自由。
デザイン上しょうがない部分ではありますが。

DSC08216DSC08214
DSC08217DSC08218
胴体の関節は胸の下と腹部の二ヶ所。
前述の注意書きにもしっかり記載されていますが、
腰の部分はいかにも動きそうで動きません(要するに背骨は固定という事)

DSC08219DSC08220
股関節はごく普通のボールジョイント。
動かしてるうちにユルユルになりそうでちょっと不安。
干渉するパーツがないので前後には良く動きますが開脚はあまり出来ません。
腿の上部にロール軸があります。

DSC08221
膝は限界まで曲がります。

素体に近いシンプルなデザインのおかげで可動も抜群…かと思いきや意外と制限される部分も多かったり。
ただポーズ付けに困るという程でもないので、これぐらい動けば十分かと。


付属品。
DSC08226
>>オプションハンドx4、レイピア、アヌビス神、折れたアヌビス神
本体がシンプルだからかアヌビス神が2つ(パーツとしては3つ)付くという大盤振る舞い。
DSC08297
しかもかなり細かく作り込まれています。
折れてないアヌビス神とチャリオッツは何の関係もないですけど、出来が良いのでよしとします。
ちなみにレイピアの刀身は外れません。

個体差かも知れませんが、うちのは左の持ち手のジョイントが異常にユルいです(重力に負けて外れるレベル)
穴を小さくすればいいだけなのであまり問題はありませんが。


以下アクションなどなど。

DSC08271

DSC08240

DSC08262

DSC08245
土壇場で中距離型に進化したのはシビれた。

ビシィィッ
DSC08242
やっぱりスタンドだけだとちと寂しいですな。

『銀の戦車』プラス『アヌビス神』二刀流ッ!
DSC08254

DSC08259
ゲームでは普通のポルナレフの方が強かったね。

「針串刺し」の刑だッ!
DSC08277
ジョジョがなければガイル少佐は誕生しなかったわけで、やはりジョジョは偉大。

DSC08281
ありえないけど、とりあえずポルポルの代わりに。

おまけ。
DSC08285

ぜっ……………
DSC08293
…………たいにぶっころすッ
いのちをたいせつに。

=
超像可動チャリオッツでした。
とても良い出来です。ジョジョファンなら是非。
このシリーズ、「スタンド」に関しては鉄板ですね。
人間は承太郎一人しか出ていないので結論出すのはまだ早いですが、かなり先行き不安なのは事実。
次のポルナレフもかなり心配ですが、なんとか頑張って欲しいものです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

NGワードのおかげでジャギ様にしかみえなくなってしまいましたw

ところでガイル誕生とジョジョの関係ってなんぞや?
まさか「Jガイルのダンナッ!!」じゃないだろうし・・・
見た目似てるキャラでとっさに思いつくのはシュトロハイムだけど、性格がなぁ・・
も・・もしかしてポルナレフの息子?!
[ 2009/04/04 00:14 ] [ 編集 ]
ガイル少佐のモデルはポルナレフ。
でも開発スタッフがキャラ名を勘違いしたせいで名前が「ガイル」になった。
もし勘違いしてなければ「ジャン」とか「ピエール」って名前になってたかも。

のんさんの言うとおり、キャラとしてはシュトロハイムの方が似てるけどね(二人とも軍人だし)
たまたまなのかシュトロハイムの事もポルポルだと二重に勘違いしたのかは謎。
[ 2009/04/04 08:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿