SDX フルアーマーナイトガンダム レビュー(その2)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > SDX フルアーマーナイトガンダム レビュー(その2)

SDX フルアーマーナイトガンダム レビュー(その2) 

バンダイ/6,090円(税込)

フルアーマーナイトガンダム

SDX フルアーマーナイトガンダム・その1の続きです。
こちらではノーマル状態のナイトガンダムを紹介します。
フルアーマー状態や可動等についてはその1をご覧下さい。

まず、フルアーマーの外装を取り払います。
DSC08363DSC08364
これにノーマル用のパーツを取り付けていきます。

ナイトガンダム
DSC08366DSC08368
HP500なノーマル状態。
こちらもフルアーマーに負けず劣らずの良い出来です。
ちなみにこの手のコンパチ物は往々にしてパーツが外れやすかったりしますが、
これは全てのパーツがガッチリ装着されるため、ポロリの心配はありません。


頭部。
DSC08370DSC08371DSC08372
頬当の部分の造型はフルアーマーも同じですが、
色が違うのできちんと別パーツになっています。

DSC08421
フェイスガードは下ろせます。


各部。
DSC08374DSC08373
DSC08376DSC08375
フルアーマーと同じく胸や肩がダイキャスト製。
肩のブルーの塗装がちょっとはみ出してますが、まあ許容範囲内かと…。


フル装備。
DSC08377
電磁スピアの向きが逆だけどキニシナイ。

DSC08442DSC08444
スピアは刀身を取り外して持たせます。
ちなみに烈伝版と違って伸縮ギミックはありません。

DSC08422DSC08424
収納方法は烈伝版と同じで、頭部にホールドパーツを取り付けます。
烈伝版はスピアを分解しないといけなかったのでこちらの方が格段に扱いやすいですが。

ナイトソード。
DSC08429

ナイトシールド。
DSC08430DSC08431
裏にソードを収納可能。

DSC08426
持たせ方は力の盾と同じく取っ手パターン。
取っ手自体、力の盾と全く同じものです。


腰パーツを取り外してケンタウロス形態に。
DSC08417
DSC08418
写真では付けていませんが、この状態でもマントを装備出来ます。


付属品のスライムアッザムと石版。
DSC08433DSC08434
DSC08435DSC08436
フルアーマーの方で紹介し忘れたのでこちらで。
オマケとはいえなかなか良く出来ており、石版は二つに割る事が出来ます。


烈伝版と比較。
DSC08379
同じナイトガンダムでも完全に別物。
デザインの好き好きはあると思いますが、烈伝版の方が情報量が多いので立体映えはします。
でもカラーリングは通常版の方が明るくてキレイだと思います。


以下アクションなどなど。

DSC08439

DSC08465

DSC08471

DSC08455

DSC08456

DSC08460

DSC08462

=
SDXフルアーマーナイトでした。
フルアーマー・ノーマル両形態ともに良く出来ており、
それぞれが全くの別物なので二つ買うのもアリだと思います。
烈伝版は頭身が高くて違和感があったという人にもオススメです。

次のサタンガンダム(ブラックドラゴン)も非常に楽しみ。
コマンドガンダムは思い入れ的な意味で微妙なので付属品等の+α次第かな…。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

アーマーoffもなんともいえない味があるなw
黒塗りするとニンジャみたいになりそう
[ 2009/04/13 21:40 ] [ 編集 ]
中の人は武者ガンダムの世界から来たって設定だから和の要素入ってるね。
烈伝の方はアーマー無しがちゃんと「軽装モード」になってて、そっちはまさしく忍者っぽい。
[ 2009/04/14 09:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿