ねんどろいど NO.62 らき☆すたOVA ミックミクかがみ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > ねんどろいど NO.62 らき☆すたOVA ミックミクかがみ レビュー

ねんどろいど NO.62 らき☆すたOVA ミックミクかがみ レビュー 

グッドスマイルカンパニー/3,500円(税込)

ミックミクかがみ

らき☆すたOVAより夢の中にて初音ミクのコスプレをしたさせられたかがみん、ミックミクかがみです。
オリジナル頭身バージョンがfigmaにてほぼ同時リリースされましたが、
こちらはこちらでディフォルメ体型を活かした非常に癒されるアイテムに仕上がっています。

パッケージ比較から。
発売順に上から初音ミク(中身不在)、はちゅねミク、ミックミクかがみ。
DSC09366DSC09367DSC09368DSC09369


▲クリックで拡大(別窓)
===
ポップでキュートなバーチャルシンガー♪
ポップでキュートなディフォルメキャラ♪
超フレッシュ☆バーチャルシンガー☆

清楚で可憐なDTM系アクションフィギュア♪
ゆるくかわいいDTM系アクションフィギュア♪
マジカルツンデレ系アクションフィギュア☆

デスクトップでプロデュース♪
デスクトップで…お休み中??
OVAでプロデュース☆

あなただけの可愛いアイドル♪
あなただけの可愛いアイドル?
あなただけの可愛いかがみん☆

まさかの「はちゅね顔」と「ネギ」も付いてるよ!!
「はちゅね顔」てんこもり 今なら「ネギ」も増量中!!
まさかの「○○○○した~い顔」と「ネギ」も2本ついてるよ!!

===
はちゅね、ミックミク共にコピーがオリジナルのパロディになっていて面白いです。
基本的にフィギュアの箱は開けたら捨ててるんですが、これは取っておきたくなります。


全身。
DSC09374DSC09377
DSC09375DSC09378
DSC09381DSC09379
DSC09380DSC09376
これは良いかがみっく。
ぱっと見顔以外は初音ミクと大差ないように思えるかもしれませんが、
完全に新規で造型されており、共通パーツはありません。
下の方で比較していますのでそちらも参考に。

オリジナル・ミクよりツインテールが短く、直立状態でつっかえ棒代わりに出来ないので立たせる時は台座が必要になります。


顔。
DSC09388DSC09389DSC09390
▲クリックで拡大(別窓)
デフォルト顔は照れた表情。
こんな格好でもきちんとかがみんとわかるのは流石。


各部。
DSC09393
DSC09394DSC09395
DSC09391DSC09392
DSC09396DSC09397
DSC09398DSC09399
造型・塗装共に上々。
本物(笑)との違いは髪のボリューム、上腕部のタトゥー、ブーツの模様、上着の袖のプリント、裾や襟のギザギザの有無など。
コスチューム全体としてかなり簡略化されているので本物よりすっきりして見えます。

ツインテとヘッドセットは取り外せます。
DSC09464
▲クリックで拡大(別窓)
どこのみなみんですか?


付属品。
DSC09386
>>オプション顔x2、オプション右腕x2、オプション左腕x1、オプション右手首(拳骨)x1、オプション左手首(指差し)x1
>>オプション左脚x1、ネギx2、立体シールセットx1、台座

右腕ふたつは似たような造型ですが、肘の角度や袖の開き具合が少し違います。

オプション顔。


▲クリックで拡大(別窓)
困惑顔と「○○○○した~い」顔。どちらも良く出来ています。
した~い顔の方は口元の涎を無視すれば呆れ顔としても使えますね。

ネギ。
DSC09443
左がミックミク付属のもので、真ん中は初音ミク及びはちゅねミク、右の長いのはfigmaミクのものです。
ねんどろのふたつは色が違いますが造型はほとんど(全く?)同じです。
なんかネギがどんどん増殖していく…。

立体シール。
DSC09414
いわゆるデコシール。
デザインは汗・涙マーク、怒りマーク、スター、ハート。
汎用性の高い記号が揃っているので他のフィギュアにも流用出来そうです。

素材が丈夫かつ粘着力も強く、はちゅねミクなどに付いていた普通のシールと違い
貼って剥がしてを繰り返せるため使い勝手は良好ですが、
貼りっぱなしにすると剥がす時塗装を持っていかれる危険があるので気をつけた方が良いかもしれません。


初音・はちゅねと比較。
DSC09449
ミックミクが随分こざっぱりしてるのがわかるかと。
写真だとわかりにくいかも知れませんが、本物のミクの方が少し大きいです。
そのため顔の互換性はなく、他の部分も取り替えるとバランスがおかしくなってしまいます。
完全に使い回せるのは拳ぐらいでしょうか。

ただ無理矢理ですがミックミクの前髪をミクに取り付ける事が出来るため、
ツインテールも交換すれば”顔を交換した風”な感じには出来ます(実際には後頭部を交換)
DSC09459
キッチリとは嵌らないので横や上から見るとちょっと変ですけどね。

あとはこのように胴体を丸ごと交換するのなら普通にイケます。
DSC09453
若干頭身が上がってこれはこれでヨイのではないかと。


以下アクションなどなど。

DSC09415

DSC09436

DSC09429

DSC09441

だるー。
DSC09423

だるー。
DSC09426

だるーx2。
DSC09457

DSC09419
こんなアングルでテッテー的になじられたい人は多いと見た。

=
ねんどろいどミックミクかがみでした。
とても良く出来ており、かがみんファンならずともオススメです。
他のらきすたねんどろがあればもっと楽しめると思います。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿