figma NO.038 ドロッセル レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

figma NO.038 ドロッセル レビュー 

商品名:figma NO.038 ドロッセル
作品名:ファイアボール
メーカー:マックスファクトリー
価格:3,200円(税込)


ドロッセル

ディズニー・ジャパン製作の3DCGアニメ『ファイアボール』より主人公ドロッセル。
見ての通りの完全なメカキャラで、人間中心のfigmaとしては非常に珍しいラインナップです。

今回大きめの写真が思いのほか多くなってしまったので細かい写真はサムネイルで貼っておきます。
記事分割した方が良かったかもしれない…。

全身。
DSC01590DSC01587
極めてシンプルながら個性的なお姿。
人間キャラと違って関節がデザインの一部なのでまさに”劇中そのまま”の出来映え。


頭部。

▲クリックで拡大(別窓)
印象的なオーシャンブルーの瞳はクリアパーツとメタリック塗装で綺麗に再現されています。
瞳の形は劇中ではもうちょっと猫目っぽかったかな?これはこれでクリクリしていて可愛らしいですが。


各部。


▲クリックで拡大(別窓)
塗装や各部のプリントは非常に綺麗で、目立った粗は見られません。

可動。




▲クリックで拡大(別窓)
いつも通りのfigma可動ですが、関節がむきだしのおかげで良く動きます。
個体差もあると思いますがツインテールと股関節のジョイントが若干緩め。
股関節の方は間に紙か何かを挟むと保持力が増してポーズが取らせやすくなると思います。


付属品。
DSC01663
>>飛行ユニット「オブルチェフ」、「オブルチェフ」展開羽パーツ、格闘ユニット「ベリンダ」
>>本「プロスペロ」、オプションハンドx8(左右各4)、ディスプレイベース、収納袋

手に持つものがないにも関わらずオプションハンドに持ち手があるので色々持たせて遊べます。

本「プロスペロ」
DSC01671DSC01669
本の中身はなんて書いてあるかはわかりませんが、文字らしきものがプリントされています。
畳んだりページをめくったりは出来ません。

飛行ユニット「オブルチェフ」装着。
DSC01672DSC01675
シャレオツユニット。ツインテールを外して取り付けます。
ジョイントがカチッとはまらないのですが、外れてしまう事はありません。
花柄模様も綺麗にプリントされています。

「オブルチェフ」飛行形態。
DSC01682DSC01685
▲クリックで拡大(別窓)
踵を鳴らして…じゃなくて側面のパーツを差し替えて羽を展開させます。
ドロッセルと全くマッチしていないメカニカルな造形が魅力。

格闘ユニット「ベリンダ」装着。
DSC01792DSC01793
シャレオツユニットその2。こちらは頭部側面(耳?)の黒い突起に引っかけるように取り付けます。
髪の毛的な装飾はクリアパーツ。
瞳の上のラインが隠れて釣り目に見えるのがポイント。
DSC01699
▲クリックで拡大(別窓)
一応この状態でもツインテールを付けられます。


以下アクションなどなど。
下手に表情がない分自由度が高いのでいつまででも弄ってられます。

DSC01722

DSC01705

DSC01707

DSC01840

DSC01832

DSC01746

DSC01801

DSC01796

DSC01724

DSC01718

DSC01783

DSC01791

DSC01837

DSC01739

DSC01749

前述の通り持ち手があるので色々持たせられます。
DSC01757

DSC01830
いろいろ装備。

DSC01819
頭が大きめのキャラなら差し替えても違和感ないです。
ロックマンみたいでカッコイイ。

DSC01821
というかfigmaで出してくれませんかね、ロックマン。

DSC01806

DSC01713
伝説の戦士で〆。

=
figmaドロッセルでした。
とにかく弄っていて楽しいフィギュアで、作品のファンはもちろんそうでない方にもオススメです。
メカ娘が好きな人なら特に満足出来るアイテムだと思います。

ちなみに作品自体も良い意味でディズニーらしからぬ内容で非常にオススメ。
公式サイトで一部のエピソードが観られるので、観たことない方は是非。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿