グッドスマイルカンパニー 1/8 鏡音レン レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > グッドスマイルカンパニー 1/8 鏡音レン レビュー

グッドスマイルカンパニー 1/8 鏡音レン レビュー 

商品名:鏡音レン
作品名:キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン・レン
メーカー:グッドスマイルカンパニー
価格:5,800円(税込)


鏡音レン

『キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン・レン』より鏡音レンの1/8スケール固定フィギュア。
同時リリースの鏡音リンのレビューはこちらをご覧下さい。

全身。
DSC01851DSC01854
DSC01856DSC01853
DSC01852DSC01855
姿勢を低くしてキーボードを弾き鳴らしたポージング。
若干うつむき加減なので正面からだと顔が少し見えにくいのが難点ですが、出来は良好。
リンと違って台座なしでも普通に自立させられ、接地面積が広いため安定感もあります。


顔。

▲クリックで拡大(別窓)
リンは左視線でしたがこちらは右視線。
ちゃんと男の子に見える良い顔立ちだと思います。かわいいし。
頬にうっすらかけられたグラデーションがイイ感じ。


各部。
DSC01968DSC01969
DSC01975DSC01977
DSC01979DSC01980
DSC01992DSC01987
DSC01989DSC01994
DSC01996
非常にシャープな造形。後頭部のアホ毛もしっかり尖っています。
塗装も特に問題ありません。細かい服の模様から爪に至るまでキレイに塗られています。
ちなみにズボンは太腿の上の方で埋まってます。残念(笑)

上の写真で既にやっていますが、キーボードは別パーツなので取り外せます。


キーボード。
DSC01999
DSC02001
キーボード本体は硬質素材でカッチリした作りです(ストラップは軟質素材)

figmaレン付属のキーボードと。
DSC02004
左が当フィギュア付属のもの、右がfigmaのもの。
方やアクションフィギュア、方や固定フィギュアなので比べるのもナニですが
流石に当フィギュア付属のものの方が出来は良いです。
というか何故かどちらも大きさがほとんど変わらない不思議。
横幅に至ってはfigma版の方が少し広い。
レン自身はfigmaの方が遙かに小さいのに…。


以下大きめ写真。

DSC02008

DSC02010

DSC02014

DSC02023

リンと。
DSC02025
やはり単体で飾るよりこの方が見た目のバランスが取れててGood.

上でも書きましたがレンは台座いらず、リンは台座がないと自立は出来ませんが
レンにもたれかかれば普通に立てるため密着させれば両方台座なしでも飾っておけます。
DSC02031
男が女をさりげなく支えているというある種理想的な状態。

ミクと。
DSC02036
こちらの方がリン+ミクの組み合わせよりしっくり来る気がします。

3人で。
DSC01865
フィギュアの向きを調整する事で台座全部使用しても比較的コンパクトに飾れます。
一応ミクも台座なしで立たせられますが、極めて不安定な上にレンを支えにしにくいので台座がないとツライです。
下手に倒れると髪の毛壊れそうだし。

=
グッスマ鏡音レンでした。
出来は良いですが、単体で見た場合ミクやリンのような華やかさがないので少し地味な印象を受けます。
ですのでこれを買う場合は相方のリンと併せての購入をオススメ。
二つ揃えば文句ナシの出来映えです。

まあ、リンだけならともかくレンだけしか買わないという人もあまりいないとは思いますが。
ってこれfigmaの時も書いたな。
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿