HYPER DiMENSiON

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2564日目) 

中間テスト終了のお知らせ&ご報告


地獄の一週間が幕を閉じた。中間テストが終わったのである。いやほんと、今回のテストはマジで地獄だったなぁ……進研ゼミならぬ姉ヶ崎ゼミで習ってない問題が出てね、もう終わりだぁ!(レ)って感じだった。

でも僕は諦めなかったね。分からないなら分からないなりに「ええい、ままよ!」とメガバズーカランチャーを撃つクワトロ大尉を彷彿とさせる当てずっぽう作戦を決行して、見事成功した次第だ。おかげで今回はかなりいいセン行ってると思うよ。まだ結果は返ってきてないけど、少なくとも「最悪やでカズヤ……(レ)」と絶望するほどではないのは確かだ。彼女にも褒めてもらえると思う。たぶんね。

何はともあれ、これでしばらくは安泰やね。まだ一学期は期末テストが控えてるけど、それはしばらく先の話だし、この調子なら期末も何とかなるでしょ。テスト前はまた姉ヶ崎ゼミで猛勉強するしね。次こそ「これゼミでやったやつだ!」と心の中で叫びながらスラスラと解いていきたい。


それはそうと、一つ報告がある。テストとは直接も間接も関係ないのだけど、また彼女と旅行に出かけられる事になってね! ついこの前日光に行ったばかりなのに、もう!?って感じだけど、僕も彼女もまた旅行したいって思ってたから嬉しかったねぇ。次の旅行は夏休みぐらいかなと思ってたから、嬉しい誤算だったよ。

ちなみに行き先はネーハコ、いわゆる箱根。箱根と言えば王道を征く新婚旅行の行き先という事で、僕らも新婚という「テイ」で出掛けるよ。まあ、僕と彼女のラブラブっぷりは実質新婚みたいなもんやし、何の問題もないね♂ 修学旅行という「テイ」だった日光旅行と違って思う存分イチャイチャしまくれるから、なおさら楽しみだよ。

そろそろ梅雨入りって事で天候だけが気がかりだけど、まあ雨が降ったらその時はその時だね。雨の箱根を相合い傘差しながら散策するのもオツなもんだし。もちろん、晴れてくれるに越した事はないけどさ。

あ、そうそう。肝心の日程は今月の17日と18日、つまり再来週だよ。来週の土曜日はプチ記念日だから来週末にしようかなとも思ったんだけど、記念日は地元でゆっくり過ごすのがいいかなって。それに記念日と旅行を分散させれば楽しみがそれだけ増えるしさ。6月はただでさえ祝日がない上にジメジメしててションテンガリサーになりがちだから、楽しいイベントは多い方がいい。だからこその再来週なのだ。

あ^~待ち遠しいぜ。

今日のデート


今日もいい天気☆というわけで、今日はアウトドアデートとシャレ込んでみた。これから梅雨に入るとなかなか外でデートしづらくなるさかい、今のうちにアウトドアを満喫しとくべって事でね。海と山どっちに行くか悩んだけど、山の方がザ・ネイチャーって感じがするので山にしてみた。


湖を散策したり、滝を見に行ったりしてのんびり過ごしたよ。先日見た華厳の滝ほどのダイナミックさはないけど、十羽野の滝も十羽野の滝でなかなかどうして、悪くない。でかけりゃいいってもんでもないしね。それに十羽野の滝は水量がコンピュータ制御されてないから、より「大自然度」が強い。

湖では遊覧船に乗ったり、お弁当を食べたりしたよ。

弁当はもち彼女の手作り! これが今回のデート最大の楽しみと言っても過言ではない。彼女の最強弁当と比べたら湖も滝もしょぼいと言わざるを得ない。まあ、食べ物と景観を比べるのも無理があるけど。


今日はそこまで暑くなかったけど、それでも歩き続けてると汗をかくから帰りしな温泉に寄ってきたよ。というか、元々温泉には行くつもりだったし、だからこそ海じゃなくて山を選んだんだけどね。今度の旅行でも温泉には入るけど、それはそれ、これはこれである。

熱いお湯にゆったりと浸かってテストの疲れも一気に癒やされた感じかナー。ま、厳密には疲れなんて今日彼女の顔を見た時点で吹っ飛んでたけどね。僕にとって彼女という存在は何よりの癒やしなので。彼女にとっての僕も同じであってほしいし、そうありたいと常に思っているよ。

ま、とりあえず今日のデートは彼女もすごく楽しんでくれたみたいだし、ひとまずそれで十分ではある。デートの終わり、彼女が「楽しかった」と言ってくれた時、僕は思わず叫んじゃったもん。「その言葉が聞きたかった!」と。大塚明夫の声で。

雑談コーナー【テーマ:アナデン】


先週書き損ねた最近ハマってるゲーム、それはスマホの『アナザーエデン』というRPG。「何だよ、単なるスマホゲーかよ」とナメるのはちょっと早計、かもしれない。このゲーム、スマホゲーでありながらマルチプレイ要素が一切なくて、なおかつスタミナの概念がないから好きな時に好きなだけ遊び続けられる。あくまでもプラットフォームがスマホというだけで、実質コンシューマーRPGの延長線上にあると考えていいだろう。

この作品のウリは往年の名作『クロノトリガー』のスタッフが関わっているという点。実際、ストーリーにはタイムトラベルや並行世界の要素が多分に含まれていて、クロノトリガー(やそれに連なるシリーズ)の関連作という趣が強い。クロノトリガーに登場するカエルがスターシステム的な扱いで登場しているし、所々オマージュと見受けられるイベントも用意されている。僕は別にクロノトリガーがめっちゃ好きというわけでもないけど、世代的に愛着があるからなおさら楽しめてるね。

ちなみにいくらコンシューマーっぽいといってもスマホゲーらしさが全くないわけではなく、戦闘で使用するキャラは基本的にガチャで迎える事になってる。ただ、無料で手に入る石が多いから「全キャラ手に入れてやる」とか思うのでなければ課金は特に必要ない。レアリティ高めのキャラもそれなりの確率で出るし、ストーリーを追いかける分には低レアのキャラだけでも特に問題なく進められる。

ただRPGの常として回復役の存在が重要だから、序盤にヒーラーを引いておかないとストレスが溜まるかもしれない。完全無課金を貫く場合、ある程度進めてヒーラーが来なかったら最初からやり直すのも手ではある。リセマラは出来るけど、一回に30分ぐらい掛かるからあんまり効率的ではないかな。ま、ストーリー上で強制加入するキャラにヒーラーがいるから、そのキャラを使って進める事も不可能ではないけどね。

スタミナの概念がなく、ガチャのための課金も必須ではないという時点でかなり良心的なゲームだけど、難点がないわけではない。個人的に一番気になるのはレベル上げ作業があまりにもマゾい点だね。スタミナがない分、得られる経験値の量が低めに抑えられていて、ある程度レベルが上がると雑魚を延々倒さなきゃいけなくなる。

この点に関しては良くも悪くもコンシューマーRPG的な感じ。昔のRPGで雑魚を潰しまくるのは当たり前だったし、それが許容できるのであれば不満は覚えないと思う。かくいう僕も昔はRPGでの単純作業なんて当たり前だと思ってたけど、今のご時世それをやるのはいやーキツイっす。先週のドラクエの話でもちらっと触れたけど、そんな事に時間割くぐらいなら他にやりたい事いくらでもあるし……。

まあ、あんまりあっさりレベル上げられて目的を失われても困るという運営側の思惑も分かるんだけどね。ストーリーだけを楽しむ分にはそこまで必死なレベリングも必要ないし、ゲームバランスも取れてる方。だけどRPG、特にスマホゲーのキモはやり込みにあると思うから、それがマゾ過ぎるのは大きなマイナスポイントだよ。育成がマゾいせいでガチャで新キャラゲットする気にもなりにくいしね。

ともあれ、時間が掛かる分あまりお金が掛からないゲームだから、興味を持ったら一度やってみて損はないと思うよ。最初にも書いた通り、他のプレイヤーとの交流が一切ないから完全に自分のペースで進められる(現状期間限定イベントもない)し、飽きたり運営の方針が変わって付いていけなくなったりしたらやめればいい。

スマホゲーはめんどくさいし疲れるから嫌だと思ってる人には特にプレイしてもらいたいよ。

パズル進捗状況


文字の書いてある部分が出来てきた。

お礼

ふぃぎゅる!』様、『よつばとフィギュア』様、『アキバBlog』様、
グッドスマイルカンパニー 1/8 Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

グッドスマイルカンパニー 1/8 Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン) レビュー 

商品名:1/8 Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン)
作品名:艦隊これくしょん ‐艦これ‐
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2017年5月下旬
価格:16,800円(税8%込)
原型製作:Beehive 浦川顕法
備考:1/8スケール

プリンツ・オイゲン

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、ドイツ海軍がクルップ・ゲルマーニア造船所にて建造したアドミラル・ヒッパー級重巡洋艦の3番艦「プリンツ・オイゲン(Prinz Eugen)」。第二次世界大戦において数々の激戦をくぐり抜け、終戦まで生き残った幸運艦として知られています。

『艦これ』においてもその幸運を生かして夜戦のフィニッシャーとして活躍するほか、過去のイベントでは長門や酒匂らと共に特効艦としてボス艦隊への火力が大幅に引き上げられた事もありました。持参する装備が優秀なため入手機会が非常に限られており、最も入手しづらい艦娘の一人と言えます。ちなみに自分はイベント報酬として一人目をお迎えしたのを最後に、それ以降一度もお見かけした事がありません。

そんな真のツチノコとも言えるプリンツ・オイゲンがfigmaに続き、1/8スケールのスケールフィギュアとして発売されました。figmaバージョンについては「figma No.303 艦隊これくしょん -艦これ- プリンツ・オイゲン(特典付き) レビュー」をご覧下さい。



≫ "グッドスマイルカンパニー 1/8 Prinz Eugen(プリンツ・オイゲン) レビュー" の続きを読む...
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2557日目) 

中間テスト開始のお知らせ


明日から一学期の中間テストが始まる。ここのところ何かとイベント続きだったから、テストの事なんてすっかり忘れてたよ。青天の霹靂って感じでなんか損した気分……クソーーーーーーーーッ!(※TWENTY FOUR芸人の影響)

まあ、悪態をついててもしょうがない。できる限り復習をして全力を尽くすのみだ。いつもの如く、今週は彼女と一緒にたくさん勉強をしたよ。


頑張った、マジ頑張った。彼女にも頑張りを認めてもらえて、それがますますやる気に繋がってね。やる気・元気・森脇って感じですな。

テストに備えて今週末はデートを我慢した。中間テストの場合、結果が芳しくなくても期末テストで挽回できるけど、だからっていい加減な気持ちで臨むのもね。彼女も彼女で自分のテストがあるわけだし、ここは辛抱すべきだろうと。ほんとはデートしたかったけどなぁ……それもかなり。彼女とデートをしない週末なんて麺の入ってないラーメンみたいなもんでしょ。

まあでも、一週間の我慢だ。デートできないフラストレーションはテストにぶつけようではないか。そして次の週末、彼女と思う存分デートをしまくるのだ! そのためにもテストは最高の結果を残さなくてはなあ。せっかくデート我慢したのに成績悪かったらほんとにもう最悪やでカズヤ……。

ちなみに今日はデートこそしなかったけど、彼女の家で晩ご飯をごちそうになったよ。

スタミナたっぷりのジャンボ、いやダンボステーキ。めちゃくちゃ美味しかったね。ただ肉焼いただけじゃんなどと言うなかれ。彼女の作るダンボステーキは焼き方が絶妙だし、何よりソースが決め手なんだ。はっきり言ってソースだけで飯食えるレベル。

ハイランダー

今週月曜日は彼女ととわの高原に行ってきた。月曜日は平日だけど、別に学校サボったわけじゃあないよ。「彼女と行ってきた」ってのはちょっとしたミスリードで、別にデートだとも二人っきりだとも言ってないからね。っていうか学校サボって高原とか、どんだけ高原好きだよ!って感じである。


そうじゃなくて、月曜日は遠足だったのである。毎年5月恒例の全学年合同遠足ね。全学年ってのがミソだよね。もし学年ごとに別々の行き先だったら高原なんかクソ面白くもない。家でストレッチマンでも見てた方がマシである。でも全学年合同なら彼女と一緒だから、高原も超面白いスペシャル・スポットに変貌するね。

ま、でも学年違うと一緒にいられる時間はどうしても限られてしまうけども。彼女には彼女の交友関係があるし、それを邪魔するほど僕は野暮じゃない。それに一緒にいなくなって心は繋がってるし?みたいな?


遠足と言えばお弁当。いくらあまり一緒にいられないといってもお弁当の時間はもちろん一緒だったよ。何せ僕の弁当は彼女の手作りだし。デートで食べる弁当もいいけど、遠足で級友たちに見せびらかしながら食べる弁当もまた格別だで。味に関しては言うまでもなく最高、いや、最強だし。

思わず山に向かって「うまいぞぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!」って叫びたくなったよ。流石に恥ずかしいからやらなかったけど。こんな僕にも一応羞恥心は備わっているのである。100%中の2.7%ぐらいはね。


何はともあれ、楽しい一日だったよ。デートとは違う面白さが遠足にはあるよね。今度改めて二人っきりで高原デートとシャレ込みたいなと思っちゃったりしちゃったりなんかして(久々のHRKW節)。その時は思いっきり叫ぶよ。「うまいぞぉぉぉぉぉぉぉ!」「愛してるぞぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!」ってね。

それで彼女が恥ずかしいって言ったら僕はこう言うよ。君をこんな事に巻き込んでしまい本当に…………すまないと思っている(24:レガシー7月21日リリース決定済み)

雑談コーナー【テーマ:ゴンスト】


そういえば先週書き忘れたけど、ドラクエ11は今のところ買わない予定。興味がないわけじゃないんだけどねー。面白そうだし、僕は何だかんだで「ドラクエっ子」だから。過去のナンバリングタイトルはオンラインゲームの10以外は全部やってる。発売日に買った作品も多いし、ドラクエ8に至っては北米版までプレイしてるからね。

FFだってほとんどプレイはしてるけど、そこまで思い入れがあるわけでもないから最新作の15も普通にスルー出来た。でもドラクエはそういうわけにもいかない。何回もエンディングを見るほど散々プレイしてきて、11をスルーするってのも何と言うか……人として大切な何かを失ってしまう気がする。

もし僕が10をプレイしてたら、11もその流れで普通に買ってたと思う。迷う余地もないほど当たり前にね。でも10に触れなかったせいで僕の中での「ドラクエ歴」が数年間プツリと途絶えてしまった。そのブランクがシリーズに対する熱意を奪ってしまった感はやはり否めない。

スマホの『スーパーライト』とか『星ドラ』も多少かじったから、全くドラクエに触れなかったわけでもないんだけど、スマホのドラクエは僕の中でドラクエとは認めていないので。ガチャの闇が深すぎるし、正直全然面白いと思えなかった。むしろスマホ版が冷めゆくドラクエ熱に追い打ちを掛けたと言えなくもない。

ともあれ、現状僕がドラクエ11を発売日に買う事は100%ない。発売日に買わない理由は他にもあって、Switch版も開発されてるらしいじゃん? 後から発売される以上、追加要素やバランス調整が含まれる可能性は高いし、となるとPS4版や3DS版もそれらを含めた完全版がいずれ出るだろう。だったら、その完全版が出てからプレイしても遅くはないかなーと。値段的にも通常版+追加要素のDLCという形で買うより安いだろうし、今の時代RPGをそう何周もプレイしたくないからね。

まあでも、よっぽど評価が高かったら早い段階で買うよ。有名タイトルは酷評されがちだから、神作と呼ばれるほどの評価は期待してない。賛否両論の賛が7割ぐらいだったら完全版を待たずに買ってもいいよね。6割で完全版待ち、五分五分だったら完全スルーかも。

というかこのご時世、ドラクエみたいな割とやり込みが重要視されるゲームをオフラインでやるってそれだけでツラいものがある。こんな事言ったら身も蓋もないけど、閉じられたゲームの中でどんだけ強くなっても空しいだけじゃない? まあ、今はオフゲーでもトロフィーとか実績とかあるけど、それを取ったところで「だから何?」って感じだし。

ゆえに僕がドラクエ11で一番期待するのはストーリーだね。オンラインゲームと決定的な差をつけるにはそこしかない。いくらシステムが面白くてもストーリーがクソみたいな出来だったらダメだし、逆にゲーム性は凡庸でもストーリーが面白かったりキャラクターが魅力的だったりすれば僕はきっとそれで満足する。これは別にドラクエに限った話じゃないけどね。

今日は最近面白いと思ったゲームについても書こうと思ったけど、ドラクエ話が思いのほか長くなったので別の機会にする。これだけ語っちゃうあたり、やっぱり僕はドラクエっ子なのだなあ……。

パズル進捗状況


角の模様部分が出来た。この模様はここしかないから識別が簡単。

お礼

ふぃぎゅる!』様
figma SP-084 逆転裁判 成歩堂龍一(特典付き) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

figma SP-084 逆転裁判 成歩堂龍一(特典付き) レビュー 

商品名:figma 成歩堂龍一
作品名:逆転裁判
発売元:ファット・カンパニー
発売日:2017年5月下旬
価格:7,344円(税8%込)
原型製作:ゆっ鬼ー
備考:オンラインショップ特典付き

なるほどくん

大人気アドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズより、初期作品および『5』の主人公を務める弁護士の青年・「成歩堂龍一」。通称「なるほどくん」。勘違いや早とちりが多いという欠点を持つものの、決める時はしっかり決める熱い性格の男で、シリーズ後期には伝説の弁護士として法曹界にその名を轟かせています。

カプコンを代表するタイトルの主人公だけに知名度は極めて高いものの、作品の性質上立体化には恵まれず、過去に珍しくトレーディングフィギュアとして立体化された際はお世辞にも良い出来とは言えませんでした(はっきり言えばクソみたいな出来)。

そんななるほどくんがシリーズ生誕16年を迎える2017年、満を持してfigmaとして立体化されました。恒例の「GOODSMILE ONLINE SHOP」特典として作中でも印象的な「テレ顔」の表情パーツが付属しています。



≫ "figma SP-084 逆転裁判 成歩堂龍一(特典付き) レビュー" の続きを読む...
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2550日目) 

祭りの後感あるよな


ゴールデンウィークに旅行、そして誕生日と大きなイベントが立て続けに起こった事もあって今週は何となく物足りなさを覚える一週間だった。いや、平日は平日で彼女が朝起こしに来てくれるし、学校でも会おうと思えば会えるから十分幸せと言えるんだけど、それでもやっぱり先週までに比べれば、ま、多少はね? もしやこれが噂に聞く五月病ってヤツなのカー!?違うか(MNII)。

ちなみに物足りなかったり寂しくなっちゃったりするのは僕だけじゃなくて彼女も一緒で、特に旅行で朝から晩までずっと一緒にいたのが尾を引いてるよね。夜とか寂しいってメールをくれる事がしばしばあって、その度に僕はBダッシュで彼女に会いに行ってる。会いたい気持ちは僕も同じだし、ある意味願ったり叶ったりだからね(笑)。

っていうか次の旅行が今から待ち遠しくて仕方ないわ。多分次は夏休み中になると思うけど、まだまだ先だよなぁ……。夏休み旅行の行き先は毎年熱海だから今年も多分そうなると思う。「熱海は夏!」って名言もある事だし。正直熱海はもう遊び尽くした感あるけど、それでも楽しみである事には変わりない。


いつも言ってるけど、彼女とずっと一緒にいられるなら場所なんて別にどこでもいいからね。我が故郷で「魅力ゼロの街」として名高い名古屋だって全然問題ない。街のしょぼさは二人の愛で十分補えるし、それに今の名古屋には『レゴランド』だってある。

僕の実家とレゴランドは同じ区にあるんだけど、それここで書いた事あったっけ? 同じ区だからって近所ってわけでもないんだけどね。レゴには何の興味もないけど、機会があれば行きたいなーと思ってる。でも入場料高いよねぇ。一人7000円も払って遊園地行くぐらいならゲームでも買った方がよっぽど長く楽しめるじゃん。まあ、それ言ったらディズニーランドとかUSJだって同じだけど。

ま、地域活性化のためにも流行ってほしいところではある。だからみんなも入場料が高いなんて言わないでレゴランドに行こうね! そして帰りに喫茶マウンテンで甘口抹茶小倉スパを……食べようね!

今日のデート


今日はカラオケとかに行ってきた。そろそろ梅雨のシーズンだから天候が安定してるうちに外で遊ぼうかと思ったけど、今日は夏かよ!?ってぐらい暑かったので涼しい屋内を中心に過ごした。僕はともかく、彼女が熱中症にでもなったら一大事だからね。

それに単純にカラオケは楽しいし。歌はいいよにゃ~。自分が歌うよりも彼女の天使、いや、女神のような歌声を聞く事が何より楽しい。ようなっていうか女神そのものだわな。芸術の神として名高い女神「ミューズ」は9人いると言われてるけど、この21世紀の日本に10人目が降臨したと言わざるを得ないね。

できれば一日中、それこそオールナイトで彼女の美声を堪能したいところだったけど、流石にカラオケだけってのも芸がないし彼女の負担にもなるので、今日はショッピングも楽しんだ。久しぶりに電気街の方に足を運んでみたよ。


もちろんメイドカフェとかには行ってない(笑)。あの時はほんと地獄だったからなぁ……冗談抜きで「もう終わりだぁ!(レ)」って感じだった。この七年間で最大級の過ちの一つである。我ながらバカな事をしたものだよ。タイムマシンがあったらあの日の僕を殴りに行きたい。全力で。助走を付けて。

ご飯は久々に外でカレーを食べた。暑い日にはあえてカレー。あえてね(村田諒太敗北済み)

僕はボリュームたっぷりのハンバーグカレー、彼女はヘルシーな野菜カレーを注文。甘党の彼女はカレーがそこまで好きというわけじゃないけど、今日のカレーは大満足、ご満悦先輩だったみたい。美味しい物を食べて幸せそうな彼女の笑顔が僕にとって最高のスパイスやね!


デートの〆はもちろん部屋でゆっくりとイチャラブ。ある意味この時間がメインみたいなもんだね。カラオケもショッピングも楽しいけど、やっぱり部屋で二人っきりが一番よにゃ。

雑談コーナー【テーマ:世界三大論争】


「まあ色々ありますよね(レ)」って感じで今週は色々あって、今日はそれについて書くつもりだったけど、雑談でささっと片付けるのもどうかなーと思ったので別の話題にする。ちなみに別に悪い話ではないので。

突然だけど、僕はビアンカ派だ。いやもうすぐ発売されるじゃん? 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がさ。だから、それを記念して久しぶりにドラクエの話でもしようかなーと。っていうか、この件については多分前にも(もしかしたら複数回)語ってる気がするけど、覚えてる人は再放送だと思って温かく見守ってちょうだい。

というか、ビアンカ一択でしょ? 誤解しないでもらいたいけど、別にビアンカが年上だから好きとかパツキンだから好きとかそういうわけではないからね。誤解を恐れずに言えば、ビジュアル的にはフローラの方が好き。だけどビアンカ派。ビアンカを選ばない奴は人間じゃねぇとさえ思える。

フローラを選ぶ奴は「そっちの世界線」でのビアンカがどういう人生を歩むか知ってるの? 厳密にはビアンカがっていうよりビアンカの親父が。片田舎でしょぼくれて見てらんないよ。ビアンカはその親父の介護に追われてるし、あの有様を目にしてそれでもフローラを選ぶ奴の気が知れない。初回プレイでは諸々の事情を知らなくてフローラを選んでしまうのもまあ分かる。だが二回目以降フローラはない。絶対ない。

第一、フローラにはアンディという幼馴染みがいるじゃない。よしんばアンディがすげー嫌な奴(DQ8のデブ王子みたいに)だったらフローラの幸せのために彼女を選ぶ余地もある。だけど、アンディめっちゃ良い奴じゃん? 現に主人公がビアンカと結婚した世界線ではフローラとアンディも結ばれて幸せそうに暮らしてる。だったら、わざわざ主人公が横入りする事もないでしょ。

そもそもフローラは主人公とほとんど面識がなくて、ほとんど一目惚れに近い形だ。つまり完全に主人公のビジュアルきっかけで惹かれている。それに比べてビアンカは主人公の見てくれよりも内面や幼馴染みとしての思い出を優先させてるから、ビアンカに肩入れしてしまうのは当然と言えるだろう。外見に惚れるのがダメとは言わんが。

ただねぇ、僕はビアンカ派である一方でこの設定の格差を「卑怯」だとも思う。製作陣は明らかにビアンカを選ばせるよう作為的な誘導をしている。リメイク版ではフローラと主人公が幼少期にも一度出会った事になっていて多少格差を埋める努力が認められるが、それだけじゃ焼け石に水と言わざるを得ない。だから、製作陣の意図への反抗という意味でフローラを選ぶ気持ちは理解できなくもない。

でも普通にプレイしてたらやっぱりビアンカだよ。メタ的な視点を抜きに普通にフローラを選ぶ奴はどうかしてる。一応言っておくけど、別にフローラはフローラで嫌いじゃないからね。でもフローラと同じぐらいアンディも気に入ってるから、二人には幸せになって欲しいと思う次第なのである。

パズル進捗状況


四角い柄がほぼ完成した。1ピース足りないけど、見落としてるだけだろうからいずれ見つかるでしょ。ヘーキヘーキ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2543日目) 

ハッピーバースデーうーぬー(ラオウ)


今日は何の日?母の日?ノノーンノンノンノンノンノン誕生日~。

というわけで、本日5月14日は僕の誕生日だった。割と毎年言ってるけど、5月14日生まれは僕以外にジョージ・ルーカスとかロバート・ゼメキスとかマーク・ザッカーバーグとかがいる。今日は時代の最先端を征く偉人が生まれやすい日なんすね^~。一番身近なのはバナナマン日村だけど。いや、彼だって十分すごい人だし!

ともあれ、先月の彼女の誕生日に比べたら僕の誕生日なんてクソみたいなものだけど、彼女にとっては何より大切な一日なんだって。彼女曰く、クリスマス以上のビッグイベントなんだと。キリスト超えキタコレ!敬虔なクリスチャンの皆さんには誠に申し訳ナイス!


幸い今日は日曜日だったので、思う存分彼女と一緒に過ごせたよ。誕生日が休日になるのって久々の気がするなぁ。去年は土曜日だったし。彼女の誕生日や7周年記念日が平日だったから、きっと神様が気を利かせてくれたんだろうね。ありがとう、神よ!

毎年、僕の誕生日には彼女がちょっとした誕生日会を開いてくれてね。もち二人っきりなんだけど、盛り上がりっぷりはオリンピックにも引けを取らないレベルだよ。あくまでも体感なので、その点についてはあしからず。


美味しいご飯もいっぱい作ってくれた。アッハ☆ごちそう!(レ) 実際、彼女の手料理はうまいなんてもんじゃない。彼女が愛情をこめた美味しい料理を食べられる、それだけで僕は「地球に生まれてよかったーーーー!!!(ODYUJ)」と叫びたくなるよ。いやマジで。

ケーキは手作りじゃないけど、ちゃんと用意したよ。

うっかり1/4食ってから写真を撮らなきゃいけない事を思い出した。まあ、写真を撮るのを忘れるぐらい美味しかったって事で。イチゴとブルーベリーのミックスケーキで、中に入ってるブルーベリーのクリームが絶品だった。あと白いトロっとしたソースも入ってたんだけど、あれはヨーグルトかな? 王道を征くイチゴのホールケーキもいいけど、たまにはこういう変わり種も悪くないね。星、三つですっ!(MCYAK)

そして忘れちゃいけない誕生日プレゼント。何を贈ってくれるのか、ほんと楽しみだった。すごく期待していたのだけど、贈られた物はその期待を大きく上回ったね。

愛の象徴、ペアリング。あえて装飾過多ではなく、普段づかいしやすいシンプルなデザインを選んでくれたのが彼女らしい。彼女からのプレゼントはどんな物でも嬉しいけど、指輪はその中でも最上級に嬉しいね。ありがとうって言う前に、体が勝手に動いて彼女を抱きしめてしまったよ。

指輪や手料理より、彼女こそが僕にとって最大最強のプレゼントだしね。彼女さえいてくれたら他には何もいらない。

プチ記念日


少し時間は遡るけど、去る5月10日は僕と彼女が付き合い始めて7年と1ヶ月の記念日だった。つまり、8年目に突入して初めてのプチ記念日という事になる。

ここのところ記念日に誕生日、あとホワイトデーとプレゼントラッシュだったから、今月は何を贈るか実に迷いましたねぇ! 同じような物は贈りたくないし、かといって奇をてらいすぎてガッカリされたら最悪だし。ネタ的なブツにしようかとも思ったけど、僕の誕生日に祝ってもらえる事が確定してたから、オーソドックスなプレゼントを選んでみた。


トートバッグ。実用性の高いカバンはプレゼントとして最適だし、彼女も欲しがってるイキフンだったからね。エルメスだのドルチェ&ガッバーナだのといったブランド品ではないけど、その分愛情はたっぷり込めてあるから! そのおかげ……かどうかは分からないけど、彼女はすごく喜んでくれたね。

早速普段使いもしてくれたし、贈った甲斐があったってもんだよ。せっかくプレゼントしたのに全然使ってくれないと悲しいからねぇ……まあ、気に入らないものを無理に使ってほしいとは思わないけど。何はともあれ、記念すべき8年目初のプチ記念日は最高の一日となったのであった。平日のど真ん中であんまり長く一緒にいられなかったのは残念だけど……その代わり今日はたくさん一緒にいられたからよしとする。

来月のプチ記念日は土曜日だから、今月よりはゆっくりできそう。ちなみに次に日曜日がプチ記念日と重なるのは夏休み後の9月。まだまだ先だなぁ……。でも彼女と過ごす毎日は楽しすぎてあっという間だから、体感的には9月なんてすぐだろうね。だって、今から4ヶ月前の1月ですらついこの間のように思えるもの。光陰矢のごとし、とはまさにこの事。昔の人もうまい事言うね。

雑談コーナー【テーマ:声優問題】


前作の時から思ってたけど、何で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のアライグマの声って極楽加藤なの? その時点で見る気が失せる。どんだけストーリーが傑作だとしてもね。

じゃあ字幕見ろよって話かもしれないけど、水野晴郎(ホモ)や淀川長治(ホモ)が健在の頃から「テレビ映画」に慣れ親しんでる者としては吹き替えこそが洋画の真骨頂なんだよ! もちろん「声も含めて演技」だからその声が別人になる吹き替えはオリジナルの魅力が損なわれるという意見も分かる。だけど、字幕は文字数の制約で言葉のニュアンスがだいぶ変わる事も少なくないじゃん? 翻訳の質にもよるけど、原語が理解できないなら吹き替えの方が作品の本質を理解しやすい、僕はそう思うよ。あと字幕はずっと画面見てなきゃいけないから疲れるし。

いや、字幕か吹き替えかなんて話はどうでもいい。とにかく何で極楽加藤なの? いやね、原語版だって本職の声優がアテてるわけじゃないし、そもそも僕は別に本職じゃなきゃ絶対に許さないという堅物な考えは持ってない。本職には出せないナチュラルな演技を求めるジブリやディズニーのスタンスも理解はできるし、たとえば芸人でも雨上がりの宮迫とか最近だとパシリムのケンコバみたいなタイプは普通に受け入れられる。

でも極楽加藤はダメでしょ。だって極楽加藤だもん。いや加藤が好きとか嫌いとかそういう話じゃなくて、あの声は完全に加藤じゃん。加藤以外の何物でもないじゃん。宮迫やケンコバはいわゆる「中の人」をあまり感じさせない演技をするからいい。でも加藤は思いっきり加藤だし、本職だろうが素人だろうが中の人の顔がチラつく演技は「声優」としてダメでしょ? プロの声優の中にはそれを避けるために顔出ししない人もいるぐらいだし。

仮にこれが加藤でなくガッキーや山本美月だったとしても嫌だ。いくら彼女らが可愛いといっても顔が思い浮かんでしまう事は作品の邪魔でしかない。

そもそも、誰が加藤を求めてるんだ? 「アライグマの声加藤なの?じゃあ見に行こう」なんてヤツ、いないだろ。僕みたいに「加藤なの?じゃあ見ない」って思うヤツの方が圧倒的に多いんじゃないか? キャスティングしたアホの顔が見てみたいよ。

この作品に限った話じゃないけど、メインキャラに素人をキャスティングするの本当にやめてほしい。配給会社も商売だから、宣伝として脇役にタレントを配するのは百歩譲って許す。でもメインはダメ。しかも加藤のアライグマの場合、ほとんど主人公じゃねぇか。ドラマ『スーパーナチュラル』の主役二人の声を成宮くんと次長課長の井上にして猛バッシング食らった(第2シーズンからプロに変更)頃から何も変わってない。

吹き替えじゃないけどコナンの映画も毎回タレントがメインキャストだから見る気がしないね。コナンと言えば、最新作の犯人がSNSでネタバレしたとかでちょっとした騒ぎになってたな。コナンなんか犯人分かったところでどうこうって作品でもないと思うけど、それ以前にネタバレ嫌なら公開初日に見に行くか見に行くまでSNSやるなって感じだ。僕はFF7をインターナショナルで始めたからエアリス死ぬのネットで知ったけど、あの当時の僕ですら「ネタバレしやがってー!」とは思わなかったぞ。

悪意を持ってネタバレするヤツもどうかしてるけど、それに躍らされるヤツも大概だな。そういう輩は極楽加藤の声も案外普通に受け入れられるのか?

パズル進捗状況


四角い柄を作成中。このパズルとは関係ないけど、先日よさげな絵柄の新作パズルを発見した。このパズルを買う前に発売されてたらそっちを選んでただろうなぁ……今更だけどさ。次のパズルはそれにしたいところだけど、このパズルの完成は相当先になるから、それまでに別のよさげなパズルが発売されてる可能性も高い。つまり、わからんッ!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2536日目) 

家康ゥ!?(レ)


ただいまーーーーーーー!!!!!!!……というわけで、ついさっき日光・鬼怒川一泊二日のラブラブ修学旅行から帰ってきた。皆まで言うなって感じだけど、あえて言おう。最高の二日間だった!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱ旅行はいいね。修学旅行という「テイ」だからそこまでイチャイチャしまくったわけじゃないけど、それはそれで新鮮な感じで(悪くない)。同級生という「設定」を忠実に守る彼女はいつになく元気いっぱいで可愛かったし。まあ、彼女が可愛いのはいつもの事だけど、言うなれば可愛いの二乗って感じかナー。

この時期は割と天候が悪化しがちだけど、幸い二日間とも絶好の行楽日和だった。きっと家康さんが僕たちのために気を利かせてくれたんだろうね。「あの二人がまた来るらしいがや、雨なんか降らしたらだちかんわ」とネイティブな三河弁で。ちなみに「だちかん」とは「駄目、いけない」の意。


名古屋弁講座はともかく、また東照宮とか江戸村とかに行ってきたよ。彼女と一緒だから何度行っても飽きない。むしろまだまだ行き足りない感じだ。毎回言ってるけど、一泊二日は短いよねぇ。それこそゴールデンウィーク中ずっと旅行してたかった。一週間もずっと彼女と一緒って想像しただけで素敵やん?


まあでも、たった二日しかない分、密度の濃い時間を過ごせたと思うよ。朝も昼も、そして夜も! 朝起きたら隣で彼女が安らかな寝息を立ててるって、それだけで素敵やん? どこが修学旅行だよ!ってツッコミはこの際無視するとして。ただただ幸せ、それでいいじゃあないか。


ご飯も美味しかったねぇ。まあ、彼女の手料理には負けるけど、それ言い出したらこの世に美味しい物なんて存在しなくなってしまうからね、しょうがないね。だいたい手料理でなくとも彼女と一緒に食べるご飯が美味しくないわけがない。彼女と一緒ならシュールストレミング(世界一臭いと言われるニシンの缶詰)でさえ美味しく頂けるよ。……ごめん、ちょっとウソついた。

でも実際、彼女と同じ思い出を共有できる事が僕にとって最高の幸せなんだよなぁ……そういう意味では行き先が日光じゃなくても全然問題はないと言える。もちろん、日光だからこそ味わえる楽しさもあるけどね。


そういえば急に思い出したけど、華厳の滝の水量がコンピューターで制御されてるって話ここでしたっけ? 初めて知ったときは何とも言えない気持ちになったなあ。文明を忘れるための大自然がその文明によって維持されてるってね。この話、彼女にはしてない。美しい滝を眺めてうっとりする彼女にそんな浪漫もへったくれもない事実を告げられるわけがないだろう。いつか何らかのタイミングで知る事もあるかもしれないけど、その時はその時だね。

第一、コンピューター制御だろうが何だろうが華厳の滝が美しい事には変わりないし。むしろ美しいからこそ、その美しい景観を保つ技術を投じる価値があるとも言える。


ともあれ、ゴールデンウィークも今日でおしまい。明日から平日が始まると思うとちょっと憂鬱だけど、彼女に会えると思えば頑張れる。旅行に出掛けなくても僕と彼女なら最高の思い出を作っていけるからね! 明日も明後日も旅行に負けないぐらい幸せな日々にしてみせるぜ!

雑談コーナー【テーマ:最近のフィギュア事情】


例によってここから下は旅行前に書いとる。

ここで報告するような事でもないんだけど、先月末に発売されたフィギュア『スタチューレジェンド 岸辺露伴』を予約するのすっかり忘れてた。発売されたのに全然発送の連絡がないから「あれれー?(KNN)」と思って注文履歴をチェックしたら予約自体してなかったっていう。どうりでねぇ!

忘れてたのには理由があって、どういうわけだかAmazonでの予約開始時期が異様に遅かったんだよね。私の記憶が確かならば(©料理の鉄人)他のショップで予約が始まったのは去年末で、Amazonだけ2月ぐらいだったと思う。そのタイムラグのせいで僕はてっきり去年末の時点で予約を「したつもり」になっていたんだ。

なんでAmazonだけそんなに予約開始が遅れたのか分からないけど、僕はよっぽどの事情がない限りAmazon以外でフィギュアを買う事はないから、こういう遅延は困るなぁ。僕の不注意と言ってしまえばそれもその通りだけども。

ちなみに露伴先生は未だに買ってない。なんかさー、発売日に買い逃しちゃったらどうでもよくなってきてね。どうしても欲しい!ってわけでもないし、それなら別に買わなくてもいいかと。一昔前なら考えられなかったけど、最近はフィギュアに対する熱もだいぶ冷めてきてるからなー。レビューが散発的なのがその証拠よ。

レビューしたフィギュアしか買ってないってわけでもない。というか買ったけどレビューしてないフィギュアの方が多いのが現状だ。僕の場合、レビューしないって事は未開封のままなのと同義だから、それが溜まっていくうちに余計熱が冷めるという悪循環。ゲームでも積みゲーがあまりにも多くなると逆にやる気なくすじゃん?

ただまあ、だからってレビューをやめるつもりはないよ。往事の熱意は失ったとはいえ、フィギュア収集が趣味の一つである事には変わりないし、今から発売が楽しみなフィギュアも少なからずある。でもフィギュアって予約が始まってから実際に発売されるまでの期間が異様に長いから、その間に楽しみが薄れていくのは否めないんだよね。

今時フィギュアぐらいじゃない? 予約して一年以上も経ってから発売されるような商品って。ゲームだってせいぜい半年以内には発売されるし。フィギュア自体の値段もどんどん上がって来てるし、定価販売の限定品も多いし、そういうのが常態化するのはいかがなものかと思うなぁ。クオリティに関しては申し分ないけども。

フィギュアとは直接関係ないけど、最近Amazonで極端な安価販売での詐欺行為が横行してるらしいね。こういう言い方するのも何だけど、騙される方も騙される方だよな。細かい情報にしっかり目を通さず、ただ安いってだけで飛びつくから騙されるわけだし。詐欺をはたらくヤツもクズだけど、詐欺られる側も大概だわ。

まあ、僕自身も某大手ネットショップが倒産して危うく入金済みの商品が届かないところだった経験があるから、あまり人の事は言えないんだけどね。でも詐欺とは違うし、結局ギリギリのタイミングで商品届いて損はしてないからセーフだで!

パズル進捗状況


四角い図柄の部分を作成中。見分けやすいから割と簡単。割とね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ