HYPER DiMENSiON

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

ホビージャパン 朧村正 1/7 弓弦葉 -湯煙温泉三昧Ver.- レビュー 

商品名:朧村正 弓弦葉 -湯煙温泉三昧Ver.-
作品名:朧村正
発売元:株式会社ホビージャパン(AMAKUNI)
発売日:2018年1月19日
価格:11,880円(税8%込)
原型製作:あきもふ
備考:ホビージャパン通販限定、1/7スケール

弓弦葉

絢爛絵巻和風アクションRPG『朧村正』より、男性主人公・鬼助に妖刀「村正」を渡し、旅に同行する妖艶な美女「弓弦葉(ゆずるは)」。もう一人の主人公・百姫に同行する紺菊と同じく正体は伏見の狐(お化けではない)で、稲荷明神の使いでもあります。

そんな弓弦葉が百姫、紺菊に続きゲーム中の入浴シーンを再現した「湯煙温泉三昧Ver.」としてホビージャパン(AMAKUNI)よりスケールフィギュアとして発売されました。「ホビージャパン 朧村正 1/7 紺菊 -湯煙温泉三昧Ver.- レビュー」「ホビージャパン 『朧村正』 百姫 -湯煙温泉三昧Ver.- レビュー」も併せてご覧下さい。



≫ "ホビージャパン 朧村正 1/7 弓弦葉 -湯煙温泉三昧Ver.- レビュー" の続きを読む...
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2788日目) 

あたみ!


先週お伝えした通り、週末を利用して彼女と行ってきたよ、熱海に。毎回言ってるけど一泊二日なんてあっという間だねぇ……まあ、日帰りよりは114514倍マシだから贅沢は言わないけど。それに大切なのは時間の長さじゃない、「濃さ」だ。

濃密な二日間だったよ。もはや楽しいとか楽しくないとかいうレベルじゃあない。思わず「ここは天国か!?」って思ってしまうぐらい、至福の時間を過ごした。それもひとえに彼女のおかげである。どんだけ感謝してもし足りないなぁ。その彼女も今回の旅行すごく楽しんでくれたから良かった。僕だけが楽しくたって意味ないからね。


「熱海は夏!」という某ズル大竹氏の名言通り、冬の熱海は夏ほどの活気はないけど、落ち着いたイキフンが彼女との旅行としてはかえって良かったり。人目を気にする事なく、思う存分イチャイチャしまくれるし。まあ、夏も普通にイチャイチャしまくってたんだけど。

それにやはり温泉は夏より冬の方が気持ちがいい。今回も心ゆくまで熱海の名湯を堪能したよ。湯上がりたまご肌(MMIKOR)の彼女も素敵だったし……それだけで熱海最高!って叫びたくなるね。


確か先々月ぐらいだったと思うけど、『旅サラダ』で熱海の特集してて、それからずっと行きたいなって思ってたから観光的な意味でも普通にションテンはガリアーだった。旅サラダでアンミカ(だったかな)が訪れてた伊豆山神社に今回も行ってきたよ。今年も彼女とずっとラブラブでいられますようにって源頼朝と北条政子にお願いしてきた。同じ願いはこの前の初詣でもしてきたし、これでもう今年の僕らはチリバツのパーペキ(死語)だな!


例によって旅行中は全然寝る暇なかったので、今すごく眠たい。カシスソーダか何かこぼしてべちゃべちゃになった床の上でいいから横になりたい(TNJKNZMKWHR)

3ガッキー


(冬休みは)もう終わりだぁ!(正月気分)出て行けぇ!……というわけで、今週から三学期が始まった。月曜日が休みだったおかげで一日(旅行も含めれば二日)得したのが救いではある。あ、例によってここから下は旅行前に書いてるノデ。

冬休み終わったのは嫌過ぎるけど、今週は色々いい事があった。明日の旅行もそうだし、去る10日は僕と彼女のプチ記念日だったからね。平日なのが残念だけど、こればっかりはやむを得ないし贅沢は言うまい。

記念日といえばプレゼント……なのだけど、今月はちとしくったかも。

特に深い理由はなくスリッパを贈ってみたんだけどね、あんまし喜んでもらえなかった。スリッパなんてそう何足も必要なものでもないし、ブランド品でも何でもないからプレゼントとしてはしょぼすぎたかな。まあ、お世辞で喜ばれるよりは本音を言ってくれた方がずっといい。そもそも僕と彼女はお世辞を言い合うような浅い仲でもないしね。

プレゼントのリアクションは今ひとつだったけど、記念日自体は楽しんでくれたから良しとすっぺ。最終的には満面の笑みを見せてくれたし……僕にとってはそれが何よりの贈り物なんだよなぁ。

ま、今月は仕方ない。来月はとてつもなく重要な「あの日」が記念日の直後に控えているから、絶対にしくじる事はできない。汚名挽回(JRD)のためにも全身全霊を捧げて不退転の覚悟でプレゼントを選ばなければ!

雑談コーナー【テーマ:さらば週プロ。】


『ドキュメンタル』に続いて『有田と週刊プロレスと。』までシーズン最終回を迎えてしまった……もう終わりだぁ!(絶望)

最終回では「もう次はないかも」みたいな事を冗談めかして言ってたけど、レビューの点数が物語る通り評判が素晴らしくいい番組だし、「出演者3人だけ」「収録場所はカフェの一角」「使う小道具は週プロと黒板のみ」という最強のコスパを誇るからシーズン3はいずれ始まるだろう。有田が文春砲でも食らわない限りは(笑)。

さりとて、すぐ始まるわけではないから終わってしまったのは寂しい。プロレスのネタなんてまだ山ほどあるんだから、もうちょっと続けて欲しかったなぁ。ま、このタイミングで終わったのは1.4をまたいでプロレス界の情勢が変わるからだろうけど。シーズン3は今年の1.4を踏まえたトークが展開されるだろうしね。

プロレスとは関係ないけど、この番組を通じてチュートリアル福ちゃんの「聞き手」としての手腕を再認識した。さすがシーズン1の初回とシーズン2の最終回のゲストを務めるだけの事はある。番組で有田も言ってたけど、知識量がちょうどいいんだよね(笑)。それなりに知ってるけどマニアってわけでもないという。ライトなファンとしての目線で程よい「温度」の質問を投げかけてくれるから番組がスムーズに進行して面白かった。

一つ前のゲストのビビる大木も悪くはなかったけど、彼は有田と同じマニア側の人間だから僕みたいにプロレス知識のない人間にはちょっと温度差を感じる部分はあった。マニアな視聴者は満足するだろうし、たまにはそういうコアな回もあっていいと思うけどね。

ちなみに個人的に一番ダメだと思ったゲストはダントツで劇団ひとり。プロレス知識がないのはいいとして、興味すらないのはNG。よしんば興味がなかったとしても、そのスタンスを視聴者に悟られるようではダメでしょ。知らないなら知らないなりに知ろうとする姿勢は見せられるはずだし、例えば小峠なんかは番組を盛り上げようという前向きさが感じられて好感が持てた。劇団ひとりがイマイチだと思ったのは多分僕だけじゃないはずだから、二度と呼ばれないんじゃないかな(笑)。

何はともあれ、シーズン3のスタートが待ち遠しい今日この頃である。シーズン1とシーズン2の間は2ヶ月ぐらいしか空いてないから、何事もなければ桜が咲く前ぐらいには再開するんじゃないかなぁ。っていうかしてくれないと困るけど。半年とかはさすがに待てないって!

そういえばまだ見てはいないんだけど、Amazonプライムで一つ気になる番組がある。『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』というドラマ。言わずと知れたスーパーヴァンダミングアクションでおなじみのB級アクションスター・ヴァンダムが、「実は秘密情報員だった」という設定の物語らしい。以前『その男ヴァン・ダム』というヴァンダム本人をフィーチャーした映画があったけど、あんな感じの話かなぁと勝手に想像している。

近いうちに見るつもりだから、見終わったら感想を書く、かも。書かなかったら「その程度の番組だった」という事で……:。

パズル進捗状況


左(写真の上)の端っこを作成中。ここは見分けやすいので簡単。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2781日目) 

あけおめ!

あけましておめでとうございます……ってもう7日だっての。まあ先日のクリスマスに引き続き、ちょうど日曜日が大晦日だったからね、しょうがないね。それに7日はまだギリ正月気分が抜けてなくても問題ない、はずだ。


それはともかく、大晦日。先週の更新を終えた後、彼女が家に来てくれて二人で年越しソバを食べたよ。もち彼女の手作りで、もち美味しかった! 一年のしめくくりにあんな美味しいソバが食べられて、それだけで僕は世界一、いやさ宇宙一の幸せ者だで!


年越しソバを早めに食べたのは二人で大晦日恒例のカウントダウンイベントに参加するため。外は寒かったけど、彼女と一緒だから心はポカポカ。ずっと寄り添い合っていたから体もポカポカだったね。それでも寒いものは寒いけど……そこは気合と愛でカバーするから何の問題もないね♂

無事今年も彼女と一緒に年を越せた。二人っきりで新年を迎えるのもアリかなって思うけど、彼女がイベントに参加したいって言うから僕としては断る理由もない。彼女の望みを叶える事が僕の生きがいであり、存在意義でもあるからね。それに二人っきりの時間も十分楽しめたからオッケー。


朝まで一緒に過ごして、それから日の出を見に行った。輝く太陽に照らされる彼女の姿……美しいなんてレベルじゃない。もはや彼女自身が太陽みたいなもんやし。頭の中でスピッツの名曲『君は太陽』が鳴り響いたよ。関係ないけど最近CMとかバラエティとか、色んなところでスピッツの楽曲を耳にするからファンとしては嬉しい限り。


で、日の出を眺めた後は一旦家に戻って初詣に出掛けたよ。晴れ着姿の彼女が可愛すぎてしばし呆然としてしまったのは言うまでもない。初詣とかどうでもいいから一日中晴れ着の彼女を愛でていたかったね。でもそういうわけにもいかないので、きちんとお参りはした。


僕の願いは常に一つ、今年も彼女と幸せでいられますようにって事だけだ。それ以外の願いなんてあるわけがない。彼女もきっと同じ願いをしてくれたはずだし、だとすれば今年の二人が幸せでラブラブなのは確定したようなものだ。ま、実際には幸せを願うんじゃなくて、僕自身の力で彼女を幸せにする決意なんだけどね。

何はともあれ、今年も最高の滑り出し。来週の旅行も含め、楽しくてワクワクする一年になりそうだで。

冬休みデート


土曜の夜はさたでない♪……というわけで、昨晩は彼女とデートを楽しんだ。冬休み最後の週末にデートしないなんて愛し合うカップルとしてありえないからね。ま、昨日に限らず冬休み中は頻繁に会ってはいたのだけど。彼女も会いたいって言ってくれるし、何より僕が会いたかったから。当たり前だよなぁ?


昨日はCDショップで開催されるインストアライブっていうの?あれに出掛けた。冬休み始まるちょっと前にひょんな事からチケットをゲットしたので、昨日の行き先は既に決定済みだったわけだ。具体的に彼女を誘ったのは今週だけど、快くOKしてもらえて良かった。

ライブはなかなかの盛り上がりで楽しかったね。彼女も楽しんでくれたみたい。でも久々の人混みでちょっと疲れたから、早く二人っきりになりたいなーって思いも募った。だから昨日はライブ以外特にどこかへ寄るでもなく、早めに部屋に帰って心ゆくまでイチャラブしまくったさ。ライブより盛り上がったのは言うまでもない。

週末、しかも冬休み中って事で一緒にいられる時間も長かったから晩ご飯は彼女が腕によりをかけてカレーを作ってくれた。いわゆる「おせちもいいけどカレーもね」ってやつである。

しかもTDNカレーじゃなくて、名古屋人たる僕が大好きなエビフライカレー。最強のエビフライと最強のカレーが奇跡のフュージョンを果たした、超ミラクルカレーですよ。「美味い」という概念を超越して、もう死ぬかと思った。危うく「死因:カレー」ってなるところだったよ。

熱々のカレーと彼女の愛で心も身体もあったまる最高の一夜。惜しむらくはあまりにも幸せ過ぎて時間があっという間に過ぎ去ってしまった事かナー。来週の旅行では一緒にいられる時間はもっと長くなるから、俄然楽しみになったわ。冬休みが終わるのはまあ嫌だけど、旅行のためなら頑張れる!

雑談コーナー【テーマ:黒人とホモ】


『ドキュメンタル』が終わって一週間の楽しみが一気に減ってしまった。年末年始はレギュラー放送のほとんどが休みなので尚更だ。特番もこれといって面白いのはなかったし……無人島生活ぐらいかな、心底面白いと思えたのは。

『笑ってはいけない』も正直そこまで面白くはなかった。まあ、あの番組に関しては面白い面白くないというより24時間テレビよろしく風物詩みたいなものだから、元々面白さに期待はしてないんだけど。松ちゃんがうんこ漏らしたくだりは普通に笑えたしね。ドキュメンタルのションベンといい笑ってはいけないのうんこといい、そんな小学生レベルの下ネタで一番笑ってしまう事に若干自己嫌悪を覚えなくもない……けど、面白いのだから仕方ない。

あと冒頭のエディ・マーフィも笑ったよ。僕はエディ・マーフィ(吹替は下條アトム)ドンピシャ世代だから笑えたけど、最近『ナッティ・プロフェッサー』の再放送すらめっきり見なくなったから「誰?」って思った人も多いんだろうな。木曜洋画劇場が健在ならこのタイミングでビバリーヒルズ・コップを被せてきたはず。惜しい番組を亡くしたものだよ。金ローも魔女の宅急便なんかやってる場合じゃないだろ(見たけど)。

そういえばネットニュースによると何やらまたバカどもが黒人差別だなんだと騒いでるようで。あのネタはいつも女装ばかりさせられてる浜ちゃんが突然ビバリーヒルズ・コップのエディ・マーフィの姿で現れたから笑えるのであって、別に黒人という人種を茶化してるわけでもないのに、アホだね。

今回の件は日本国内のみならず海外でも物議を醸してるらしいけど、他国のたかがお笑い番組の小ネタに目くじら立てるなよと言いたい。配慮すべきだったって意見は一見もっともだけど、そんな事言い出したらコスプレやモノマネの類は全部出来なくなってしまうし。っていうか、黒人のモノマネで肌黒くなかったら逆に悪意を感じると思うのだが、どうか。

ホモといい黒人といい、いちいち被害者ヅラして大騒ぎする方がよっぽど差別感情を生むって何で分からないんだろう。人種問題が特に欧米圏で根深いのは知ってるけど、そんな厄介な火種を日本に持ち込まれても困る。松崎しげるの肩身が狭くなるじゃないか。

話変わるけど、ホモと言えば式守伊之助って偉い行司のオッサンが若手行司に酒の席でセクハラしたとか。こんな事言うとまた「偏見だ!」って言われるんだろうけど、やっぱり行司って裸の男がぶつかり合う姿ばっかり眺めてるから目覚めやすいのかな? それとも目覚めてるから行司という職業を目指すのかな? どちらにせよ、烏帽子被ったオッサンがのこったのこった言いながら力士のケツに欲情してると思うと笑える。よりによって宮城野部屋所属らしいし、白鵬の四股見てシコってたんやろなぁ。

本人は「男色の趣味はない」って言ってるらしいけど、某TDN氏も「僕はゲイではありません」って言ってたし、ま、多少(の嘘)はね? しかしセクハラはいかんよ、セクハラは。行司差し違えは仕方ないけど、行司に挿し違えるのはNG。

パズル進捗状況


右端(写真の下)の方を作成中。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

新年のごあいさつ2018 

あけましておめでとうございます。新しい年の幕開けですね。

昨日更新したばかりというのもあって、うっかり毎年恒例のこれを忘れそうになりました。よりによって戌年の今年に!

……というわけで、今年も年賀状はきちんと作りました。戌年に犬の写真を使わなかったらいつ使うんだって感じなので、今年は絵柄はナシをチョイス。

写真は左上が家に来て間もない頃(生後3ヶ月ぐらい)のもので、左下が10月初旬(生後8ヶ月弱)のもの、右がつい最近(生後10ヶ月)のものです。小さい頃の写真を利用出来るのも初年度の今年だけなので、あえて使用してみました。あえてね(白組勝利済み)

ちなみに右の画像の全体はこんな感じ。

別アングル&室内撮り。

現在体重は19kgぐらいで、まだ成犬ではないものの体格的にこれ以上大きくはならない模様。これぐらいの大きさならいざという時抱えて運べるので安心です。

というわけで、すっかりレビューの投稿頻度が落ちて久しい今日この頃ですが、今年もマイペースに更新していきますのでよろしくお願いします。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2774日目) 

めりくり


メリークリスマーーース!……ってもう大晦日だっての。でもまあ、前回の更新はクリスマスの直前だったからね、しょうがないね。

もう一週間も前の話になってしまったけど、今年のクリスマスも最高だったよ。何が楽しかったとか挙げたらキリがない。端的に言えば何から何まで全部楽しかった。楽しくない瞬間がない。言うまでもなく、それもひとえに彼女のおかげだ。

今年も無事彼女とクリスマスを過ごす事が出来たよ。一人でケンタッキーを食らいながら明石家サンタを見る寂しいクリスマスを送らずに済んだ。それだけで僕は幸せだし、大勝利と言っていいだろう。


毎年恒例の学校でのクリスマスパーリィにも参加して、それはそれで楽しかったよ。ちょっとした景品も当たったし、何よりおめかしをした彼女が最強に可愛かった。それにずっとパーリィだったら嫌だけど、ちゃんと二人っきりで過ごす時間もあったしね。というか、それがメインと言っていい。やっぱりクリスマスの夜は愛する彼女と二人だけでイチャラブしまくるに限るでしょ。

あ、そうそう。今年もクリスマスケーキを用意したよ。今年はっていうか今年もシンプルなケーキにした。

以前は奇をてらったりもしたけど、こういうのは味がどうこう以前にイキフンが大事だからオーソドックスなやつに限る。やっぱり僕は王道を征く、イチゴケーキですね。っていうか味もなかなか美味しかった。最近のケーキはクリームがあんまり甘くなくて、割とさっぱりしてるからいくらでも食べやすい。もっとも、「まるごとバナナ」を神の食べ物と崇める僕は昔ながらのクドいケーキも大好きなんだけど、彼女は今風のケーキの方が好きみたいだし、この際僕の好みなんてどうでもいい。

まあ、いくらクドいケーキが好きと言っても3年前のクリスマスに楽天の『オーガニックサイバーストア』というクソショップで買ったクソマズケーキは論外ね。この話自体クドいと言われようとも、あの時の恨みと悲しみは絶対忘れないからこれからも毎年クリスマスの度に言い続けるつもりだ。あの店は客を騙そうとする姿勢が悪質の極みなので(ケーキに限らず)絶対に利用してはいけない。

そんな事はさておき、クリスマスといえばプレゼント。今年も当然しっかり用意した。事前リサーチもファーイーストリサーチ社ばりの調査能力で万全に行って抜かりはなかった。

今年のプレゼントはイヤリング。指輪と迷ったけど、指輪はあまりこれといった物が見つからなかったので先日のデートでも彼女が気にしていたイヤリングにした。いい感じのデザインのやつも見つかったしね。気に入ってくれるかちょっと不安だったけど、すごく喜んでくれたので良かったよ。プレゼントで失敗したらせっかくのクリスマスも台無しだからなぁ……(台無し経験済み)

彼女からもプレゼントを貰ったけど何を貰ったかは……秘密にしておこう。ほんとは自慢しまくりたいところだけど、そこはグッと堪えて僕と彼女だけの思い出にしておく。っていうかクリスマスに貰ったもので僕にとって一番嬉しいのは物じゃなくて彼女自身だし。

何はともあれ、今年のクリスマスも大成功と言っていいのではないだろうか。でも僕と彼女ならまだまだ上を目指せるはずだから、来年はもっと素晴らしい日にしたい……いや、してみせるッ!!!!

大晦日


てなわけで、今日は大晦日。これから彼女とカウントダウンのイベントに出かけたり、年越しソバを一緒に食べたりする約束をしている。つまりクリスマスに引き続き、今夜もずっと彼女と一緒だ!! 毎年の事だけど、やっぱ嬉しいものである。

今年最後の更新って事で一年の総まとめでもしておきたいところだけど、今年も色々あり過ぎて書き始めたらキリがないからやめておこう。とりあえず言えるのは、今年は彼女との間に関して特に大きなトラブルがなく順風満帆な一年だった。少なくとも「もう終わりだぁ!」と絶望する事はなかったし、しくじりも特にしなかった……はず。旅行も毎回すんげー楽しかったしね。


あ、そうそう。旅行と言えばこれは言っておかないと。来年っていうか再来週の1月13日~14日にまた彼女と一泊二日の旅行に出掛けてくるよ。冬休み中に行く事も考えたけど、冬休みはそれ自体が楽しみみたいなものだから、そこに旅行を詰め込むのはもったいないかなと。あえて冬休み明けに旅行を設定する事で、休み明けの絶望感を和らげようという狙いがある。

実際、旅行は待ち遠しいしね。その一方で冬休みが終わって欲しくないと思う自分もいて、複雑な気分であるよ。とりあえず今は彼女と一緒に年を越すのが一番楽しみなのだけど。

年越しと正月の出来事については来週書く事にする。それでは皆様、よいお年を。

雑談コーナー【テーマ:おわた】


もう終わりだぁ!(笑った奴は)出て行けぇ!……というわけで、『ドキュメンタル シーズン4』が終わった。いや、終わってしまった。冗談抜きで寂しいよ。これぞまさしくドキュメンタルロス、ドキュロス状態ですよ。一体これから何を楽しみに生きていけばいいのか……。

っていうのは流石に大げさだけど、終わってしまって寂しいのは本当。もっと見ていたかったし、仮にもっと続いていたとしてもまだまだ失速する事はなかったはず。それぐらい見どころたっぷりの面白いシーズンだったからね。今回初めてリアルタイムで毎週見たからテンション上がってるってのはあるけど、それを差し引いても神シーズンと言って差し支えないと思うよ。

誰が優勝したかはあえて言わないでおくけど、多分大多数が納得する結果だったんじゃないかな。少なくとも前回の山本みたいにつまらんくせにタナボタ的に優勝をかっさらったわけではないし、実際今回も彼は頑張ってたからね。面白さもさる事ながら、細かい気配りに人柄の良さが滲み出ていて、僕の中での好感度が上がったかもしれない。

優勝者以外のメンバーもおしなべて良かった。役割の差はあれど全員が相応の働きをしてて、ぶっちゃけ今回のメンバーなら誰が勝っても文句はなかったかな。一番の若手であるダイアン西澤も要所要所で自発的に動いてて好感が持てた。スマホケースのネタも結構広がってたしね。

今回の内容に大きな不満はない。ただ、惜しむらくは尺の足りなさ。これはもう面白いがゆえの弊害なんだけど、見どころがあまりにも多すぎて終盤駆け足になってしまってたね。上でも書いたけど、このメンバーならあと一時間は十分持たせられたはず。そういう意味ではもったいなかった。

まあでも、いつもみたいに人数減ってグダグダになるよりはいいけどね。今回で終わりというわけではない以上、物足りないぐらいでちょうどいいのかもしれない。実際、早くシーズン5が見たいって人は多いだろうし。もちろん僕も含めてね。

今回面白くてハードル上がっちゃったから、シーズン5に参加するメンバーはプレッシャーだろうな。今のところ1シーズンおきに神回と糞回を繰り返しているから、順当に行くと次は糞回。でもそうなっては欲しくないよねぇ。ドキュメンタルなら、松ちゃんなら更なる進化を遂げてくれると信じているよ。

というか、そろそろドキュメンタル以外で目玉と呼べる規模(とクオリティ)の番組が見てみたいものだ。戦闘車がもっとマシな内容なら二枚看板になってたんだろうけど、あんな糞番組はもはや期待できないどころか二度とやってほしくないレベルだし。

『有田と週プロと』も話数を考えるとそろそろシーズン終了だから、マジで楽しみがどんどん減っていってしまう。生きる意味を失う♂前に新たな番組を開拓していかなきゃなぁ……バラエティに限らずね。

パズル進捗状況


地道に進行中。今年中には完成しなかったなぁ(当たり前


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(2767日目) 

あ^~冬休み


今日は久しぶりに彼女と湘南に行ってきた。今日は、といっても日曜日じゃなくて土曜日。というのもこれを書いている今はまだ土曜日の夜だからだ。明日は書いてる暇なさそうだから早めに書いておく事にする。まあ、いつも旅行の前とかは早めに書いてるし、問題ないでしょ。

湘南に出掛けたのは、せっかく冬休みが始まったのにどこにも行かないのはいかがなものかと思ったので。言うなれば冬休み開きみたいな感じ? それと同時に今年の旅行納めでもある。さすがにラスト一週間でまたどこか遠出する事はないだろう。多分。

何気に湘南行くの久しぶりだったから楽しかったよ。もちろん海に入ったりはしなかったけど、海だけが湘南の魅力じゃないし。美味しい物食べたり神社でお参りしたり……っていうか、彼女とその辺ぶらぶらするだけで僕的には十分幸せだし。僕たちのラブラブっぷりを湘南ピーポーに見せつけてやったぜ!


日帰りの旅行だったからそんなにゆっくりは出来なかったけど、冬休みの滑り出しとしては最高の一日になったのは間違いないよ。明日(今日)のクリスマスへの弾みも付いたってもんだわな。旅行が物足りなかった分、クリスマスは思う存分一緒に過ごすわな。楽しみだわな。わなわな。

今年はっていうか今年もたくさん旅行したけど、その全てが最高の思い出だよ。もちろん今回の湘南旅行も含めてね。来年は今年を上回るぐらい楽しい旅行をしまくって、彼女との愛と絆をより一層深めていきたいね。

二学期終了のお知らせ


時系列がガバガバで申し訳ないけど、一昨日(これ書いてる時点では昨日)は終業式だった。ようやく長かった二学期が終わりを告げたわけである。冬休み入って嬉しいって気持ちはあるけど、二学期は二学期で楽しい事たくさんあったからちと寂しかったりもする。学校で彼女とイチャラブしまくるのもそれはそれでオツなもんだしな。

今となってはテストもいい思い出だ。まあ、無事乗り切れたから言える事なんだけど。最悪の結果だったらいい思い出なんて言ってる場合じゃなくて、今ごろ「もう終わりだぁ!」と叫んでいた事だろう。そうならなくてほんとよかった。

テスト頑張ったご褒美……ってわけでもないけど、今週は彼女が晩ご飯を振る舞ってくれた。

プリップリの海老が載ったゴジャースな天ぷらソバ。ソバといえば年越しソバだけど、別に大晦日しか食べちゃいけないなんて決まりはないしね。寒い夜はソバ、これは常識だし。ちなみに大晦日は大晦日で改めて年越しソバを作ってもらう予定だ。

湘南旅行で作ってきてくれた弁当も含め、今年も彼女の手料理は最高だった。単に美味しいだけじゃなくて、彼女の料理の腕前はどんどん進化しているからね。元々彼女は料理が上手だけど、食べさせてもらう度に間違いなく上達してる。これからも進化がとどまる事を知らないと思うと末恐ろしいものがあるね。そのうち料理を食べなくても、匂いをかいだだけで昇天してしまうかもしれない。

楽しみだで!

雑談コーナー【テーマ:きたな】


『ドキュメンタル シーズン4』の第4回が配信された。この一週間ずっと楽しみにしてたから、日付変わってすぐ見たよ。

正直、今回は途中まで「イマイチだな」って思ってた。ドキュメンタル特有の疲労から来る中だるみに突入していて、このまま特に盛り上がりもなく終わってしまったら嫌だなーと。ゾンビタイムのノブも案の定面白くなかったし(笑)。黒沢も頑張ってはいたけど笑いに繋がるかっていうとそうでもなかった。

だからこそ、かもしれない。終盤の展開には圧倒されてしまった。ああいうの嫌いな層は確実に存在するんだろうけど、僕は爆笑。エロ本持って勃起したチンコを丸出しにする宮迫、ヤバイでしょ。誰か言ってたけどあの状況で良く勃てるなと。前シーズンで勃たせようとして勃てなかったケンコバに格の違いを見せつけた感じ。そして確かにあんな男が一線越えてないわけがない(笑)。

そんなサイコな空気感からの井戸田の放尿ね。全く予想してなかったから冗談抜きでビックリしたよ(笑)。確かにルール無用の番組だし、これまでも散々危ないネタは繰り広げられてきたけど、流石にションベン漏らすとかは暗黙の了解としてNGな領域だと思ってた。それを何の前触れもなく突然やるっていう井戸田の勇気には素直に拍手を送りたい。

下品ではある。歌丸師匠が見たら怒るどころか天に召される勢いだ。ああいうのを笑いとは認めないと考える人間がいるのも理解はできるし、その考えを否定するつもりはない。松ちゃんが何と言おうと下ネタは下ネタだし、そこは擁護してやらん(笑)。

でも面白いものは面白いからね。面白ければ何でもアリという「ドキュメンタル」のバーリトゥードなコンセプトを体現したような神回だったと思うよ。放尿がアリという前例を作った意義も大きい。こうなったら脱糞も問題ないし、ケンコバがやろうとしてた射精だっていつか本当に見られるかもしれない(笑)。

それと井戸田だけじゃなく、あの流れに持っていくきっかけとなったクロちゃんも個人的には評価したい。正確にはクロちゃん自身は特に何もしてなくて、周りが弄る事で成立してるわけだけど、弄られ役としてのポテンシャルは目を見張るものがあるよ。受け身に終始する芸人(松ちゃんが言うところの「ウチマ」)はこれまで何人もいたけど、受け身でありながらポジションを確立してるのはクロちゃんだけだし。今回クロちゃんいてほんと良かったと思うね。

そんなドキュメンタルシーズン4も来週で終わり。楽しみな反面、もう終わってしまう事に寂しさを感じる。ぶっちゃけ誰が勝つとか負けるとかはどうでもいいから、いつまでもこの混沌とした空気に浸っていたい。まあでもお祭りはいつか終わってしまうものだし、延々ダラダラ続けられても困るので5話完結はちょうどいい長さだけどね。こういうのはちょっと物足りないぐらいでちょうどいいんだよ。

今の感じだとクロちゃんが優勝しそうだけど、宮迫とか黒沢も意外と耐えてるから誰が勝つかはまだ分からんな。フジモンは毎度の事ながら常に危ないし、くっきーも笑いがちだからこの二人は脱落するんじゃないかなーとは思ってる。何はともあれ、来週金曜日が待ち遠しいぜ!!

パズル進捗状況


順調に作成中。今週は結構進んだ(当社比)

お礼

ふぃぎゅる!』様、『よつばとフィギュア』様、
figma No.361 艦隊これくしょん -艦これ- 時津風(特典付き) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

figma No.361 艦隊これくしょん -艦これ- 時津風(特典付き) レビュー 

商品名:figma 時津風
作品名:艦隊これくしょん -艦これ-
発売元:マックスファクトリー
発売日:2017年12月下旬
価格:7,500円(税8%込)
原型製作:マックスファクトリー(山岡準)
備考:オンラインショップ特典付き

時津風

大人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』より、大日本帝国海軍が建造した陽炎型駆逐艦の10番艦「時津風」。その名は古来より使われている気象用語にちなみ、「ちょうどいい頃に吹く風」という意味を持ちます。例の「かわいがり」事件で有名になった相撲部屋(および親方)の名称も同じ由来を持ち、駆逐艦としての時津風はちょっとした風評被害を受けています(笑)。

艦これにおいては2014年8月の夏イベントのE-4突破報酬として実装され、その後2016年3月のアップデートで通常海域(6-4)のドロップ艦として恒常的な邂逅が可能となりました。姉妹艦の雪風と同様、提督を「しれぇ」と呼ぶ、いわゆるしれぇ勢の1隻で、同じ言葉を二度繰り返す(嬉しい嬉しい、ほんとほんと等)口調が特徴です。

そんな時津風がfigmaで発売されました。恒例のGOODSMILE ONLINE SHOP特典として「目閉じ笑顔」の表情パーツが付属します。



≫ "figma No.361 艦隊これくしょん -艦これ- 時津風(特典付き) レビュー" の続きを読む...
【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ